美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
猫に”缶詰の餌禁止令”が出たので、家にあった猫缶を食べて貰うのに、
友人宅に届けがてら猫ちゃん達を見に行きました。

実家に捨てられていたという猫2匹は、兄妹なのに茶色の縞柄の短毛猫と、
ノルウェージャンフォレストキャット風の長毛種で、全く違う外見です。
しかも1歳1ヶ月で、既に体重は6kgとかなりデカイ!(@_@;)
抱きかかえようとしても、重くて持ち上げるだけで手一杯。
膝に載ったら足が痺れます(笑)
3日で大きなサイズの猫缶2個を空けるそうで、持参した猫缶を
凄く喜んでくれました。

他の手土産には、シェ・イリエのケーキを持参。
ここはオーソドックスなケーキが多く、有名なのはチョコレート系のケーキ
のようです。
人気があるお店みたいで、友人もここのケーキは好きらしい~。
私はタルト系の皮の厚さが気になるので、専らお遣い物に利用してます(^^ゞ

甘い物を食べた後は、自然と話の流れはダイエットへ・・
「これ買ったのよ~♪」と見せてくれたのが、あの「ビリーズ・ブートキャンプ」。
あぁ、ここにもキャンプインした人がいたのね~(笑)

お腹周りが気になって来ている御主人は、最初はバンド無しでやってみた
らしいけど、「やはりビリーバンドがなくては駄目だ」と、ヨーカドーまで
DVDを買いに行ったとか。
1人じゃ挫折するからと、夜な夜な夫婦2人でブートキャンプをしているそうです(笑)
想像すると微笑ましくて、ビリーのお陰で夫婦円満ってやつかもね~(^^)

スポンサーサイト
土曜日の午前中は、野菜の直売所へ足を運ぶのが最近の習慣になっています。
新鮮で安いし、農家のおばちゃんとお話をしながら買うのも楽しいんだけど、
そこで勧められた野菜が「スティックセニョール」。
最近出回るようになった、新顔野菜のようです。
見た目は茎の長いブロッコリーで、「甘くて美味しいよ~! これを食べたら
普通のブロッコリーは食べられないわ♪」と言うので買ってみました。

スティックセニョールは、ブロッコリーと中国野菜のカイランを掛け合わせた
物だそうで、上の部分はブロッコリー、茎はアスパラガスの様な味がします。
調理は塩茹でして(茹ですぎに注意)、ブロッコリーと同じ様な食べ方で
良いみたい。

どうせなら長い茎を丸ごと食べようと、アスパラガス風にベーコン巻きに
してソテーしてみました。
おばちゃんの言う通り、茎は本当に甘くて、これなら茎だけ食べてもいいくらい(笑)
1本丸ごとベーコンで巻くと、蕾の部分が広がるので、思っていた以上に
迫力があります(笑)
すっかり気に入ってしまい、2週続けて買ってしまったわ~♪

天ぷらにするのも美味しいようですが、家では天ぷらを揚げない主義なので(笑)、
味の方は未確認です。
15日は結婚記念日でした。

旦那が、思いも掛けずに帰宅途中でバラの花束を買ってきてくれました。
自分で選んだというお花は、ピンクや薄いパープルでまとめてあって、
意外とセンスがいいかも(笑)
滅多に花束なんて貰う事がないので、これはとっても嬉しいです。
猫もお花に興味津々で、覗き込んでいました(笑)

翌日は外で夕飯を食べようと、久しぶりに「すしもと」へ行きました。
ここは美味しくてお店の雰囲気も良いし、器や絵の趣味が私好みなので
居心地が良いのです。
予約無しで行くと、お寿司とお造りくらいしかありませんが、カウンターに
座ってその日のお魚を眺めながら、あれこれお願いするのが最近のお気に入り~♪

お通しは胡麻豆腐、それに鮪など適当にお造りにして貰って、海老や笹竹・
アスパラガスの天ぷらに、ウニや締め鯖・ボタン海老など好きなネタを
握って貰いました。
歳を取るにつれて、量よりは質・美味しい物を少しずつ食べられたら
いいので、こういう食べ方が向いているのかも・・・
それにこのお店は、そんなにお値段が高くないので、カウンターに座っても
怖くない(笑)

そんなこんなで、今年の結婚記念日は充実してました(^^)


    07/6/15



めぼしいお店のランチを一通り制覇すると、自ずと再訪するお店が決まってきます。
今週出掛けたのもそんなお店の一つ、地場産の野菜を中心にしたランチを
出している「ぢま弁」です。

