美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
あっという間に大晦日です。

毎度の如く時間は押して、大掃除は途中で打ち切り、午後からはお料理に
取りかかっています。
今年もお節料理は注文しましたが(笑)、黒豆と旨煮だけは毎年欠かさず
作っているので、今年もその2品だけは製作中~。

黒豆といっても、私のはとても安直。
カップ1杯の黒豆をよく洗い、カップ3杯の水に重曹小さじ1/4・塩小さじ1/2・
砂糖カップ3/5・醤油大さじ1/2を混ぜた付け汁(沸かして冷ます)に
1晩付けておくだけ。
それを強火に掛けて沸騰したら弱火にし、アクを取りながら落とし蓋をして
煮て、柔らかくなったら火を止めて1晩置いて冷ますというもの。
鉄剤か釘を入れれば色が良くなるけど、面倒なのでパス(笑)

市販の物よりは薄味ですが、その分食べやすいのか人気があります。

さて、北海道の年越しではお寿司(握り寿司)を食べる家庭が多いと
いう話をラジオで聞きました。
うちの実家では、年越しにはお蕎麦にオードブル、そして何故か茶碗蒸し(笑)
旦那の実家でもお寿司は食べた事がないそうで、お寿司というのは
道内でも地域限定?  それとも最近の風潮なのでしょうか?

皆様のところでは、どんな年越しをされるのでしょうね。

この1年、拙劣なブログにお付き合いして下さりありがとうございました。

それでは、良いお年をお迎え下さいませ(^^)
スポンサーサイト
乗馬倶楽部の忘年会は、「旭一」という居酒屋さん。

今年は参加者がいつもより多く、前任の先生や削蹄師さんも来て下さって大賑わい。
1室だけでは入りきらず、離れ席まで出来ていました。
私は当然離れ席、ゆっくり食べて飲むには最高の場所です(笑)

飲み放題付きのメニューは、次から次へと盛り皿が出て来て、もう何が何だか
訳が判らない状態。
枝豆にフライや唐揚げから始まって、散らし寿司にピザ、焼き鳥に魚のあんかけ、
もつ鍋にアイスクリームと、お腹の空かした若者なら鱈腹食べて満足出来る
ラインナップです。
私には多すぎて、全品味見が出来なかったのが心残りでした(笑)

締めに相応しいニュースは、会員さん同士の結婚発表&指導員@女性の結婚発表
という嬉しいお知らせです。
全然知らなかった私は、意外な組み合わせに吃驚!

馬が取り持つ縁というのは過去にもあったそうで、馬上結婚式も1度あったとか。
今回は内輪だけでするそうなので、馬上結婚式はしないそうですが、
ウェディングドレスで馬に乗るなんて、「プリティ・ブライド」のジュリア・ロバーツみたいで
格好良さそう~♪
私もあと○十年若かったら・・・(爆)
昨年買った炊飯器は、1年と2ヶ月しか経っていないのに、どうもご飯の
炊き上がりが上手くない。
まだ新しいのに、もう壊れてしまったんだろうかとムッとしながらも
調べてみたら、素人目には上蓋に付いている部品の締まりが甘くなったみたいです。
それで、SANYOの修理センターに電話を掛けてみました。

受付のお姉さんに状況を説明して、部品交換すると幾ら掛かるか聞いてみたら、
「2400円くらいです」との返事です。
炊飯器を修理に出したら、その間のご飯はすこぶる不便だし、取り敢えず
部品交換で様子を見ようかと考えていました。
するとお姉さんは、「お客様の炊飯器はまだ新しいので、無料修理出来るかも
知れません。 
こちらで炊飯器をお貸ししますので、是非お持ち下さい!」と、とても親切です。
そこまで言ってくれるなら、持って行かないと悪い気がして、早速翌日訪ねました(笑)

電話で場所を聞いていたものの、看板を見落としてしまったのか、何処にも
会社が見当たりません(^^;
適当に曲がって細い道を入り、確認しようと車を止めて電話しました。
「上に看板が載っている、3階建ての白い建物なんですけど・・」と
言われても、その看板を見落としてしまった私には、どうにも返事の仕様が・・(^^;;)
そういえば、100m先に白い看板らしき物が見えるというと、「そうそう、
裏側は白いんです。そこが会社です」と言われました(笑)

やっと辿り着いた会社で貸してくれたのは、1升炊きの炊飯器(@_@;)
2人家族でこんなデカイ炊飯器を使うのか~と少々呆れながらも、「1合から
炊けますか?」としっかり確認(笑)
無いと非常に困るので、ありがたくお借りしました。

