美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
木製のコンセントカバーを買いに、ササキ工芸のクラフト館へ出掛けました。

そこで、以前から気になっていた「ブラシ猫」を発見♪
サクラ・ウォールナット・タモ材などを猫の形にくり抜き、試験管ブラシを
尻尾に使った猫のオブジェです。
尻尾は自由自在に曲げられるので、少しカールさせてみました。

この姿、うちの猫が興奮して尻尾を膨らませた姿にホントそっくり!(笑)
他人じゃない気がして、ウォールナットのを購入してしまいました(笑)

既に製造中止になった製品なので、猫達はお店に飾ってある分だけしか
いないようです。

家に連れて帰ると、本物の猫も興味津々。
匂いを嗅いで手を掛けたり、囓ろうとしたりして凶暴さを発揮してます(笑)

     burashineko

ところで、クラフト館の1階は喫茶ルームになっていて休憩も出来ます。
5000円以上のお買い物をすると、喫茶の半額券をくれたので、コーヒーゼリー
ドリンクをオーダーしてみました。

アイスコーヒーの中に、ストローで飲めるようにクラッシュした
コーヒーゼリーが入っています。
好みで牛乳や生クリーム、アイスクリームなどのトッピングも出来ます。
スタバのコーヒーゼリーフラペチーノにも似てるけど、アイスコーヒーも
ゼリーも甘さ控えめなので飲みやすいです。

私はシンプルにミルクを入れたコーヒーゼリーにしましたが、さっぱり
していてgoodです♪
しかも、シンプルなコーヒーゼリーと同じ値段なのが更にgoodだわ(笑)
スポンサーサイト
たまたま見ていたTVで、イカ刺しの美味しい切り方についての放送していました。

今までイカを切る時は、それ程考えもせずに縦に細切りにしていました。
横に細切りにした事もあるのですが、輪切りのイメージが強くて居心地が
悪いような気がしたのと、イカの繊維に沿わない方が良いのかな?と
思って縦切りにしたのです。

TVでやってた正しいイカ刺しの切り方は、縦切りの細切り!
イカの胴体の繊維は、一番表面にあるのが縦の繊維で、その下に横の繊維が
走っているそうです。
皮を剥く時は1度に3枚剥けと言いますが、3枚目の直ぐ下が縦の繊維なんですね~。

そして細く切る事によって、旨味成分のアミノ酸が多く感じられるそうです。
イカ素麺が美味しいのは、あの細さが関係しているんでしょうね。

知らないで切っていたとはいえ、正しい切り方をしていた私はちょっと鼻高々~(笑)
で、今晩のおかずは当然イカ刺し♪

さて、イカ刺しの聖地函館では、独特の食べ方があるそうです。
それは、イカ刺しの上に辛めの大根おろしとおろし生姜を載せ、醤油を垂らして
ガーッと一気に掻き混ぜます。
それを温かいご飯の上に載せて食べると、イカの甘い香りがフワッと漂って、
ご飯2~3杯はいけちゃうのだとか。

私も早速パクらせて頂きました(笑)
大根おろしとイカの組み合わせは初体験でしたが、これがもう爆うま!!
イカの甘味が引き立てられて、ご飯に載せなくても充分美味しい~♪
あっという間にお皿が空になってしまいました。
この食べ方は、わさび醤油よりも好きかも~(^^)

今年のイカはまだ小さめで身薄だし、原油高で漁師さんも大変だとは思いますが、
庶民の夏の味覚なので例年通りに気軽に買えられるといいな~と思います。
いや~、ノーザンは遠かった・・・&デビュー戦は討ち死にでした(^^;

朝7時半に集合と言われたので、家を出たのは4時40分。
起きられるかどうか不安で、目が覚めたのは2時(笑)
朝食を食べる間もなく、着いて直ぐに着替えて馬の準備です。

私の前に乗った倶楽部の人は、馬が凄く行きたがって大変だったらしいけど、
私の出番になると、馬は急にやる気無し(苦笑)
必死で押しても止まりそうで、焦りつつも何とか経路は最後まで行けたものの、
原因は途中でボロをしていたせいらしい~。(遅いのは乗り手の技量もありますが)
後で、馬が気張っている写真を見せられて納得したけど(笑)、それすらも
気が付かないくらい、当時の私は緊張していたようです(^^;

