美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
10月も終わりになると、そろそろ冬の準備も急ピッチ。
タイヤをスタッドレスに交換したし(勿論、車屋さんで(笑))、庭木の冬囲いも
昨日やって貰って、今は落ち葉の片づけに必死です(^^;
昨年までは、落ち葉はそんなに溜まらなかった気がするのに、今年は
風向きでも変わったのか、家の前や横にこれでもかと言うくらいに落ちて来て、
家の中よりも外の方に掃除に時間が掛かります(笑)

月が替わると石油製品も値上がりするというので、業者が灯油の配達に
来てくれました。
1L当たり76円だったのが、来月は80円を越えていずれ90円以上に値上がりするとか。
アメリカ市場の売買のせいで、この先上がる事はあっても下がる見込みは
ないというのが、石油関係業者の見方のようです。
もし灯油が90円になったら、真冬の暖房費は一月5万円以上・・?(@_@;)
ひゃ~っ、とんでもない値段だわ!
道民にとっては死活問題じゃん。

その事が関係あるのか、一昨日ランチに行ったお店は室内の気温が低め・・(^^;
平日のみのランチを始めた「ビストロ梅寿宴」のフレンチのランチセットは、
メインが鱈のポワレにサラダが添えられたワンディッシュ盛り、それに
ポテトのクリームスープとパン・コーヒーが付いていました。
見た目も綺麗で味も良いのですが、もう少しメインの量が多ければいいのになと
ちょっと残念(^^;
私が大食いなのか、家に帰る頃にはお腹が空いちゃって・・・(笑)
メインは週替わりらしいので、お肉だったら違っていたのかも。
・・結局、戻ってからおやつを食べてしまったわ(笑)


    baijuen

スポンサーサイト
1泊2日の名古屋行きは、予定満載の強行日程。
旦那の付き添いの他、私の一番の目的は革長靴のオーダーをする事。
「堤乗馬靴店」という老舗の靴屋さんがあるらしいので、そこで初めての
革長を作って貰う事にしました。

創業明治40年(1907年)のお店は、3代目の御主人が1人で作っている様子。
革長を作って60年になるという御主人は、80歳とは思えないかくしゃくと
した職人です。

細かく足のサイズを測ってくれて、「左膝の骨が大きい」とか「右足の
方が左より1cm長い」とか、本人が気付きもしないような事まで教えてくれます。
「普通のファスナー付きブーツなら2年で壊れるけど、私が作った物は
4年は持つよ。」と自信のある力強い言葉に、クラクラッとしてしまいました。
御主人が4年後に元気でやっているのか、一抹の不安が過ぎりましたが、
いつまでも元気で頑張って欲しいものです。

注文が立て込んでいて、仕上がるのに1ヶ月半くらい掛かるそうですが、
どんな物が出来るのか今から楽しみ~(^^)

名古屋に来たからには、どうしても外せないのがひつまぶし♪
という事で、夕食は「あつた蓬莱軒」のひつまぶしを食べて来ました。
久々のひつまぶしは、やっぱり美味しい~。
鰻って食べているうちに飽きてくる時があるのですが、薬味で味が変わったり
色んな食べ方を楽しめるのが良いですね(^^)

更にホテルに戻ってからは、手羽先とビール&栗きんとんもついでに食べて、
「あぁ、名古屋だわ~♪」と心もお腹も満足(笑)
もう少し時間があれば味噌系に走ったのに、それが出来なかったのだけが
心残りです(笑)

    hitsumabushi

豊岡にあった「気らく」が東光に移転し、洋風居酒屋「道草屋 気楽来」に
リニューアルオープンしたので、友人とランチして来ました。

以前よりもランチメニューは少な目ですが、人気のあったクリーム系料理
(グラタンやドリア&パスタ)は健在。
ハンバーグやオムライスもあります。

シェフの一押しだという今週のお勧め、「バーンズグラタン」を頼んでみました。
厚さ5~6cmはある厚切りの食パンの中心をくり抜き、その中にシーフード
グラタンを詰めて焼いています。
ホワイトソースは柔らかく、スプーンでグラタンとパンを一緒に掬って食べると、
ソースの染みたパンが美味しい~。
最初は見た事もない厚さのパンに驚きながら食べていたけど、汁掛けご飯の
イメージでスルスルと食べられます(笑)
その他に、サラダとドリンクがセットになって950円。

デザートは別で、バニラアイスに山ブドウのソースが掛かっていて、これも
アイスはてんこ盛り♪
牛乳料理を凄くお腹に詰め込んだ気がします(笑)

以前のお店よりもお店の人達は若くなっていて、オーナー自体も変わったのかな~?
もう少しランチメニューが選べると嬉しいかも・・・(^^;