初めて使った1升の炊飯器、2合炊いてもご飯は鍋の底にへばりついていたわ(笑)
冬といえば、美味しくなるのが鴨を始めとするジビエ料理。
私は滅法鴨に弱くて、牛よりも羊よりも鴨が好き(笑)
それで久しぶりに鴨を食べに行こうと、フレンチレストラン「リヴィエール」に
出掛けました。

予約の時に、ハーフのコースのメインを鴨に替えて貰って、アミューズ・ブーシュに
前菜、ベーコンとキノコのカプチーノ風スープに続いて、待望の鴨です。
お料理は「マグレ鴨のロースト ジプシー風ソース」。

マグレ鴨というのはフォアグラを取った後の鴨だそうで、強制的に餌を
食べさせられる前は、日光に当たって充分に運動しているため、脂も乗っていて
肉質も良いのだそうです。
食べてみるとやや硬めの肉質ですが、その分肉本来の味わいがあって
とても美味しい~♪
シャランの鴨は最高峰らしいけど、マグレの鴨もなかなかどうしてイケテます。

ジプシー風ソースは、黒オリーブが入っているようですが、他は判りません(笑)
でも鴨にマッチして美味しかったです。

その後はクレームブリュレにワゴンデザート、コーヒーにトリュフと
甘い物責め(笑)
サービスしてくれる人は新人さんだったのか、手際もタイミングもイマイチ
だったけど、鴨は最高でした(^^)


    kamo
先日のブログで、ホールのケーキが食べたいという私の声が聞こえたのでしょうか、
ここ数日の間に2つもホールケーキを頂きました。

1つは、お米の粉で作った、ゝ月庵(てんげつあん)のシフォンケーキ。
フワフワとした食感に米粉特有のモチモチ感があり、あっさりしているくせに
噛むとしっとり♪
サイズも12cm位と小さく、幾つでも食べられそうです(笑)

2つ目は、グランドホテルのチーズケーキ@スフレタイプ。
チーズケーキが好きでも嫌いでもない私にとって、ホールが目の前にあるのは
インパクトがあります。
美味しいんだけど、18cmのケーキを1人で食べるのはさすがに辛い・・・(苦笑)
「貰って嬉しい~」という気持ちよりも、「はぁ・・どうしよう・・」という
気持ちの方が先に立つサイズです(笑)
半分は冷凍しましたが、冷蔵庫にケーキ達が収まっている様は、まるで
プレクリスマス&ケーキ祭りのようです。

こうして胸一杯になっているうちに、クリスマス本番のケーキどころではなくなって、
買いそびれてしまうのよねぇ(^^;
今年も自分で作る事になるのやら・・? 
それは、これからのケーキの減り具合に掛かっています(笑)


    cheese-cake
昨日はうちの猫の1歳の誕生日だったので、ケーキを買いました。
勿論猫が食べる訳ではなく(鰹節も生クリームも興味なし)、単なる理由付けです(笑)
旦那には「人間の誕生日だって、ケーキが当たらなかったりするのにね~」と
言われましたが、そういえば私の誕生日だって何も当たらなかったわ・・・(笑)

今回のケーキ屋さんは、昨年オープンした「パテスリー フゥ!」。
クリスマス前&15時頃に行ったためか、種類が少なく少々がっかり。
でもリンゴのシブーストがあったので、喜んでゲット♪
パイ生地の台に、ムニエルしたリンゴを載せ、更にカスタードクリームと
イタリアンメレンゲを混ぜた物を冷やし固めて、表面をキャラメリゼしたケーキです。
カラメルのパリパリ感とほろ苦さ、クリームのフワフワ・トロトロ感にパイの
サクサクと3つの食感が楽しめて、好きなケーキの1つです。
このケーキならホールで食べたいくらいだと言うと、冷たい視線が・・・(笑)

ここのシブーストは、カラメル部分が厚めで固く、パイ生地もかなり硬くて
フォークで切るのも一苦労(^^;
その分、カラメルの食べではあります。
味はまあまあでした。

夜は、最近お気に入りの海外ドラマ「HEROES」を見ました。
ある日突然、平凡な人々が超能力を持ち、人類を待ち受ける運命と闘うドラマです。
見ているうちに、何故か「超ひも理論」が頭に浮かんで来ました(笑)

