美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
6年位前に植えたジャックマーニー系のクレマチス ”オーエキビ”が、
今年は30cm位まで伸びたものの、成長がパッタリと止まって
段々と萎れてきました。

病気なのか虫のせいなのか見ただけでは判らず、庭木の根元に
近いので、根が負けてしまったのかなと諦めていましたが、たまたま
出先に「緑の相談コーナー」があったので訊いてみました。

担当のおじさんは、「クレマチスには病気や虫は付きにくいからえね~」と
首をかしげながら、「春先に堆肥や肥料はあげた?」と質問します。
やったと言うと、水捌けがどうかを訊いて、悪くは無いと答えると、
根が弱ったのか、元々弱い品種なのか、う~んと悩みながらも
判らない様子・・・

もう1人の相談員のおじさんにも聞いてくれましたが、その人は
「うちのクレマチスは、放っておいてもボーボーに伸びて花を付ける
からね~」と、こちらも判らない様子。

確かにうちにあるモンタナ系のクレマチスは、ツルがボーボー伸びて
邪魔になるくらい。
始末に負えないので、花が咲かなかったら抜いてやると文句を言ってたら、
今年は沢山咲いてしまいました(;^_^A

結局原因は判らないままで、今年でこの子は駄目になりそうです。
気に入っていたお花なのに、寿命が来たのかな・・・(;.;)
私にとってクレマチスは難しいお花です(>_<)
スポンサーサイト
大分春らしくなって来たので、気になっていた庭仕事を少しずつ始めています。

重たい物はまだ持てないので、バラやブルーベリーの剪定、宿根草の
枯れた葉を取ったりの軽作業がメイン。
剪定は毎回何処まで切って良いのか迷い、気が付けばどんどん短く
なっていきます(笑)
やる事は山積みですが、、作業が追いつかなくて気忙しいです(^^;

    x'masrose

咲き始めてから1週間過ぎたクリスマスローズ。
3年目にしてやっと咲いてくれました。
俯いて咲くので、写真に撮るのは難しいわ(;^_^A

ホルモンバランスが崩れて、自律神経失調気味の身にとっては、お花を
眺めるのは安らぎになりますね~。
先週の猛暑日、バラ講座を受講しました。

プロの基本姿勢は、幹や枝をしっかり育てて体力のあるバラを作る事
のようです。

そのためには堆肥を春と秋に入れる、肥料はあげすぎない。
春先の枝は3~4本で、枝が混み合わないようにして風通しを良くする。
黒星病予防には、下葉はある程度取る。
こんな感じで環境を良くしてあげて、苗木に力を付けてあげるのが
大事だそうです。

25℃~30℃でうどんこ病が発生し、30℃を超えるとうどんこ病は
出なくなり虫が発生するので、予防の薬剤は最初のうちは週に1回散布、
殺虫剤はその都度散布する事。

越冬に関しては、雪の中に入っていれば枝を巻くだけでOK、保温用に
プチプチを巻くと、殆どの場合春先に蒸れて駄目になってしまうので、
お勧めしないとの話です。

知らなかったのは、バラの寿命は10年~15年だという事。
花を沢山付けるほど短くて、四季咲きの方が一季咲きより短いそうです。
ついでにクレマチスにも寿命があり、プリンセスダイアナは4年程度だとか。
「花の命は短くて・・」という言葉は、こちらにも当てはまっていたのですね(^^;

北海道で育てるなら、イングリッシュローズやフレンチローズがお勧めで、
東京で品種改良されたバラは、寒さに弱いところがあるようです。

うちの場合は、イングリッシュローズやオールドローズは寒さに強い子が
多く、フレンチはそれよりちょっと弱いところがあるかも。
カリフォルニアドリーミングは毎年寒さでやられてしまい、どんどん
短くなっています(;^_^A

今年加わったイングリッシュローズのボスコベル。

    bosucobell

カップ咲きで爽やかな香りがとても良く、花持ちも良さそうです。
早咲きのバラが咲き始めて、お庭が楽しくなってきました。
最高気温が31℃で、急に夏が来たかのような北海道。
この先3日間は30℃を超える日が続くそうで、春は何処へ行ってしまったのやら・・・?

暑さのせいで、庭の宿根草も一気に咲き始めています。

昨年植えた新顔のセントーレア アメジストインスノー。
株が増えやすいタイプのようで、1年で倍のスペースになっています(^^;

    sentorea

今年咲かなかったら抜くつもりでいたクレマチス モンタナ ルーベンス。
この子は旧枝咲きで、新つるはニョキニョキと数mも伸びるので、
小さいフェンスに絡ませたらスペースが足りず、自縛して凄い事に・・・

    montana-rubens

お花が終わったらザックリと切ってつるを伸ばしますが、とても
始末に負えません。
最初のイメージとはかけ離れてしまい大変なので、今年花数が
少なかったら、うちとは縁が無かった事にしようと思っていました(笑)

ところが身の危険を感じたのか、今年は随分お花を付けてしまい、
来年もうちに留まりそうです(^^;

旦那は「脅すとお花が咲くようになるね~」と笑っていますが、
クレマチスは気楽な新枝咲きの種類が好きです(笑)

週末2日間はバラの植え替え5本、野菜苗の植え付けと種まきで、
ガーデニングに追われていました。
バラ達もつぼみを付け始めているので、楽しみな時期がやって来ます(^^)
お庭に残っている雪も大分溶けて、週末頃には雪囲いが外せそうです。
そろそろガーデニングシーズンを再開する時期がやって来ました。

そんな良いタイミングで、京成バラ園が「ベルサイユのばら」シリーズを発表しました。

主な登場人物5人(オスカル、アンドレ、マリー・アントワネット、フェルゼン、ロザリーラ)に
ベルサイユのばらをイメージして、6本のバラをセレクト。
大輪のハイブリッドティー系が多く、選ばれた理由が判る気がします。

うちの子には向いていない感じなので、今のところ購入する予定はありませんが、
ベルばらのファンなら買う気になるかもしれません(笑)

今直ぐ欲しい物は、ガーデニングエプロン。
ハサミや紐などが入るポケットが付いたショートエプロンを探していますが、お洒落で
使い勝手が良さそうな物がなかなか見つかりません(^^;

サカタのタネやタキイ種苗のオンラインショップは売り切れだし、ローラアシュレイも
同様です。
ガーデンエプロンって実は人気商品?  それとも探すのが遅すぎ?(;^_^A

送料が高いのも考えものだし、ホーマックで買うのも可愛くなさそうだし、たかが
エプロン探しで2日も潰れています(笑)
自分でも何やってるんだかって思ったりして・・・
// HOME // NEXT