美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
昨日とはうって変わって肌寒い日曜の昼下がり、暖かい物でも食べようと
「北の富士 櫻屋」へきしめんを食べに出掛けました。

言わずと知れたちゃんこ鍋の老舗ですが、お昼は色々なきしめんや
定食があるので気軽に入れます。

「坦々きしめん」に興味を引かれつつ、頼んだのは「わかめきしめん」。
ちゃんこ鍋と同じ鶏ガラベースのスープに、たっぷりのわかめ・甘く味付けした
油揚げ・それと鶏肉が載っています。

きしめんもちゃんこ屋さんらしく大盛りで、普通のお店の1,5倍はありそう?
食べても食べても、器の底が見えません(笑)
一般的なきしめんの汁よりはこってり系ですが、これが食べてるうちに
はまるのよね~♪
ラーメンのスープと共通する物があるかも?(笑)

帰り道、家具屋さんに寄って椅子の張り替えを聞いてみました。
旦那が仕事用に使っている食卓テーブルの椅子が、猫2代に渡って爪を
研がれて、シートがボロボロになっているのです。

あんまり値段が高かったら、そのまま放置しようと思っていたのですが、
カリモクなら張り替えて使った方が良いよ~と言われ、見積もりをお願いする事に。
生地&クッション代・手間賃で、1脚5000円弱は微妙な値段・・・(^^;

3年前、別な食卓椅子を張り替えて貰った椅子屋さんは、今から思えば
破格の安さだったのね~。
あんまり安すぎたから、無くなってしまったのかしら・・・
物価上昇分と考えれば、このお値段も仕方ないのかも。

少しは猫にも、椅子代くらい稼いで欲しいものだわ~(笑)
 <今の所、稼ぎは50円玉を見付けた事ぐらいです(爆)

    kishimen
スポンサーサイト
2週間早く桜が満開の中、地鎮祭を行いました。

最近は地鎮祭を行う人は半々くらいだそうで、上棟式となると更にその
半分と少ないそうですが、何かあった時に後悔すると嫌なので、取り敢えず
地鎮祭だけはお願いしました。
手順が判らないので、全部ハウスメーカーにお任せです(^^;

今は便利な世の中になって、神社によっては玉串料とお供え物がセットに
なった「地鎮祭パック」があるのだとか。
施主は当日、身一つで行けば済むのだそうで、迷わずそれをお願いしました(笑)

式自体は30分程で済み、その後は図面と敷地の位置確認をして、本格的な
工事の開始はGW明けからです。
どんな家が建つのか、楽しみになって来ました。

さて、写真は花咲運動公園のエゾヤマザクラの木です。
ソメイヨシノよりも濃いピンクが、辺りに映えていい感じです~♪


    hanasaki
先週末にデパートの加賀・能登物産展で、「メルヘン日進堂」の一輪挿し状
アップルクーヘン”珠洲焼の里(すずやきのさと)”を購入。
ツボのような形のバームクーヘンで、中にはリンゴのコンポートが丸ごと
1個入っています。
一番外側の生地は胡麻風味で、見た目が陶器っぽくなるように工夫されていて、
なかなか面白いお菓子です。

さてお味の方はというと、ごく普通ですね~(^^;
バームクーヘンがぱさついた感じがして、私の好みではないかなぁ・・・

バームクーヘンの醍醐味は、生地のしっとり感だと思うので、その点から
言うとお気に入りは、「北菓楼」と「クラブハリエ」。
北菓楼のは、ふんわりしっとりでしっかりした甘さ。
クラブハリエは、外側にグラニュー糖のコーティングがしてあり、その
シャリシャリ感と中のしっとり感が良い塩梅です。

バームクーヘンってお店によって随分味が違うんだなと、その2つを
食べてから気づかされ、新たな出会いを開拓している所です(笑)
16日~28日まで、ギャラリー シーズで友人が油絵の個展を開いています。
彼女とは20年来の友人で、昔から地道にコツコツと絵を描いていたのを
知っているので、13年振りの個展が出来てとても嬉しく思っています。