物理が苦手な私には、よく理解出来ないのですが、物質の究極の要素は
「粒子」ではなく「ひも」だそうで、物理学での力は4種類(電磁気力・重力・
強い力・弱い力)があると言われています。
超ひもの世界は10次元で、現実の世界と陰の世界があり、ランドール博士は
これを「空間3次元+時間1次元+5次元の広がり」と捉えて、論理付けしています。

もしそうなら別の次元にいる私は、超能力を持っているかもしれません(笑)
子供の頃に読んだSFの世界が、現実になりつつあるなんて凄く不思議ですね~。


    Fou-cake
今春の介護保険の改正後、介護の現場はかなり大変なようです。
人手不足は深刻で、重労働の割には低賃金のため、若い人は辞めていくし
ヘルパーさんの募集を掛けても集まらない。
事業所は社会保険料等の負担が重く、大部分の人を非常勤でしか雇えないので、
益々人が集まらないのだとか。

知人はご両親2人とも認知症で、自分1人が在宅で看ていたのですが
限界になり、入居出来る施設を探しても数年先まで入れそうもなく、
緊急避難でショートステイに預ける事が出来たそうですが、それも期間限定
なため先行きを心配しています。
24時間ヘルパーを派遣してくれる所は非常に少ないため、家族で看る事は
とても無理なのです。

こういう状態では、幾ら国が施設よりも在宅での介護を勧めようとしても
無理がある訳で、この先お年寄りが増えていくとどうなるのか、暗澹たる
気持ちになります。

幸いうちの両親は、2人暮らしで今の所は何とかやっていってくれてます。
冬になると暇なのか、母は自作の漬物やピクルスやらを小包で送ってくれる
のですが、玄関に郵便屋さんが入るなり、辺り一帯はえも言われぬ匂いが・・(笑)
きっと配達中は大変だったろうな~と、郵便屋さんには同情致します(^^;

漬物は美味しいのもあればそうでないのもあり、セロリのピクルスなんぞは
頭の先まで痺れるくらい酸っぱいのですが、電話では「どれも美味しかったよ~」
と言います。
母は、ご近所や知り合い等あちこちに配って美味しいと言って貰うのが
張り合いみたいで、誉めるのも親孝行になるかな~と密かに思ってるのです(笑)
「また送るね~」と言われた時は、一瞬青ざめましたが・・(^^;

ピクルスといえば、友人から頂いたお豆のピクルスは、サラダのトッピングに
使うと、見た目が良く面白いのでお勧めです。
水に一晩浸けたお豆を好みの固さに煮て、それをピクルス液に数日漬け込む
だけですが、うずら豆や金時豆など色違いの豆を2~3種類位使うと、
カラフルでとても綺麗。
私はそれを、レタスや水菜などの葉物に適当に散らしてサラダにしますが、
ちょっと珍しくて美味しいので、お豆の食べ方としては評判が良い~(^^)
お豆嫌いの男性にも受けてます(笑)
気が付けば、早12月。

師走に入った途端、うちの猫@♀は発情期を迎えてすっかり様変わり。
ヘチャヘチャとした様子で、夜中に大きな声で鳴くのでここ数日寝不足です。
週末に掛かったのと、鳴き声が比較的小さめなので、今回は手術を見送って
様子を見る事に・・

以前居た猫は、3日目に我慢出来ず獣医さんに駆け込んだため、猫の発情期間は
どの位なのか見当が付きません(^^;
検索すると、3~7日程度と書いてある所が多いようですが、果たして
うちの猫はいつ終わるのやら・・?
猫には悪いけど、こればかりは指折り数えて待つばかりです(苦笑)

その点、乗馬用の馬は去勢されているようで、牡馬といっても超安心!(笑)
その分食欲が旺盛なのか、おやつの人参やリンゴには目がありません。
馬は私の想像以上に人間を識別出来るようで、美味しい物をくれる人は
しっかり覚えています(笑)
週に1度しか行かなくても、いつもおやつをくれる人が登場すると、馬房から
首を伸ばし鼻を鳴らして催促。
くれない人には見向きもしません(^^;

古い会員さん曰く、「馬と犬は同じくらいの知性はあるんじゃないの~」だとか。
ある程度人間を覚えていたり、話の内容も少しは判るのかも?
落ち着きのない某馬に、「大人しくしていないと、人参をあげないわよ!」と
脅すと、その後はすっかり大人しくなっていました(笑)

犬みたいに懐いてくれたら凄く可愛いとは思いますが、あの巨体で飛びついて
来られてもありがた迷惑かもしれません(笑)
せいぜい舐められるくらいが関の山ですね~(^^;
// HOME //