美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
大会まであと2週間ちょっと、今の私は馬で頭がテンパってます(^^;

馬が順番を覚えて勝手に動かないようにと、経路を踏んだのは先週末が初めて。
私自身がうろ覚えで、やっと経路を辿っているので、どうしても動作が
2~3歩遅れる・・・
馬場馬術は減点方式で、動作が遅れるのはマイナスが大きく、遅れるよりは
早い方がまだマシなのだそうです。
車ならアクセルを踏めば直ぐ加速するのに、馬は蹴ったその場で直ぐ反応
出来ないので、事前の水面下での攻防に掛かっているのよね~。

「もっと歩度を伸ばして、動きにメリハリを付けないと駄目です。
サリィさんなら出来ます! もっと集中して!!」と指導員には
叱咤激励されるのは、まるでビリーのよう・・(苦笑)

ダイエットのためにビリーのDVDを用意したのに、6月から乗馬を週1から
週2に増やしたら、ブートキャンプをやる暇がありません。
それなのに、気のせいか腹筋が割れてきたような・・・(笑)
しかも体重は増えてるし~(爆)

同じ大会に出る会員さんと話をしていて、私みたいに150鞍程度で出場するのは、
早いというか無謀らしい~(^^;
自分でも薄々は思っていたんだけどねぇ(笑)
でも、乗馬でも着付けでも大会や試験を受けるという目標があると、集中して
練習するから上達するので、ぐうたらな私には丁度良いのかもしれない。

それにしても、乗馬と馬術は全然別物ですわ~(^^;;)

スポンサーサイト
用事があって実家に行ったついでに、初めて「鶴沼ワイナリー」の直売所へ
寄ってみました。
墓地の横を抜けて、山の方へ上がる事およそ7~8分、途中から道の脇には
葡萄畑が広がっています。
そう、ここは「北海道ワイン」の直営葡萄畑で、面積は120haと日本最大。
ミュラートゥルガウ、セイベル、ケルナー、ナイヤガラ、バッカスなどが
栽培されています。

地元を離れてしまってからは、訪れる機会もなくここに来るのは初めて。
ワインは飲んでも、その素になる物までは気にもせず、まるでヨーロッパの
ような(行った事無いけど(笑))風景を目にして、感慨を覚えたのでした。

直売所では、農場限定ワインというのも置いてあります。
期間限定で「今村直の白ワイン」というのがあったので購入し、後で母に
「この人誰?」と訊ねると、「ワイナリーの社長さんよ!」
知らないのは、まるでモグリだというような口ぶりでした(^^;
売店の人とも顔見知りだったようで、お互いに名乗りあっているのは
さすがに田舎ならではです(笑)
でも、安くしてくれるくらいの知り合いでは無かったようで・・(爆)

ここでは試飲もさせてくれますが、運転手の私は葡萄ジュースを味見♪
濃厚で美味しかった~(^^)

ついでに、近くにある「神内ファーム21」のラベンダー畑を見たいというので、
仰せのままに連れて行きました(^^;
TVで取り上げられていたそうで、ラベンダーの隠れた名所のようです。

プロミスの元会長が作った農場の広大な敷地には、トロピカルフルーツや
野菜のハウスに工場、厩舎、芋畑に花畑などがあり、牧歌的な風景が
広がっています。
観光客も少なく、のんびりお花を眺められるのは良かったけれど、一緒に
いるのが母親っていうのが何ともねぇ・・・(笑)

    wine.jpg
  
今年の夏も、ズッキーニは我が家のブーム。
よく見掛けるのは、キュウリサイズの小ぶりな緑や黄色のズッキーニ。
ところが農家のおばちゃんの直売所では、20cm以上はある巨大ズッキーニや
丸いミニカボチャのようなズッキーニなど、今までのズッキーニの概念が
飛ぶような物が並んでいます(^^;

1本で3回は楽しめるサイズなので、早く使い切るためにお味噌汁の
具にしてみました。
すると意外や意外、これが妙にマッチして味は茄子のお味噌汁に
そっくり(笑)
煮過ぎると、中身が崩れてしまう感じまでそっくり!(爆)
アスパラガスを、お味噌汁に入れると美味しいと言ってた友人がいましたが、
ズッキーニもなかなかな物です。

