美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
日曜日、旦那がリゾットを作ってみたいと言うので、指導・監督する事と
なりました。
テーマは「ナスのリゾット」。
リゾットの中でも低カロリー&冷蔵庫にある物の整理を兼ねてです(笑)

今までにカレーにポトフ、炒飯くらいしか作った事がない人なので、
明るい老後のためにもレパートリーが増えるのは大歓迎♪
”手は出さないけど口は出す”のが、指導のモットーです(笑)

材料は2人分で、米120g・小ぶりのナス3本(1cm角に切る)・玉ねぎ1/2個・
ニンニク1かけ・白ワイン大さじ2・熱いスープ600cc・パルメザンチーズの
代わりに賞味期限切れのモッツアレラとゴーダーチーズ・バター1かけ。
飾りのパセリ(みじん切り)は、手持ち無しでパス(^^;

① 玉ねぎ・ニンニクはみじん切りにしてオリーブ油少々で炒め、洗わない米と
ナスを加えて更に炒める。
② そこへ白ワインとスープを①が浸るくらいの量を入れ、沸騰するまで
強火・その後は中火にして、時々掻き混ぜながら煮る。

スープを鍋に加えた時点で、旦那が力尽きて遁走~(笑)
仕方なくこの後の作業は私が続行。
具を掻き混ぜつつ、スープが無くなりかけたら、足しながら煮ていきます。

③ お米が少し芯のある位の固さになったら、チーズとバターを加えて
火を止める。  味を整えて出来上がり。

チーズの塩分があるので、スープは方が塩気の少ない方がいいようです。

柔らかいナスと、固めのお米の食感の違いが面白いリゾットが出来ました。
リゾットというと聞こえは良いけど、要はイタリア風お粥?(笑)
材料さえ揃えば作り方は簡単、しかもちょっとお洒落っぽいので、
ちょい不良オヤジが作るにはいい料理かも~?(笑)
スポンサーサイト
昨日は高校の友達と3人で、スープカレーのお店「ラマイ」でランチ。
初めてスープカレーを食べた友人は、スープの量と具の多さに驚きながらも
「これがスープカレーなんだ~。美味しい!」と完食でした。

ここのお肉はどれも柔らかく煮込んであって、大きくて食べ応え充分。
ビーフは大きな角切りが2つ入って、食べる時にナイフがあればと
思うくらいのボリュームです。
それに色取り取りの野菜が入っていて、コクのあるスープと芳醇な
スパイスの香りが漂います。
値段も、スープとライスがレギュラーサイズなら880円~980円と手頃なので、
スープカレーのお店の中ではお気に入りです。

丼一杯のスープを食べていると、一番マイルドな辛さにしても額から
汗がタラタラ、汁だけでお腹が一杯に・・(笑)
”スパイス&唐辛子健康法”を体験してるという感じです(笑)

カレーのおつまみは、勿論同級生の消息(笑)
名前を聞いても顔は浮かんで来ない人が多いけど、思っていた以上に
地元に残っている人はいるようです。
人口が減少していて、景気の良い話も聞かないけれど、残っている人達には
頑張っていって欲しいですわ・・
先週はスーパーのタイムセールで、1箱10kg入りの人参を500円で購入。
その前にも、人参の詰め放題で3kgをゲットしたので、うちの車庫には
馬に喰わせるくらい人参があります(笑)
勿論馬にあげる為なのですが、週に1回程度では減る量も微々たる物。
無くなる前に腐りそうです(^^;
それで、人間もほぼ毎日、何かしら人参を食べる事にしました。

お味噌汁や炒め物に入れたり、人参とレーズンのサラダにおでんの具(笑)、
おやつにはキャロットケーキです。
材料は、摺り下ろした人参にレモン汁・小麦粉とアーモンド粉・卵・
レーズン・砂糖・BPで、バターが入っていないのでカロリー控えめで、
あっさりしたケーキになりました。
こちらは猫にも大好評~(笑)

以前から気になっていた、ナショナルの「JOBA」を試乗してきました。
機能が豊富に付いた値段が高い方のモデルは、かなり良い動きをしますね~。
初代のモデルよりも今のバージョンは改良されていて、動きが滑らかで、
馬が並足で動いている感じがします。
スピードを最速にして、腰と背筋を伸ばして胸を張った姿勢で乗ると、
腰・お腹・背中が鍛えられてる気がするわ~。
乗馬の姿勢の練習にも良さそうです(笑)
もう少しコンパクトで、値段が安ければ買ってたかも~(^^;

    carrot-cake

主治医の先生は、あっさりしているというかクールな感じで、会話を
していてもどうも手応えを感じません(笑)

