美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
昔から揚げ物とは相性が悪く、特に天ぷらは駄目で嘔吐する事もあるので、
あまり食べないようにしています。
嫌いじゃないし、最初の1口2口は美味しい~とさえ思うので、生理的に
合わないというのは結構悲しい(^^;

だから、デパートの催事「江戸老舗めぐり」に出掛けた時に、目の前で
銀座「ハゲ天」が熱々の天ぷらを揚げているのを見て、どうしようか迷って
ぐるりと1周した後、穴子の1本揚げに後ろ髪を引かれて、蓮根やイカと
共に買ってしまいました。

家人にも「天ぷらなんて珍しいね~!」と言われつつ、お皿に盛り付けると
思ったよりも大きくて、普通の天ぷらの倍くらいはありそう。
テイクアウトしたせいか、割と堅めでしっかりした衣でした(^^;
私は少ししか食べませんでしたが、うちでの評判はまあまあだったようです。

天ぷらよりも本来の目的は、千疋屋のケーキ「西洋梨のモンブラン」(笑)
モンブランに絞ってあるクリームは、マロンペーストではなくキャラメルクリーム。
スポンジの中にも、サイコロ状の洋梨とキャラメルクリームが入っていて、
軽やかなモンブランです。
ちょっとほろ苦くて甘さ控えめ、洋梨の食感もgood。
久しぶりに、モンブランを美味しいと思って頂きました。

    Mt.Blanc cake

スポンサーサイト
旦那がお昼用にお握りを持って行くようになってから、我が家の梅干しの
消費量は以前の倍以上。
ずんずん目に見えて減っていきます。

いつもはお付き合いで、ヤマト運輸のおじさんから梅干しを買っているのですが、
それだけでは足りなくなったので、たまたま安売りしていたオカハタの
「幻の梅」を買ってみました。

完熟梅を使っているだけあって、果肉はふっくらと柔らかく、低塩(5%)&
蜂蜜を使っているから、まろやかな甘さです。
梅干し本来のスタイルではないけれど、お茶請けにしても良さそうなこの梅は、
炊きたてのご飯に載せたら、何とまぁ食が進む事!(笑)
「お握りが格段に美味しくなった♪」と、うちでも評判です。
(ん・・? って事は、今までのお握りって一体・・・?(爆))

ヤマトのおじさんには悪いけど、梅干しはこっちにシフトする方向になりそう・・(^^;
塩分控えめは、体にも良さそうだしね~(笑)
スリランカの家庭料理を出すカフェがあると聞き、出掛けたのはこの春
東旭川町に移転した「カフェ グッドライフ」。

場所が判らないので、カーナビにお店の住所を入力しようとしたら、
カーナビにはその住所が無い・・・(^^;
適当に近くらしき住所を入れて車を走らせたものの、辺りは田園風景真っ只中。
カフェなんて見当たりません。
お店に電話しても、自分が何処にいるかも判らず、目印になる物も無し(笑)
動物園の近くまで戻って、誘導して貰いながら何とか辿り着いたのでした(^^;

古い農家の納屋を移築して造ったお店は、天井が高く広々として
気持ちの良い空間になっています。
看板犬のラブラドールレトリバーが2匹、悠々とお店の中を歩いたり
足下に寝そべったりしてるのが、何とも可愛い~♪

さて、目的のスリランカ料理「スサンタのごはん」は、スリランカ出身の
スサンタさんが作るお惣菜風なカレー料理です。
1枚のお皿の真ん中には白いご飯、その周りにチキンカレー・レンズ豆のカレー・
色んな野菜の入ったカレーと3種類のカレーと、サラダが盛り付けられています。

カレーはどれもスパイスや辛さが違い、チキンカレーはスパイシーで辛みが強く、
レンズ豆はマイルドな味、大根やキャベツ・パプリカなどが入った野菜カレーは、
柑橘系のスパイス(ハーブ?)が入っており、3種とも素朴な感じがします。
最初の一口はそれ程辛くなかったのですが、次第に辛さがまして来て、
どのカレーを食べてもお水が手放せません。
サラダが甘酸っぱいので、それでバランスを取りながら食べていました(笑)

カレーの種類はその時々で替わるようなので、珍しいカレーを食べたい時には良いかも。
私には、もう少し辛さ控えめだと有り難いかな~(笑)

   
    curry

18日~19日に石狩で開催された、北海道地区乗馬大会に参加しました。

当日まで自分が何の大会に参加するのかも知らず、会場でプログラムを見て、
初めて大会名と自分の順番を知った私(^^;
仮厩舎の前で倶楽部の人達と合流し、出場時間を確認しました。