それでお祝いに何か贈ろうと思い、こういう場合はお花か日持ちのする
お菓子かな~と周りに聞いてみたら、好みもあるけどお菓子なら贈答用の
お菓子か、もしくは高級和菓子やマロングラッセなんかも良いかも?と
言われました。

地元の人に、旭川名産の贈答用お菓子を贈るのも芸が無いような気がするし、
画廊で和菓子やマロングラッセをつまむのも、何だか手がべたつきそう・・(^^;
無難なのはやはりお花だわね~という事で、お花屋さんに配達をお願いしました。

昨夜、彼女からお礼の電話があったようですが、丁度私はグランディーバ
バレエを見に出掛けて留守だったので、旦那が電話を取ったようです。
家に戻ってから「○○さんにお花を贈ったんだって? お礼の電話があったよ~。
お花って、お葬式にあるような花輪?」と聞かれました。
パチンコ屋の開店じゃあるまいし、個展に花輪・・・?(爆)
籠盛りのアレンジメントをお任せでお願いしたと返事をすると、納得した様子。

週末には画廊に行けると思うので、ついでにどんなお花なのかも
見てこようと思っています(笑)
バレエの発表会を2週間後に控えた友人が、練習でやつれたので気分晴らしを
したいと言うので、5条のフードテラスにある「創作アジアンダイニング
ロンデリィ」でランチして来ました。

アジアンダイニングといってもメニューのメインは中華で、週替わりの
ランチは米紛をまぶした豆腐の揚げ物に、オクラとナメコのスープ、
主菜は3種類の中から選べて、私は牛バラ肉の煮物をチョイス。
それにサラダとデザート、コーヒーが付きます。

牛肉の煮物は量もそれなりにあって、味も美味しかったのですが、豆腐や
スープは味がぼやけていてポイントがない(^^;
デザートは、アイスクリームにパイナップルとキウイのゼリーで、ゼリーは
固過ぎで食感がどうも・・・(^^;;)
キウイを使っているのに、どうしてゼラチンで固まるのだろうか~? キウイに
火を通しているのかなぁと不思議に思いつつ、たっぷり過ぎるゼリーを
食べていました(笑)

メニュー構成としては野菜をふんだんに使っていて、お値段(980円)の割に
とても頑張っていると思います。
サラダのドレッシングの中に、クコの実や松の実が入っていたりして
面白いしね~。
もう少し味にメリハリがあればいいんだけど・・・(^^;
季節の移り変わりを肌で感じるものの1つに、馬の毛の抜け替わりがあります。
この時期ブラシを掛けていると、埃と抜け毛で辺りは濛々(^^;
クッションの詰め物が出来るくらいに、ブラシに毛が付きます。
今年はマスクで防御しながら手入れをしていますが、それでもクシャミと
鼻水が止まらない・・・

おまけに悪戯好きの馬だと、虎視眈々と隙を狙って私の頭を甘噛みしようと
したり、尻尾で頭を叩こうするので、その防御も大変です(笑)

でもやっと外馬場が使えるようになったので、少々の事は我慢(^^;
半年振りの外は、埃っぽくてもやっぱり気持ち良い~。
日焼け防止に、農作業帽子みたいな拾い鍔の付いた帽子があれば、もっと
気持ち良く乗れるんだけど・・(笑)

さて、会員さんの1人が私の話を参考にしたのか、堤乗馬靴店で革長靴を
オーダーしたそうです。
彼女の場合は名古屋まで行かずに、自分でサイズを測ってネットで注文したとか。
良い感じに出来上がったそうです。

私の靴も大分足に馴染んできて、結構履きやすい気がします。(他のメーカは
試した事がないので判りませんが(^^;;)
まだ十数回しか履いていませんが、その回数で馴染むのは早いそうです。
噂によると店主の80歳のおじいさんは、北海道まで靴採寸の旅に出る予定が
あるようで、堤さんのブーム到来か?と密かに期待しています。