ホルモン注射を4ヶ月程続けていたのですが、「調子はどうですか?」と
訊かれて、「動悸がするし、イライラして鬱っぽかったりするんです。」
と答えたら、「イライラするのは、他に原因があるんじゃないの~?」って
言われるし、「いつまで注射を続けるのですか?」と訊いたら、
「この次来た時に考えましょう」とはぐらかされます(^^;
説明は丁寧で良い先生なんだけど、掴み所がないのよね~(苦笑)
色々話を聞くと、不定愁訴を聞く事が多い診療科の先生は、クールな
感じの人が多いらしいので、これは私だけにでは無さそうです(^^;

途中で担当医を替えるのも嫌だから、ずーっとこの先生にお世話になる
だろうと思っていたのに、突然3月一杯で診療科が閉鎖されると聞いて吃驚!

北海道は、研修医制度や名義貸し問題などで医師数が足りなくなり、
医局が地方から医師を引き上げていて、診療科の閉鎖が相次いでいるのです。
産婦人科は訴訟が多かったり、福島で逮捕された事件があってから、
産科を止める先生もいて、人口19万人の釧路市ではお産を扱う開業医はゼロ、
公立病院も1ヶ所だけととんでもない事態に・・・
旭川でも、開業医で産科を止める所が出て来ています。
出生率の低下を騒いでいても、生む所が無ければお話にはならないでしょうに~(-"- )
首都圏や大都市では想像もつかないでしょうが、地方の医療問題は切実なのです。

「4月以降、私はどうしたらいいのでしょう?」と先生に訊くと、市内の
別の病院に移るので、そちらに来て下さいと言われて、取り敢えず一安心(^^;
何だかんだ言っても、やっぱり慣れている先生に掛かる方がいいです(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

久しぶりに、クリーマリー農夢まで牛乳とチーズを買いに行きました。
900mlで490円と値段はちょっと高めですが、ここの牛乳はやっぱり美味しい!
ホモジナイズしていないので、冷蔵庫に暫く立てて置いておくと、
上にくっきりと脂肪の層が出来るので、シェイクしないと注ぎにくいのですが、
牛乳を飲みながら生クリームの濃厚さも味わえるという、1度で2度
美味しいのがたまりません(笑)
勿論、牛乳そのものもスッキリしていてコクがあり、飲みやすいです。

直売所には、飼っている牛の写真と名前が貼ってあり、待っている間
眺めていたら、どの牛も角がありません。
あれれ、牛って角が生えていたんじゃなかったっけ・・?と、今更ながら
疑問に思って訊くと、角で他の牛や人間を傷つけないよう、生まれて直ぐに
焼いて切ってしまうのだそうです。
尻尾も切る牧場もあるそうで、これは振った拍子に人間の目を傷つける
場合があるからだとか。
割と身近にいるのに、知らない事って結構あるのねぇ(^^;

こちらの牛は、放牧中に脱走する事がよくあるそうで、そういう時は
名前を呼ぶとちゃんと戻ってくるそうです(笑)
馬も馬場に放していても、遠くから先生が名前を呼ぶと近寄ってくるので、
その辺は牛も馬も犬や猫と同じなんですね~(@@)

私も馬に乗って雪の馬場を1周してる間は、「今日は寒いね~」だの
「下手でごめんね~」だのと、馬にブツブツ話しかけています(笑)
こうやって少しでも、コミュニケーションとスキンシップを取ろうと
目論んでいるのですが、多分馬の方は「煩い奴だな~」としか
思っていないのかも・・(爆)
名前を呼んだら近づいてくるなんて事は・・10年以上は先か・・・?(笑)
四十の声を聞いた女2人が集まれば、話題になるのは年齢と老化・・・(笑)
寝違えて首に湿布を貼っている私を見て、友人は「私も手首が痛くて、
フライパンが持てないのよ~」と言います。

首や腰・手首や肘が痛くて整形外科に掛かっても、写真で判るような原因が
ない時は、「使い過ぎと老化ですね~」と言われて、安静にして湿布を
貼るくらいなので、結局自然に治るのを待つしかないんだよね~と、
出るのはお互い溜息ばかり(^^;
歳を取ったって事なのでしょうか(苦笑)

友人は按摩や鍼に行ったりもするそうですが、私は我慢出来なくなったら
即ペインクリニック。
首が回らなかったり肩凝りが酷くても、ブロック注射でかなり楽になります。
血流が悪かったり、痛みで筋肉が緊張すると余計に悪化するので、それを
取り除いてあげると楽になるのだとか。
温泉で温めてあげると良いのも、血行が良くなるからだと言うのと
同じなのでしょうね。