お気に入りはソテーしたズッキーニに、チーズを載せて焼いたものですが、
茄子と同じ感覚で使うなら、煮浸しにしても美味しいかも~?
和風で食べるズッキーニは、侮れません(笑)
この所、毎週末通っている和風旅館「扇松園」の中にある「そば扇」、
このお店の「つけかしわ」に、すっかりはまっています。

三浦綾子さんの小説にも登場しているお店は、幌加内や江丹別などの
道産そば粉を使った、打ち立ての麺がウリです。
更科系の上品な麺は、コシがあって香り高く、今一番のお気に入り~。
この冷たい麺を、鶏肉とネギの温かい付け汁に浸けて食べます。

薬味で生姜と大根おろしが添えられているので、付け汁に加えると
また違う味が楽しめるのが良いところ。
お蕎麦と生姜の組み合わせは初めてだったけど、鶏肉の匂いが無くなって
すっきりするし、大根の甘味が加わって1つのタレで2度味わえます♪

近ければ、毎日でも通いたいくらい!(笑)
夏のお昼は冷たい麺、それも自分で茹でるのではなく、人に茹でて貰った
麺が最高ですわ~(笑)

    sobasen.jpg

夏の定番といえば、冷たいアイスとホラー(笑)

アイスクリームに酢を掛けるお店が札幌にあり、これがなかなか美味しい~
という話を聞いて、自分でも試してみました。
どんな按配に酢を掛けるのか詳細は不明なので(笑)、取り敢えずダイレクトに
掛けてみようと、ポピュラーなバニラアイスにバルサミコ酢をたら~り♪

う~ん・・・ 甘さが抑えられてサッパリした後味になり、こんな物かな~
という感じ?(笑)
体には良さそうですが、掛けても掛けなくても、どちらでもいいって感じです(^^;
多分、お店のはお酢に砂糖などを加えたり、煮詰めたりしてソースにして
いるのかもしれません。

ついでに「カリスマ豆腐 かりたま」にも、バルサミコ酢を掛けてみました。
卵の形のような容器に入った絹ごし豆腐なので、”かりたま”と呼ぶらしい~。
近頃は男前ジョニーのような、柔らかめの絹ごし充填系豆腐が流行って
いるようで、これもその系統のようです。

酢を掛けた豆腐は豆乳プリンのようで、デザート感覚ですね~。
夕飯のおかずに食べていたので、1滴醤油の塩気が欲しなと思いましたが、
これは日本人の性のせいか・・(笑)

ホラーの方は、今週からCSで始まったドラマ「スーパーナチュラル」。
イケメン俳優2人が主演するという、謳い文句に引かれて見てみたら、
確かにイケメン!(笑) 
そして、ドラマも結構怖い・・・(^^;;)
TVドラマだから大した事無いだろうと高を括っていたのに、効果音も
なかなかだし、夜1人で見ると背後が気になって気になって・・(笑)
アイスを食べるよりも涼しくなりそうです~。
生ラベンダーの切り花を仕入れに、富良野方面へ。
毎年この時期には、ドライフラワーを作るためにまとめ買いするのです。
場所毎に値段も量も違うので、数軒見てから中富良野の「ファーム富田」で
買いました。
お花畑のセンスはこの辺ではピカ一な上に、切り花のお値段もとても良心的♪
その上ラベンダーソフトも美味しいので、一石三鳥です(笑)

帰り道、5月にオープンした「美瑛選果」に寄って、ランチをテイクアウト。
ここは札幌のフレンチレストラン「モリエール」の中道シェフと、美瑛農協が
コラボして造った施設で、レストラン・テイクアウト部門・野菜等の直販と
3つに別れています。

購入したのは、野菜とチーズのパニーニ・フライドチキンと北あかりのフライ・
北あかりのコロッケ、それにソフトクリーム。
コロッケ等は注文してから揚げてくれるので、少々待ち時間がありますが、
ソフトを食べながら待つには丁度良い~(笑)
ここのは牛乳の香りと甘味が強いソフトです。