実家の畑で取れたジャガ芋を、段ボール1箱(10kgくらい?)貰いました。
母は適当に箱詰めしたようで、「男爵」と「キタアカリ」が混在している様子。
それぞれのお芋の煮え方が違うため、「どうすれば種類が判るの?」と聞くと、
「皮を剥いたら、黄色い方がキタアカリ!」と言われました(^^;

皮を剥いてから判っても、ちょっと遅いような気がするんだけど、
既に詰められてしまった物は仕方がない(笑)
まるでジャガ芋のロシアンルーレットです(爆)

早速、そのお芋でカレーを作ってみました。
中くらいのジャガ芋3個、男爵だといいな~と思って皮を剥くと1個は男爵、
2個はキタアカリ。
キタアカリは煮上がりが早いので、どちらに合わせようかと考えてる内に、
鍋の中のキタアカリは程良い柔らかさで、男爵はまだ少し固い。
ルーを入れて溶ける頃には、あっという間にキタアカリも溶けて来た。
慌てて火を止めても、保温の良いル・クルーゼは容赦なくお芋を加熱して、
ドロドロのカレーとなりました(笑)

普段でも煮崩れしたジャガ芋のカレーは嫌いなのに、ドロドロなんて許せない(^^;
案の定、家族からも不評でした。

キタアカリは甘味があって、カロチンやビタミンCも多く、煮えるのが早いから
時間のない時には重宝で、お芋自体は好きな品種なんだけどねぇ・・・
カレーやシチューには、向かない事がよく判りました(^^;
使うならサラダやコロッケにグラタン、溶けても良いポテトスープでしょうね~。

ドライトマトのオイル漬け&チーズを買いに、デパートの催事「大イタリア展」へ
出掛けました。
「オリーブマーケット」のドライトマトは、甘味と旨味が良い塩梅に詰まっていて、
パスタに入れて良し、ズッキーニ等のソテーに入れても美味しいので、
毎年催事の度に買ってしまいます。

今回はその他に、面白そうなお菓子を発見♪
初めて見るそのお菓子は、ヒダが何層にも重なって可愛らしい貝の形をしています。
ナポリ地方のお菓子「スフォリアテッラ(Sfogliatelle)」だそうで、中には
リコッタチーズやカスタードクリーム、オレンジピールにシナモンなどの
スパイスが混ざった具が入っています。

皮はパイ生地でパリパリしていて固め、しっかりと歯応えがあります。
パイだから、サクサクだと思ったら大間違い!(笑)
部分的にはかなり固くて手強く、ボリボリと音を立てながら食べていました。
中のクリームは思っていたよりは甘さ控えめ、一口頬張るとオレンジや
スパイスの香りが広がって、爽やかですっかり虜になりました(笑)

でも、如何にもカロリーが高そうなのが玉に瑕、私にとっては悪魔の囁きの
様なお菓子です(笑)

    スフォリアテッラ

連休中に実家へ寄って、新米のお裾分けを頂きました。
品種は勿論道産米で「ななつぼし」。
「ほしのゆめ」より後に開発された品種で、粘りがあって味も美味しいと思います。

まだ家には古米が少し残っているのですが、味見がしたいというので
きりたんぽ鍋にしてみました。
我が家の暗黙のルールは、何故か「新米=きりたんぽ鍋」なのです(笑)
ご飯は潰して”たんぽ”にして鍋に入れてしまうので、お米の味そのものは
汁の味になってしまいますが、新米の粘り感は味わうには良いのかも(笑)

新米は、さすがに炊きたては艶やかでふっくら、弾力が出て潰しごたえがあり、
美味しいお鍋になりました(^^)

さて、秋は美味しい物が目白押しで、つい色々と食べてしまいがちです(^^;
ケーキの写真を肥満者と正常体重者に見せると、肥満者は大脳の視覚野と
前頭葉が、正常者よりも大きく反応するというMRIの研究結果が
あるそうで、肥満者は美味しそうな刺激に弱いらしいとか?

刺激に弱いタイプかどうかのチェックでは、「美味しそうな物が目に入ったり、
いい匂いがすると食べたくなる」「家族の残した物を勿体ないからと食べる」
「デザートは別腹♪と言って食べる」「安売りがあると、つい買いすぎる」
「美味しそうな物があると、つい買ってしまう」「バイキングなどの時に
つい食べ過ぎる」「TVを見ながら食べる習慣がある」などの項目があり、
自分に当てはまる物が随分多い・・・(^^;

テーブルの上に、いつでもお菓子や果物が置いてあったり、冷蔵庫の中に
いつもビールが冷えているのは、知らない間に太る環境なのだそうです。
って事は、家の中に余計な食べ物が無ければ、自然と痩せる環境に
なるって事でしょうか?