会場では審判員で来られていた、前の倶楽部の先生に会いました。
「デビュー戦にしてはなかなか良かったよ!」と言って下さいましたが、
気休めのような気もしないでもないような・・・(笑)
自分では納得いかないので、来年はリベンジ戦だわ~。

大会が一段落した後、敷地をフラフラと歩きながら、最初に目に留まった
レストラン「NorthernTaste(ノーザンテイスト)」で、ランチして来ました。
メニューを見るとお肉がメインのようですが、食傷気味だったので
パスタランチを注文。

     pasta-northan

茄子と炭焼きベーコンのスパゲッティに、スープと自家製パンが付いて1800円です。
麺は1,5mmの細麺で出来上がりが早く、ソースとの絡みもgood。
私にはちょっと油がキツイ気がしましたが、トマト味は美味しかったです。

それにしても、敷地の半分は観光客相手の引き馬や馬車が通っていて、
大会の会場とはまるで別世界。
時間があれば遊んでいったのに・・・ 残念!(笑)
昨日はディープインパクトの子供が、ノーザンホースパークで競りデビューしたと
話題になっていました。
私も今月、ノーザンで競技会デビューします(笑)

昨年は借りたジャケットも、今年は思い切って購入~。
合うサイズが無くてケンタッキーを買いましたが、倶楽部のジャケット
研究家が言うには、ウェストがシェイプされたケンタッキーは、着ると
一番格好良く見えるのだとか。
知らずに買ったとはいえ、見栄えはやっぱり大事!
これで少しは点数アップに繋がるかも・・?(笑)

とはいえ、重要なのは勿論技術。
インストラクターさんには「1つ1つが雑です。」とか、「中間速歩や
駈足の伸びが足りない」と毎回注意され、「EやBのポイントを見ていないでしょ。
位置がずれていると減点ですよ~。」と散々で、何度練習してもちっとも
上手くなりません。
経路を行くだけでも一杯なのに、ポイントまで見る余裕なんて何処にあるのやら・・(-"- )

挙げ句の果てに、「速歩のスタートは、蹴りじゃなくて脹ら脛の圧迫でね」と
言われて、脹ら脛にずーっと力を入れていたら足をつってしまったし(爆)

こんな風で、私は本番大丈夫なんじゃろうか?
失格と最下位にはなりませんようにと祈りつつ、苫小牧まで日帰り予定です。
(朝4時前に起きられるかが、一番の問題かも(^^;)
この週末は、ソフトクリーム三昧(笑)

まずは、ファーム富田のラベンダーソフト。
この時期だけ出回る、生ラベンダーの切り花を買いに毎年中富良野まで
出掛けていますが、必ず食べてしまうのがここのソフトクリームです。
ほんのりラベンダーの香りと、ミントが入っているのかスッキリした味わいが
あるので、つい手が出てしまいます。

ラベンダーの切り花はやや開き気味でしたが、ドライにするので9束購入。
近くの道路端でも、農家の人が出店を開いていて、偶然寄ったお爺さんの
お店は、ラベンダー1束100円と超格安(@_@;)
そこでも5束買ってしまいました(笑)

2個目のソフトは、帰る途中で立ち寄った深山峠のお店。
友人に美味しいと聞いていたんだけど、全然評判とは違う(^^;
向かいにも売店はあったので、もしかしたらお店違い?
悔しいので、3個目に突入~(笑)

で、最後は谷口農場のソフトクリームで締めました。
白滝村・岡田ファームの牛乳で作られたソフトは、私の中では1、2を
争う順位です(^^)
Garden(ガーデン)のコーヒーゼリーパフェにもはまっていますが、シンプルな
ソフトを食べるなら、ここのは飽きなくて幾つでも食べられます。
さすがにカロリーを考えると、3つはキツイですが・・・(笑)

上の話とは関係ないけど、写真は梅屋のアスパラロールケーキ。

     asupara-cake


スポンジにアスパラガスの粉末が入っていて、綺麗な緑色をしています。
口に入れると、アスパラの香りというより、抹茶っぽい感じかな?
なかなか美味しゅうございました。
頂き物の夕張メロンです。 何年振りかで見ました(笑)

     yuubari-melon


1日置いていたら、部屋の中はメロン臭で充満、早速食べる事にしました。

果肉はきめ細やかで滑らか、甘みは強く果汁も多いので、一口目から
インパクトがあります。
例えて言うなら、ハリウッドの女優みたいなメロンです(笑)
北海道で栽培される赤肉メロンの割合は8割を超えていますが、さすがに
ブランドだけあって実力はトップクラスでしょうね~。