週替わりのランチは、鶏の天ぷら・揚げじゃが芋入りサラダ・青菜の煮浸し・
カレー風味の和風スープ・玄米入りご飯で700円。
優しい味付けで、心も体もホッとするメニューです。

野菜好きな私は、ここのメニューが参考になる事も多く、今回もカレー風味の
スープをパクらせて頂きました(笑)

じゃが芋・人参・玉ねぎ・大根・鶏胸肉を和風出し汁で煮て、お吸い物の味付けに
煮汁で溶いたカレー粉を加えます。
最後に片栗粉でとろみを付ければ出来上がり~。
カレーシチューや蕎麦屋のカレー南蛮とも違う、夏向きのちょっとピリッとした
汁物です。
ありがちなようですが、今まで食べた事が無くて新鮮でした。

今週は北海道も夏が来たかのように暑いですが、こういう時に気になるのは汗。
体を動かすと直ぐ汗を掻いてしまうので、家にいる時や運動する時は
殆どスッピンです(^^;
でもバレエをする人は、練習中もしっかりメイク。
舞台で踊る時はメイクしてるので、その流れで練習中もメイクするらしい
のですが、1時間のレッスンで凄く汗を掻いて、眉毛も半分くらい消えるそうです(笑)
そんなドロドロの状態でもメイクを欠かせないのは、美を探求しているって
いうのもあるんでしょうね~。
馬とは大違い・・(笑)

小泉前総理が森喜朗さんに出して、「干涸らびたチーズ」と言われた事から
有名になったミモレット。
オレンジ色したこのチーズ、旨味の凝縮された味わいながら癖が無いので、
独特の風味が苦手な人にも食べやすいと思います。
輸入物は3ヶ月熟成物からありますが、熟成の進んだ物の方が固くて
風味が増すようです。

それと似た感じの物で、クリーマリー農夢の「フルリーヌ」という
チーズを買ってみました。
2年以上熟成せせているので、一口頬張るとアミノ酸の旨味が広がって、
ビールやワインがはかどります(笑)

そのまま食べるほかに、下ろしてサラダやパスタに掛けて食べるのが一般的
ですが、それだけじゃ勿体ないとお料理に使ってみました。

単純に考えて、チーズだから加熱すれば溶けるだろうと、アスパラガスと
鶏ササミ・玉ねぎ・舞茸をホイルで包み、一緒にバターと小さなさいの目切りに
したこのチーズを載せて、オーブンで焼く事20分。
トロッと溶けたチーズを想像してホイルを開いたら、現れたのは切ったままの
四角いチーズ・・・(爆)
角の方は少し柔らかくなっていましたが、ほぼ原形のままです。
グラタン風には使えませんでした(笑)

下手な小細工するよりは、パルメザン風に使うかそのまま食べる方が
美味しいかも・・(^^;
先週末から、立て続けに中華三昧です(^^ゞ
土曜の夜は、クラブチャイナで夜のミニコース、月曜はグランドホテルの
桃源で麻婆ランチを頂きました。

ミニコースの方は、前菜のサラダに点心2種、主菜2品に炒飯とデザートが
付いているので、私にとってはミニと言うよりフルみたいなもの。
料金もリーズナブルで、凄く得した気分です(笑)
タラバガニの炒飯は、具が卵とネギ・カニのシンプルな炒飯で、パラリと
仕上がって良い塩梅でした。
自分で作る炒飯とは大違い! 
炒飯はやっぱりお店で食べるに限るわ~(笑)

ランチは麻婆豆腐の他に、海老のチリソースと唐揚げ・焼売が付いていました。
ここの麻婆は豆鼓が入っているのかな~、味に奥行きがあって美味しいんだけど、
私にはかなり辛い。
食べてる途中から、辛さのせいか冷や汗か、汗を掻き掻きドロドロになって
食べてました(^^;

中華は好きなので、続いて食べても飽きませんが、問題なのはカロリー(^^;
油をしっかり使っているので、やはり体重が気になってきます。
大会も次第に近づいてきたので、乗馬を週2回に増やしてみました。

今の一番の問題点は、20mの輪乗りの駈足が上手くできない事。
馬が逃げるのを気にしていたら、拳が揺れて馬のスピードが落ちるし、
手に集中すると蹴りなんて入れる余裕がありません(^^;
その上、尋常駈足だの中間駈足だのと言われても、それって何!?って感じです(冷汗)
指導員によっても、手綱を短く持てと言ったり、少し手綱は長めが良いと
それぞれ違うので、どっちを信用して良いのやら・・?

ちゃんと駈足が出るのか、コースを覚えられるのかと不安は色々ありますが、
この状態で大会に出てもいいのかが一番の心配かも・・(^^;

// HOME //