美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんの1週間前までは半袖を着ていたのに、すっかり秋らしくなっています。

もう暑くなる事は無いのかなと思うと寂しいですが、そろそろ畑や庭の
片付けを考えたり、この時期は色々とやる事があって気忙しいです。

なのに私の右手は手根管症候群とやらで、指が痺れて字を書くのも
一苦労(>_<)
なるべく使わないようにと言われても、主婦には無理な話です。
キーボードやマウスを使うのも良く無さそうな感じが・・・(;^_^A

「年を取るとあちこち痛くなるね~」と家で言われてますが、この年で
そうなら10年、20年後はどんな事になるのやら・・・?
想像するのが怖くなります(^^;

さて、先週札幌へ出掛けた折、ふと義父の事を思い出し「かど屋」に
立ち寄りました。
20年以上前になりますが、義父と一緒に鰻を食べに出掛けた時、
「鰻ならかど屋だね~」と言われて時計台近くのお店に行きました。
美味しそうに食べていた事を、お彼岸も近いからか思い出したのです。

今は時計台近くのお店は無いようで、薄野のお店へ向かいました。

鰻の身はふっくらとして柔らかく美味しかったけれど、タレの味が
記憶とは違っていて、甘み控えめであっさりとしています。
私の舌が変わったのか当時の印象と違いましたが、懐かしく頂きました。

    kadoya
スポンサーサイト
明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

2015年が皆様にとってより良い年になりますように願っております。

今年も3年続いてシェ・スガヤさん@札幌のフレンチお節です。

    osechi1-2015
    
自分で作ったのは、黒豆とうま煮。
うま煮は後でとんでもない事が起き、年の初めから
立ち直るのに時間が・・・(×_×)

お正月休みは特に予定もない(旦那は時々出勤)ので、初売り
バーゲンに出掛けました。

お目当てはショートブーツ。
冬底靴は2シーズン履くと滑るようになるので、安全を考えると
3冬目は替え時かもしれません。
折しも暮れに母が滑って転んで膝を打撲し、難儀してる最中でも
あるので、ここは買い時かも。

ストレートパンツに合う、滑りにくくて履き心地が良い靴を探して
何足も試着してみましたが、バーゲンともなるとサイズや色が
無かったりで、これ!という靴が見つかりません。

お店の方と相談しながら約1時間、疲れて嫌になって来た頃、
ハッと目に止まった靴が madras Walk のゴアテックスブーツ。
ガラス繊維底は全く滑らない訳でも無いという微妙な説明で、
最後は個人の好みになると言われたけれど、デザインと
履いた感じが良かったので購入。
2割引だったので、ちょっと嬉しい~(笑)

一緒に行った旦那には、「時間掛かりすぎで信じられん・・・」と
呆れられてしまいましたが、我ながら優柔不断だとつくづく
思います(;^_^A
今年こそは決められる女になりたいわ(^^;
少し前になりますが、乗馬のお店「ピアッフェ」が札幌に出張販売に来た
時の話です。

ヘルメットがそろそろ痛んできたので、通気性の良い物を買おうと
見に行きました。

試着した中で軽かったのが、KEDというドイツのヘルメット。
元々自転車用のヘルメットを作っているメーカーで、乗馬用にも
手を広げているそうです。

このヘルメットの特徴は、後ろでLEDライトが光る事。
ドイツでは夜の外乗をするそうで、その時に目立つような機能が
付いているのだとか(^^;

車が近づいたら、馬は気がついて避ける気もするけれど、
自転車に付いている反射板みたいなものなのか・・?(笑)
日本ではまず使わないでしょうね~(;^_^A

でも被りやすかったのでこれを購入。
倶楽部で光るのを見せてあげたら、受けてました(笑)


お昼はお目当てのお店が貸し切りで入れず、偶然会った別のお店の人に
誘われるまま入ったのが 「アロッターバ(All'ottava(8va)」。
カジュアルイタリアンのお店です。

週末はアラカルトのみで、「桜エビと水菜とトマトのスパゲティ」を
お願いしました。

    8va

旬の桜エビの香りと、フレッシュトマトがソースになって、
さっぱりしたパスタに仕上がっています。
美味しく頂きました(^^)
お彼岸なので、旦那の実家のお墓参りに札幌へ行きました。
1年振りなのでゆっくりお参りした後、自分達が亡くなった後のお墓を、
どうしようかという話題になりました。

親戚や友人の間では、永代供養をお願いしたという話も聞いたりしますが、
子供がいない家にとっては悩ましいところです。
老後とお墓・・・  まだ先の話のような気がしていたけど、暢気にしていると
あっという間に時間が過ぎてしまいそう・・・(^^;;)

お墓参りの後は美味しいお食事でもと、「シェ・スガヤ」さんでお任せランチを
頂きました。

前菜は蒸し鮑のトマトジュレ。
さっぱりとしたジュレが、とても良い味を出しています。

    sugaya9-7

滝川産の合鴨と石垣豚のロースト、蕪のソテー添え。

    sugaya9-8

石垣島産の豚肉はなかなか手に入らないそうですが、ジューシーで柔らかく
美味しい豚肉です。

ズッキーニの蕾のすり身詰めとお魚のソテー、梅肉ソース添え。

    sugaya9-9

マヨネーズと生クリーム、梅肉を合わせたピンクのソースは、色が綺麗で
女性に人気だとか。
このソースなら私にも真似出来そう~(笑)
付け合わせのお野菜のソテーは、タイムと塩・コショーだけの味付け
だそうですが、甘くて美味しいのに吃驚。

スープは南瓜の冷たいスープに、フォアグラのソテーがトッピング。

    sugaya9-10

パスタはウニとロブスター、帆立があしらわれているゴージャス版。

    sugaya9-11

ソースはアメリケーネとウニを合わせた感じで、絶妙なコクと旨味があります。
フレンチのパスタってどうかと思っていたけれど、パスタの常識を
越えていました。
今日のイチオシです(^^)

お肉は牛ヒレ肉のトリュフソース。

    sugaya9-12

これでもかというくらいトリュフが載っていました(@_@;)

デザートはラベンダーアイスと洋梨のコンポート、食用ホオズキ添え。

    sugaya9-13

お値段の割に食材がとても良いので、本当にこの料金でいいのかしら?と
心配になるくらいです(笑)
今回はいつにも増して美味しく頂きました(^^)
毎日雨が続いています。
短時間の降雨日も含めて、32日連続雨だとか。

お陰で庭仕事は出来ないし、芝生にもキノコが生えて来て、つい「マタンゴ」
というホラー映画を思い出してしまいました(^^;
見たのは大人になってからですが、記憶に残る日本のB級ホラーだと思います。
見た後暫くは、キノコが不気味に思えたし・・・(笑)

上の話とは関係ありませんが、週末札幌に出掛けた時のランチでも。

丸井さんに用事があったので、ついでに上のレストラン街にある創作日本料理
「茶寮 をとわ」に寄ってみました。

お願いしたのは、竹かご御膳@1500円。
お刺身にキャベツの巾着と野菜の煮物、蓮根とベーコンのきんぴら風、
トマトソースの茶碗蒸し、焼き魚や卵焼きなどのお料理が、少しずつ竹かごに
盛りつけられています。

    otowa

創作日本料理というだけあって、洋風にアレンジされているお料理が幾つか
あって、成る程ね~っていう感じがします。
ただ、冷たい茶碗蒸しにトマトソースは、微妙な気が・・・(^^;

品数とお値段を考えると、頑張ってるなと思います。
味付けも濃くなく、美味しく頂きました。
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。