パニーニは、カラーピーマンや玉ねぎ・チーズをホットサンドしていて、
ヘルシーな感じ。
オレンジがかったチキンの衣は、コーンミールも使っているのかな~?、
普通のとはちょっと違っています。
一緒に入っていた、皮付きの北あかり@ジャガ芋のフライが激ウマ~!(^^)
ジャガ芋の甘味とほっこりした味わいで、選んだ中ではこれが1番です♪
他にケーキなどがありましたが、こちらは次回の宿題ですね~(笑)

更に帰宅後、買い物ついでにスタバで「アズキクリームフラペチーノ」を注文。
巷じゃ好評らしいけど、私には濃厚で甘すぎか・・(^^;
アズキのツブツブ感があるので、アズキ好きにはたまらないでしょうね~。

1日にソフトクリーム系を3つも食べたのは、我ながら新記録!(笑)
お陰でお腹がきつかった~(^^;;)
1番美味しかったのは、ラベンダーアイスだったかも~(笑)
洋食好きな友人とのランチは、久しぶりに「トマトキッチン」。
ランチメニューは、お肉・お魚・オムライス・パスタと4種類2パターン
ずつと豊富です。

選んだのは、ちょっと珍しいオムライスのカポナータ(野菜のトマト煮込み)添え。
ナスやズッキーニ・玉ねぎなどをトマトで煮込んだシチリア地方のお料理で、
これをソース代わりにオムライスに掛けてあります。
汁にそれ程とろみが無いので、スープ掛けご飯みたいな感じなんだけど、
これが意外とオムライスにマッチ♪
野菜だけのあっさり感とトマトの酸味+水分が、オムライスをスルスルと
お腹に流し込んでくれる・・・(笑)
お茶漬け感覚で食べられて、あっという間に胃袋へ納まってしまいました(笑)
オムライスのソースって色々なのがありますが、このソースは夏向きで
お勧めです。

さて、この所友人はカラスのせいで睡眠不足になり、怒り心頭のようです。
今時の屋根の主流は無落雪タイプの平らな屋根で、友人の家もまさにこれ。
昔ながらの三角屋根は、隣家との雪の処理の問題やスペースの関係で、
新築の家では殆ど見掛けません。

無落雪の屋根は、カラスにとっては絶好の場所らしく、屋根の上をカシャカシャ
散歩したり、生ゴミなどの餌を運んで来てそこで食事したり、挙げ句の果てには
巣を作る事もあるらしく、人間にとってはいい迷惑!
2階で寝ていると、屋根を歩くカラスの足音が凄く響くそうで、朝の4時から
目が覚めるわ、寝ていても無意識に「煩い!!」と叫んで御主人を驚かせるわで、
もうこんな家には住みたくないとまで言わしめています(^^;

うちは三角屋根だから、カラスとのバトルなんて考えてもみなかったけど、
住んでみないと判らない事ってあるのねぇ・・(^^;;)
カラスよりも猫に起こされる生活の方が、まだマシかも~(笑)

サマーバーゲン真っ只中の札幌に出掛けたものの、私が買った物といえば
やっぱりお菓子(笑)
時々無性に食べたくなる「板角」のゆかりは、ビールのお供にピッタリです(笑)
札幌では丸井でのみ手に入るので、出掛けた時はつい買ってしまいますね~。

他にケーキも買う予定でしたが、用事を済ませているうちに時間が無くなり
買いそびれてしまいました。
でもケーキの無い生活なんて、間が抜けたお料理みたいなもの・・(^^;
そういえば、ロイズの本店にもケーキがあった気がして、帰る途中で
寄る事としました。

改装後に初めて行った本店は、ケーキコーナーの代わりにカフェ席が充実。
それでも隅に、ホールのチーズケーキやロールケーキなどが少し置いてありました。
がっかりしたものの、苺の白いロールケーキを購入。
真っ白なスポンジ生地に、苺のツブツブが見えるピンクのクリームを巻いています。
苺の酸味が利いて、甘酸っぱくてサッパリしていました。