旦那は「メロンを語らせたらサリィは煩い(笑)」と言いますが、実家が
メロン産地にあって、夏場は毎日メロンを食べさせられたので、つい一言口が・・・(^^;

そんなこんなで、スイカよりもメロンの登場の多い我が家ですが、先日
スイカにバイアグラに似た効果があるという記事を見掛けました。
アメリカの研究者によれば、スイカに含まれるシトルリンという成分には、
血管を拡張させる成分の合成を促す作用があり、バイアグラと似たような
効能があるのだそうです。

それを見た旦那曰く、「今年の夏はスイカを沢山食べるぞ~♪」

でもねぇ・・・ 
効果を期待するのに必要な摂取量は、およそカップ6杯分らしい・・(爆)
うちの猫は、大人になるにつれてすっかり臆病者になり、外に出て人や車を
見ると家の中に逃げ込むし、チャイムが鳴ればウゥ~と唸っています。
でも虫に対しては相変わらずの強気(笑)、ミツバチを猫パンチで叩き落とす
のはお手の物です(^^;

ミツバチが一生に集める蜜の量はティースプーン1杯だそうで、その話を
聞いてからハチミツをありがたく使うようにしています。

最近多いのは、ドレッシングの隠し味にハチミツを入れる事。
酸味がキツイかな~という時には、ハチミツは使い勝手が良くて持って来い♪
特に、レモン汁やグレープフルーツなどの柑橘系にはピッタリです。

今使っているのは、「山のはちみつ」というお店で購入した「さくら」のハチミツ。
微かに桜餅風の香りがして、甘さの方はあっさりです。
花の種類で味にも違いがあり、「白花豆」は癖はありませんが甘さは強め、
「アカシヤ」は特徴が無くて何にでも合う感じで、食べ比べて初めて
違いが判りました(^^;

時々存在を忘れて、ハチミツを放置して結晶化した時には、お肉を煮る時に
入れたり、下味を付ける時に使ったりしてます。
味にコクが出るし、お肉が柔らかくなるので、私的には一石二鳥?(笑)

農作物の受粉をセイヨウミツバチに頼っているアメリカでは、2年前から
蜂の大量失踪する異変が現れているそうで、単一の花粉しか食べさせられ
なかったり、殺虫剤の影響などで免疫力が低下したのが原因と考えられています。
移動距離も長く、蜂が過労死しているのではないかと言われていますが、
何だか蜂も人間並みでお気の毒・・・

うちの猫にも、苛めないように言い聞かせねば・・・(;^_^A アセアセ…

    honey
土曜日、大阪から旦那のお客さんがいらしたので、夕食は「すしもと」で
北海道メニューをお願いして、海老・蟹・ウニを堪能。
お寿司は勿論ですが、ここのウニ入り茶碗蒸しは、いつ食べても最高です(^^)

翌日は3時間の空き時間があるので、旭山動物園へ行きたいと言っていたのですが、
丁度「オオカミの森」のオープンと重なって、かなり混雑している様子。
それで美瑛の丘巡りをしようと、朝の9時からパッチワークの丘や
セブンスターの木、拓真館などを回りました。

観光シーズンにはまだ早いと思っていたのに、何処へ行ってもツアーバスだらけ(^^;
大部分が中国や韓国の人達で、飛び交う言葉を聞いていると日本じゃないみたい。
お客さんも「噂には聞いていたけれど、北海道は外国の観光客だらけだね~」と
驚いていました。

前日のデザートに出たアイスクリームがお気に召したのか、「北海道の
アイスクリームはすごく美味しいね~! ソフトクリームも食べたいわ~」と
言うので、北西の丘の展望台にある売店のソフトを食べてみました。
300円の値段の割に巻きが少なく、味も私の好みではないなぁ・・・

後で美瑛の友人に聞いてみたら、美瑛観光でソフトクリームを食べるなら、
深山峠のトリックアート美術館の隣にあるソフトクリームがお勧めらしい。
種類も豊富で、きちんと手作りしていて美味しいそうです。

もっと早く知っていたら、観光コースも替えてソフト狙いをしたのに・・(笑)
でもお客さんはそれなりに満足してくれたようで、「北海道の物は
美味しいね~」と言ってくれたので、少しは役に立てたみたいです(^^;
// HOME //