カフェレストラン「ミントベリー」で、煮込みハンバーグランチを食べながら、
話題はちっとも明るくない(^^;
濃厚なデミグラスソースたっぷりでサッと煮たハンバーグは、柔らかくて
量も草履のようでボリュームたっぷり。
それにサラダとご飯・シフォンケーキに、サービスのアイスクリームと
飲み物が付いていました。
完食した私達は、食欲だけはまだまだ若いわ(笑)
気が付けば、バレンタインデーまであと8日。
ゆっくり街で買い物出来る日は今日くらいしかなさそうなので、早々と
チョコを買いにデパートへ出掛けました。

いつものゴディバじゃ芸がないかと、今年はデメルに変更~。
単に私が、「王宮御用達」にそそられただけです(笑)
他に自分用として、ショコラティエマサールのオレンジピールショコラも購入。
これは、午前中のコーヒータイムのお供です。
朝の日課は、家事の後にコーヒーとおやつと新聞の3点セット。
3つのうちのどれが欠けても、その日1日調子が悪いので、冷蔵庫に
チョコレートを切らした事がありません。
数日前に、フェレロのロシェというチョコをキープしていたら、旦那が
見付けて「これはバレンタイン用?」と聞くので、面倒だから
そういう事にしておきました(笑)
ん? じゃ、デメルは自分用でもOK?(爆)

早めの買い物なのに、レジは結構並んでいました。
みんな出足が早いのね~(^^;
私の後ろは、沢山のチョコをカゴに入れた男性です。
自分用にしては数が多そうだし、もしや仕事用? 
それとも義理チョコ?(^^;
男性同士で渡す時代になったんじゃろか?(笑)
ここ2週間の間に、4回もラーメンを食べていました。
そのうち3回は、何と1日置き!(爆)
私の体はラーメンで出来ていると言っても、過言ではありません(笑)

1軒目は、3条通りの「三日月」。
ここは、山頭火の社長の娘婿さんが独立開業したお店だそうで、味も
よく似ています。
違いは小梅が載っていないのと、スープがややあっさりしている事でしょうか。
私は小梅を食べないので、梅抜きは嬉しい~(笑)
接客も良くて、わざわざ入り口のドアを開けて送り出してくれたりと、
ラーメン屋さんとは思えない丁寧な応対に凄く感心(^^)
これだけでも、また行きたいな~って思ってしまいます。

2軒目は、イオンの中の「加藤らーめん」。
醤油ラーメンは細麺で、スープは「蜂屋」の魚系ダシ控えめにして、
焦がしラードを抜いた感じ?
蜂屋好きの私は、ここの味も好きですね~。

3軒目は、グランドホテルの中華ランチ。
偶然その日は「ワンタン麺」だったのでした。
あっさりした醤油スープにワンタンとターサイが入っている、如何にも
中華料理っていう麺です。
餃子や焼売、ご飯にコーヒーまで付いており、私は8人掛けの円卓を
1人で占領して、優雅に食事をしていたのでした(笑)

4軒目は、お馴染みの「蜂屋」。
旦那が「たまにラーメンでも食べたいな~」と言うので、「実は今週は
もう2回食べてる」とはさすがに言えず、お付き合いしました(^^;

久々にラーメン三昧の2週間、でも飽きずにまだまだ行けます(笑)
知人から自分の畑で取れたという、ウズラ豆や花豆・虎豆・金時豆など
色とりどりの豆を頂きました。
貰える物なら何でも嬉しいのですが、喜んでばかりもいられない事に
気が付きました。
うちでは、豆はあまり人気がないのです(^^ゞ

甘く煮ても少ししか食べないし、スープにすると旦那が嫌がる。
サラダのトッピングにしたら可愛いのに、「怪しい~」の一言が飛んで来る(笑)
これは家ばかりでは無さそうで、周りの話を聞いたらどうやら男性には
豆料理好きがいないようです。

不人気の理由は、あのボソボソッとした食感。
同じ豆でも、豆腐や小豆は好きな人が多いのに、何で他の豆だと嫌われるのやら?
あんこだって食感は似てるのにね~(笑)

そこで気が(食感が)紛れそうかな~と、豆のグラタンを作ってみました。
挽肉とニンニク・玉ねぎ・人参・ピーマンのみじん切りと舞茸を炒めて、
赤ワイン・トマトピューレ・スープ・塩・胡椒を加えて煮た物を、
茹でたウズラ豆の上に載せ、チーズを掛けて焼きます。
言わば豆のミートソース掛けなんだけど、食べる時にソースを絡めながら
食べるのがポイント?
意外や意外、思ったよりもイケました♪

でもまだ茹でた豆が鍋半分もあるんだけど、どないしよう~?(笑)

    mame

// HOME //