他にオーダー靴で有名なのは習志野の稲毛屋さんで、ここでオーダーした人も
数人おり、履きやすいという人や革がちょっと固いという人もいるようです。
こればかりは好みの問題もあるし、実際に履いてみないと判らないので
難しいですね~。

インドでは豆のカレーはよく食べるそうで、豆だけのシンプルなカレーは、
慣れるとはまる人も多いとか。

先日習ってきた「ダールカレー(豆のカレー)」は、ムングダール
(皮無し緑豆)とチャナダール(挽き割りひよこ豆)をミックスして、
ニンニクと生姜・スパイスだけで作っていました。
たまたまキッチンに金時豆が転がっていたので、甘めが好きな私は
トマトと玉ネギを加えて、金時豆カレーにチャレンジ(笑)

豆は前日から水に浸して、柔らかくなるまで煮ておきます。

鍋にたっぷりの油とクミンシードを入れて火に掛け、みじん切りの玉ネギを
炒め、色付いたらバターとニンニク・生姜のみじん切りを加えて炒め、
茹でた豆とトマトピューレ・ターメリック・コリアンダー・シナモン・
チリパウダー・塩と、浸るくらいの水を入れて弱火で煮込みます。
水が足りなくなったら、足しながら煮込むのがポイント。

とろみが出て来て、豆が潰れかける位まで煮込むと、豆の甘味と具材の
一体感が出て美味しくなります。
塩味を整えて出来上がり~。

日本の豆料理は豆の形をしっかり残しますが、カレーの場合はツブツブ
した豆は、あまり美味しくない(笑)
潰れてトロッとした感じに仕上げるのが、秘訣のようです。

チリコンカンや豆のスープよりも、豆のカレーはヒットかも♪
今度は豆を沢山頂いても、途方に暮れなくて済みそうです(笑)
4月も既に1週間が過ぎて、今日は小学校の入学式。
外を掃除していたら、同じ町内のお子さんがピカピカのランドセルを背負って、
ご両親と一緒に入学式に行く所でした。
みんな輝いて見えて、私もちょっぴり春を実感です。

新しい物といえば、我が家の方も、壁に屋根の色や設備関係が具体的に
決まっていき、大分イメージが想像出来るようになって来ました。
それまでは図面を見ても、どんな立体が出来るのかさっぱり意味不明(^^;
打ち合わせに行くのが面倒だったけれど、やっと楽しくなりました(笑)

色や雰囲気・内装は、インテリアコーディネーターさんや設計士さんと
相談しながら決めていますが、私とは好みが会うようで意見がほぼ一致します。
旦那とは趣味が合いませんが、こういう場合多数決はとても便利(笑)
それに「餅は餅屋」って言うしね~。

昨日は照明のプランを見せて貰いましたが、数が多過ぎて途中で面倒に・・(^^;
松下電工のカタログを見たものの、カタログの厚さに閉口して、
手で持っているのもうんざり。
ショールームは札幌にしかないので、実物を見に行くのも大変だし、通販好きの
私でも、重たいカタログショッピングは疲れるわ~。

で、夕飯は作らないでお寿司でも食べに行こうと出掛けたものの、お店が
混んでいたため、「和食道 きむら」さんに変更。

北海道では珍しい「筍のお刺身」「すずきのお刺身」に、お任せ握りを注文。
握りのネタは、真ツブに生ホッキ貝・ウニ・白身・生桜エビが2貫ずつでした。
生桜エビの軍艦巻きは、こちらでは初めて食べました。
桜エビは少し火が入った方が、甘味が強いかな~。
魚貝が新鮮で美味しかったです。

写真は待ちきれなくてつまんでしまい、少し数が欠けてます(笑)

    kimura
// HOME //