うちには甘い物好きな人がいるから、なかなか縁を切る訳にもいかないし、
頂き物があると食べない訳にもいかないしね~(^^;
刺激に弱い私に必要なのは、石のような固い意志か・・・(笑)

今年の馬術競技会シーズンも終わって、今は中休み(中弛み?(笑))の時期。
そろそろ新しい事にチャレンジしたいな~と、一月以上前に指導員さんに
障害の練習をお願いしていました。
それがやっと今日になってOKが出て、7ヶ月ぶりの障害飛越の練習です。

馬の指名を訊かれて「何でもいい」と言うと、「馴れてる馬にしましょう」と
相手はユウジン。
ユウジンは人間を見て態度を変えるけど、賢いのと体が小さいので、落ちても恐く
ないのが良い所(笑)

練習は50cmの低いバー、体の大きな馬なら跨ぐ程度の高さです。
速足・駆足と順番に飛んでみましたが、スピードの乗っている方が楽に飛べる
というのを実感。
バーの手前で、馬がジャンプするのと同時に騎乗者も腰を浮かします。
スキーのジャンプと同じ感覚ですね~。
タイミングが合えば、とっても気持ちがいいけれど、遅いと体が置いて行かれて
仰け反ったり、酷い時は落馬したりします。

この程度の高さだと、馬が勝手に飛んでくれると言った方が正確ですが(笑)、
華麗に飛べる日がいつか来ると良いですね~。
その前に、馬に舐められないようにしなければ・・(笑)
今週は、日曜日から3日続けてランチはイタリアン。
さすがに毎日パスタを食べていると、いい加減に飽きてくる(笑)
偶然、友人達の行きたいお店がイタリアンだというのが重なったためで、
こう続くと血中濃度はイタリアンになりそうだわ(笑)

1日目、「とまとキッチン」のパスタランチは、パスタにスープ・サラダ・
ドリンク付きで980円。
パスタの量が普通の店の大盛りくらいは有り、食べても食べても底が見えない。
その上サラダもたっぷりで、優に2食分は食べたかも・・・(笑)

2日目、「Barcibo(バルチボ)」のパスタランチは、パスタ&サラダ・
ドリンクで750円。
トマトソースは最初薄味気味でしたが、食べているうちに丁度良くなり
美味しかったです。
仕上げに、パルミジャーノを下ろして掛けてくれるのはgood!
食後のコーヒーもたっぷりなのが嬉しい~(^^)

3日目、「ノンクランテ」のパスタランチは、パスタ&サラダ・ドルチェの
プリンにドリンク付きで735円(しかもこの日は更に1割引だった)。
ホタテの和風パスタの具は、茹でてあるベビーホタテで、パスタはちょっと
「う~ん・・・(^^;」って感じでしたが、デザートまで付いてこのお値段なら
それなりでしょうか。

イタリアンの後は気分を変えて、おやつは和風の芋きんつば。
浅草の「満願堂」がデパ地下で実演販売をやっていたので、名物だという
「芋きん」を購入。
焼いたさつま芋の芋餡を、小麦粉を水で溶いた生地に付け、表面をじっくり
焼いています。
皮がモチモチ、中の餡はほっくりで香ばしく、ボリュームはあるけどくどくない。
ダイエットを気にしているのに、2個も食べてしまいました(笑)

秋のせいか、食欲も体重も増殖中・・・(^^;
もうどうにも止まらない♪(^^;;)
今年は秋鮭漁が不振だそうで、石狩湾では昨年の1/3、道内全体でも
2割減だそうです。
道理で鮭の切り身も少々高めだし、生筋子も値段は高いし、粒も小さく
品質もこの時期にしてはイマイチ。

昨年までの私なら、毎週のようにイクラの醤油漬けを作って、毎日がイクラ丼(笑)
鱈腹食べていたのに、今年はまだ2回しか作っていないなんて、自分が
自分じゃないみたい(笑)

不漁の原因は海水温が高いせいのようで、ここにも地球温暖化の影響が
現れているのかもしれません。
温暖化のために、冬に雪が少ないのは嬉しいのですが、美味しい物が食べられなく
なるのは切実な問題だわ~。

イクラの醤油漬けを作る時は、いつもは”はぼまい昆布醤油”(北海道
限定らしい?)とお酒を1対1の割合で、予め沸騰させた液に漬け込んでいます。
料理用のお酒は、安い紙パックの日本酒を適当に使っていましたが、最近
ちょっとランクアップ(笑)
純米酒を使ってみました。
すると、味が良くなったね~とうちでは評判。
醤油程では無いけれど、お酒によっても差が出て来るらしい(^^;

美味しいお酒ならそのまま飲みたい所ですが、ここはグッと我慢(笑)
料理の腕は、使う調味料によっても違いがあるのね~(;^_^A アセアセ…
// HOME //