最初は馬場馬術競技第3課目だったので、その応援をしていましたが、
朝から緊張していた私は、競技開始後は益々緊張~。
試合を見ていても、他の人の様子なんて頭の中を素通りです。
上手いとか下手とかなんて、サッパリ記憶にありません(笑)

出番の1時間前に馬房から馬を出して準備をすると言われて、その前に
衣装に着替え、練習馬場でユウジンに騎乗。
環境が変わったせいか、普段は最初のうちは動きが重いユウジンが、
暴走気味で勝手に走りたがるし止まらない(-"- )
インストラクターさんも「少し運動させて、落ち着かせた方が良いですね。」と
言うので、一生懸命に乗っていたら暑さと緊張で、馬よりも私の方が先に
疲れてしまいました(苦笑)
そこで私に替わって、インストラクターさんが暫く乗ってくれて、ユウジンも
少しは落ち着いた様子。

途中に休憩を挟んで、後半最初が私の出番。
ずーっと練習していた私は、当然前半の7人がどんな演技をしたのかは
見ていません。
経路だけは間違えないようにと、車の中でも馬の上でもイメージトレーニングは
していたけれど、開始の合図を聞いた途端、頭の中が真っ白に・・・
周りを見る余裕も無く、審判員の目の前でユウジンがおならをしたのにも
気がつかず、図形が曲がったとか、速足や駈け足の伸びが足りないとか、
失敗ばかりに気が行きながら、何とか間違えずに終了。

後ろで見ていてくれたインストラクターさんは、「経路は間違えなかったですね。
また、この次頑張りましょう!」と慰めてくれました。
自分でも「6割くらいの出来だし、初めて出たから仕方ないわ」と思いつつ、
ホッとしたらお腹が空いた(笑)
全部終わったら、美味しい物でも食べてやろうと考えながら、他の競技を
見ていると、競技結果の放送が入り、信じられない事に3位入賞!(@_@;)
見に来ていた旦那は唖然!!(爆)
成績表が張り出されて、初めて信用出来ました(笑)

馬の神様に、「また頑張りなさいね♪」とご褒美を貰った気がして
嬉しかったけど、それ以上に喜んでいたのは旦那かも。
選手達の乗馬服姿が格好良く見えて気に入ったらしく、借り物ジャケット
だった私に「ジャケットや革長靴を買ったらいいよ~」と、すっかり
乗り気になっていました(笑)


     07.8.18.uma.jpg

我ながら今年はよくサクランボを食べました。
7月から、毎週のように神居町のサクランボ(佐藤錦&水門&サミット)を買い、
今シーズン最後の締めとして、増毛では紅秀峰と南陽という品種を購入。
昨年増毛で買った、南陽というサクランボがあまりにも見事で美味しかったので、
今年も是非食べなくては~!と思っていたのです(笑)

ところが昨年とは別の果樹園で買ったせいか、2種類のサクランボとも
大ハズレ(-"- )
試食では甘かった紅秀峰はイマイチだし、南陽も昨年程の感動は無し。
これなら神居町のサクランボの方が、質・味ともに勝っていたわ~(^^;

サクランボといえば山形県が名産地ですが、近頃は北海道のサクランボの方が
美味しいんじゃないかと密かに思っています。
昼夜の気温差がある分、甘さが乗ってる気がします。

この夏はサクランボとメロンばかり食べて、他のフルーツには手を出す暇が
ありませんでした(笑)
偶然見た昨日のサンデージャポンというTV番組で、ヘリョンさんの
ダーツの旅で実家のある町が映っていて吃驚!
お土産のメロン(キングメルティ@青肉)は、幻のメロンだと聞いて2度吃驚!
子供の頃から親しんでいたメロンが、そんな貴重な物だったなんてね~(笑)

最近の北海道で生産されるメロンの9割は赤肉だと聞いた事がありますが、
私は甘味が強くて芳香があり、キメの細やかなキングメルティが1番好きです。
日持ちの良くないのが欠点ですが、解決法はひたすら食べる事!(笑)
だからなのでしょうか、有難味を味わえずに食べ終わってしまいます(笑)

それにしても、ここ数日の北海道は暑過ぎ。
梅雨みたいなお天気から、いきなり34度になるとは・・・(-"- )
家の中に居てもクラクラします。(エアコン無し)
こんな日は、やっぱりスイカに限るわ~♪
8月に入ってからの北海道は、雨続き。
カラッと晴れる日が無く、蒸し暑くてまるで梅雨のようです。