ベーカリーコーナーでは、丁度マンゴーフェアをやっていて、マンゴー
メロンパンやマンゴーベーグルなど色々ありました。
ベーグルといえば、少々固めのパンというイメージがありますが、サンド
してあるマンゴークリームのせいか、しっとり柔らかくて食べやすい。
しかもクリームが美味しくて、私の中では久々のヒットです♪

逆にメロンパンの方は、上の部分のカリカリ感が無くて残念でしたが、
マンゴー好きの人ならきっと気に入るでしょう~(笑)

チョコクロワッサンも美味しかったし、ここのパンは菓子パン系が
種類も豊富で本領発揮ですね~。

相変わらず月に2~3回はアボガドを買っていますが、アボカドの食べ頃には
いつも苦労しています。
そろそろかな~と思って切るとまだ固かったり、逆に熟し過ぎて黒い筋が
入っていたり・・・
選び方が下手で、黒い筋入りは最初から傷んでいるアボカドだと、今までは
思い込んでいたのに実は大間違い。
自分で放置しすぎて、駄目にしていたという事を最近知りました(^^;

食べ頃の見分け方は、ヘタの部分が周りから浮き始めた頃だそうですが、
ヘタが取れてしまっているアボカドには、この手は使えません。
最終手段は、自分の感でしょうか?(笑)

このところお気に入りの食べ方は、お刺身用のホタテにわさび醤油で
下味を付け、玉ねぎのスライスやアボカドと一緒に、バルサミコ醤油
ドレッシングで和えた物です。
マヨネーズ味や普通のドレッシングとは違う、パンチの効いた味がします(笑)

もっとパンチが効いた食べ方だったのが、最近TVで見た「アボカド丼」。
スライスしたアボカドを、器に盛ったご飯の上に載せます。
鍋にバターを熱して、溶けたバターに薄く色が付いてきたら、火を止めて
醤油とレモン汁を加えて、それをアボカドの上から掛けます。
仕上げに、海苔を掛けて出来上がり~。

子供の頃よく食べた、バター載せご飯とアボカドのコラボレーションみたいな
物ですが、香ばしいバター醤油の香りが食欲をそそって、思いがけない
美味しさです。
材料はとてもシンプルなのに、鮪のトロステーキ丼みたいな感じ?(笑)
沢山食べると飽きてくるけど、少量だと「美味しい~っ!」て思える所も、
トロに似てるかな~(笑)

花菖蒲祭りが始まったというので、芦別までドライブ。
残念ながら、菖蒲はまだ殆ど咲いていませんでしたが、お祭りの初日限定で
配られていた菖蒲の苗を頂き、ちょっと嬉しい~♪
カオス状態になっているうちの花畑に、更なる彩りを加えてくれそうです(笑)

お昼は花菖蒲園の近くにある、「芦別温泉スターライトホテル」で
「石炭ラーメン」を食べました。
元は産炭地だったので、そこから石炭をイメージしたラーメンやカレーなどが
メニューにあります。

このラーメン、見ての通り黒いスープに黒い麺。
具の豚の角煮やモヤシ・玉ねぎにネギも、みんなスープの黒さをまとっています(^^;
さすがにみんな黒いというのは、インパクトがありますね~。

スープの味のベースは、ニンニクの利いた味噌ラーメン、それにイカ墨が
加えてあり、独特の色とコクが出てます。
少々辛さもありますが、スープは意外とあっさり系です。
麺には竹炭を混ぜて、黒くしているようです。

黒いスープは飛び散ると危険なので(笑)、食べる時に紙製の黒いエプロンが
添えられていました。
口の周りや中まで黒くなるので、一緒に食事をする相手やその後の行動を
考えながら食事しないと、後で後悔しそうです(笑)

トッピングの角煮が脂っぽかったせいか、徐々にボディブローのようにお腹に
溜まって、デザートまで手が出ませんでした。
ソフトクリームが食べたかったのになぁ・・ 残念!(笑)


    sekitan-ramen


// HOME //