そんな中、友人から「留萌まで買い出しに行かない?」と電話が入り、彼女の
運転で海産物買い出しツアーに出掛けました。
昨年私が誘ってから、すっかり彼女も留萌のウニの虜になってしまったようです(笑)

最初に行った留萌では、お天気が良くないせいかウニは在庫薄。
あってもムラサキウニが主で、バフンウニはあまり色の良くない物が少々です。
しかもお盆前だからか、値段もやや高め。
でも折角来たのだからと買い物をし、おやつに目の前でかまぼこを揚げている
「鈴木かまぼこ店」で、エビやタコ、枝豆などの揚げかまぼこをゲット。
量り売りでどの種類も同じ値段なので、好きなかまぼこを1個ずつ入れて、
好きな組み合わせ出来るのがいいところ。
スケソウダラとホッケのブレンドしたすり身の中に、タコやエビなどの具が
コロッと入っていて、存在感を示しています。
懐かしいかまぼこ本来の味と食感で、ぐいっとビールが欲しくなります(笑)

増毛の遠藤水産では、甘エビとタコの柔らか煮、ついでにウニも買いました(笑)
ここの煮ダコは、タコのくせにサクッとしてしかも柔らかい。
普通のタコは噛むのが大変だからと、敬遠していた友人のお父さんも、ここの
煮ダコは食べられるのだとか。

捕れたての活エビを天日干しした「まるごとパクッと甘えびちゃん」は、
パリッとした中に凝縮した甘エビの旨味が味わえて、これもお酒の
当てに最高~♪

ランチは増毛の「福よし」というお寿司屋さんで。
気軽に入れるお店です。
平日のランチメニューが充実していて、定食物などもあるので結構込んでいました。
初めて食べた”カジカの子”の軍艦巻きは、外見はトビッコにも似ていますが、
生臭く無く味に癖も無し、意外と食べやすかったです。

帰ってみれば、お財布の中は大散財(^^;;)
でも楽しかったわ~(^^)
大阪の「旭ポンズ」が好きで、時々ネットでまとめ買いしています。
冬は鍋物、夏は冷しゃぶや冷や奴にと年中活躍していますが、通販で買うと
送料が馬鹿になりません(^^;

たまたまググっていると、おそばやうどんと一緒に買うと、送料が無料になる
という大阪の「大黒屋」さんというお店を発見。
北海道まで1260円の送料が、ざるそば5食@1800円を一緒に買うと無料に
なるというので、これはおそばを一緒に買った方が絶対にお得!
味に期待を持たないつつ、ざるそばもついでに頼んでみました。

山芋入りの生そば麺は、「どん兆」という麺料理店と同じ物だそうで、
これにストレートのそばつゆが付いています。
おろしざるそばで食べたところ、意外や意外、かなり美味しい~♪
この類のそばつゆは、塩味がきつかったり濃すぎたりする物が多かったりするのに、
つゆもなかなか良い味を出していて、期待していなかっただけに嬉しさ倍増(^^)
いい拾い物をした気分です(笑)

余ったつゆで、翌日のお昼に素麺を”つけかしわ”風にしてみました。
お酒で煮た鶏肉に、そばつゆとネギ・シメジを入れてサッと煮込んで
たれを作り、それに冷たい素麺を付けて食べます。
つけかしわって、素麺でもイケルのね~♪
これで私は、4週続けてつけかしわを食べました(笑)
北海道に住んでいて良かったと思う事は、食べ物(素材)の美味しい事。
そして生産者の顔が見える農産物が購入出来る事です。

農業生産法人「西神楽 夢民村(むうみんむら)」の直売所が、R237沿いに
7月に出来て、そこに「すぎもとファーム」のソーセージが置いてあったので
購入してみました。
ここの製品は、畜産農家の方が自分の農場の豚を加工して、ウィンナーや
フランクフルトなどを作っています。

ボイルしたポークウィンナーは、あっさりしていて肉質はやや柔らかめ。
龍のフランクは、ピリッとした辛さで大人の味。
どちらも素朴な感じで、添加物も少ないので安心して食べられます。
目の前の豚が変身したと聞くと複雑な気持ちになりますが、「有り難く
頂かなくては・・」という気持ちになりますよね~(^^;
そんな気持ちにさせられるのも、直売所の効果の1つかも。

あぁ、こうやって豚肉は食べられても、私には馬肉は無理ですわ・・(^^;;)

// HOME //