美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
冬の牛乳は、夏場に比べて味が濃い気がします。
青草を食べる夏よりも、発酵した牧草を食べる冬の方が、乳脂肪が
多いためだそうです。
故に、この時期のモッツァレラチーズも濃厚で旬の味だとか。

うちではフレッシュタイプのモッツァレラは、トマトとサラダにしたり、
トマトソースのパスタに加えて、とろ~り糸引きパスタにする事が多いのですが、
ワサビ醤油に付けて食べるのもお勧めだという話を聞いて、早速試してみました。

適当にスライスしたチーズに、すり下ろした山ワサビ+醤油少々を載せて
口中へ放り込むと・・・
さっぱりしていて癖が無く、ミルクの甘みともちもちっとした食感が、
まるでテリーヌを食べているみたいで、あっという間に半分ペロリ♪
和風に食べても美味しくて、すっかり気に入ってしまいました。

豆腐よりはカロリーが高いので、冷や奴並みの量は食べられないのが残念です(笑)

話は変わって・・・
通院中の病院から鉄剤を出して貰っていますが、私との相性はすこぶる悪く、
カプセルや錠剤と形態を変えても、なかなか飲めません。
胃がむかついたり吐き気がしたりで、今では鉄剤を想像しただけでも
気持ち悪くなるという、パブロフの犬状態(-"- )

我慢して週に1回だけでも飲むようにして、プラスアルファに鉄分が多く
入っているSOYJOYなどの食品をおやつに食べていましたが、先週の検査で
更に貧血が進んでいると言われてショック・・・
気休めにはなるかと思って食べていたのに、気休めにもならなかったわ(^^;

先生は「困ったね~」と仰って、「小児用のシロップを試してみて、駄目なら
注射に通うかぁ・・」と、インクレミンシロップを処方してくれました。
子供の頃はシロップって嫌いじゃなかったけれど、ピーチ味の甘い液体は
この歳だとさすがにきつい(苦笑)

でも注射は嫌なので、我慢して牛乳と一緒に飲んでます。
折角の美味しい牛乳なのに、勿体ないわ(^^;
スポンサーサイト
大分春らしくなってきたので、今日のお昼は友人と1条5丁目の洋食屋さん
「ル・マルシェ」へ。
駐車場が無いので、寒い時期に歩くのが苦手な私は遠慮していたのです(笑)

カウンター2席とテーブル2つの小さなお店ですが、黒板のメニューは
侮れない感じ。
「鴨肉の赤ワイン蒸し」や「豚肉のコンフィ・チーズ焼き」など、洋食と
言うよりはまさにフレンチ。
しかもスープ・サラダ・パンかライスにデザートとコーヒーが付いて、
お値段も800円台~1100円と、この内容でこのお値段には吃驚!

私が食べたのは「魚介のムース・ソーセージ仕立て」で、写真は中を切って
みたところです。(本当は食べようと切った所で、写真を思い出しました^^;)
ムースはあっさり、添えられたアメリケーヌソースを付けて食べると、濃厚で
美味しかったです。

    lu.maruche

デザートのココナッツムースも滑らかで甘さ控えめ、底に敷いてたスポンジは
洋酒が効いて私好み♪

でも一番良かったのは、オープンキッチンなのでお料理している姿が
よく見えた所だったかも(笑)
プロのガスレンジは、やはり一般家庭の倍以上火力が違うのですね~。
お鍋2つとガスオーブンの3つを同時に扱いながら、手早く調理しているのに
見惚れていました。
布巾に火が付いたって動じないし・・・(笑)

うちのキッチンはまだ半年しか経っていないのに、流し台は左右の高さが
違ってきてるし、ガスレンジ台のトップは交換しても隙間が少し空いたまま。
文句を言ったら、天板を丸ごと交換してくれる事になりました。
「アイランド型で大きいのに、本当に丸ごと交換するんですか?」と
確認したら、さすがは太っ腹のクリナップ。
滅多にない事例なので、交換して原因を調べるそうです。

コーキングを外したりと大掛かりな工事になるのに、そこまでしてくれるとは・・
アフターの対応がとても良いのに感心しました。
1日掛かりの工事になるようで、その間猫は怯えまくっている事でしょう(^^;

地元のフリーペーパーに、自衛隊&宮嶋茂樹さんの写真展が連休中にあり、
宮嶋さん御本人も20日に来場予定という記事を見つけました。

ファンの私は自衛隊広報部に電話を掛けて、到着予定時間を確認。
「組織の立場上、営利目的になるサイン会は行わないけど、個人的にお願いする
のはやぶさかではないかも」と聞いて、それならサインをお願いしようと
来客予定も変更し、万難を排していざ出陣(笑)

途中で著書を買うのに、2軒しかない街中の本屋さんに寄ると、1軒目は在庫無し。
2軒目は文庫本「サマワのいちばん暑い日」しかないとの事。
文庫本にサインして貰うのも、何だか失礼な気がしましたが、無いものは
仕様がない(^^;
取り敢えず買って、周りの状況を見ながら判断する事に。

予定時刻の13時半にはまだ間があったので、まずはランチ♪
腹が減っては、戦は出来ません(笑)
近くのカフェ「グランパピエ 石渡」で、鶏肉のトマト煮込みを食べながら
窓の外をチェック。
食事が終わると14時少し前で、急いで会場へ。

少し遅れて14時過ぎに、宮嶋さんが到着。
直ぐに人が集まって来たので、私もサインをお願いしようと思ったけれど、
緊張してなかなか声が掛けられません。
見かねた旦那がアプローチ、サッと本を取り出し頼んでくれました(^^;

「文庫本で済みません」と言うと、「おっ、最新刊ですね~」とお洒落な
万年筆(多分デルタ?)を取り出し、快くサインしてくれました。
サイン名は、やはり「不肖 宮嶋」(笑)
図々しく握手までして頂いて、嬉しい1日でした。
一緒に写真を撮れなかったのが、唯一の心残りでしたが・・・(^^;
ETV特集で放送された「ひとりと一匹たち 多摩川・河川敷の物語」を見ました。

多摩川で暮らすホームレスの方達と、川に遺棄された猫や犬達が、寄り添う
ように暮らしている姿を撮ったドキュメンタリーで、彼らと動物たちを
16年間写真に収め続けている、写真家の小西修さんと一緒に多摩川を歩き
取材した番組です。

登場するおじさん達は、出来るだけ人に迷惑を掛けずに生きたいと、
空き缶集めをして必死に生きています。
捨てられた猫達を可哀想に思って世話をし、自分の食事を我慢しても
餌を与えるような心優しい人たちです。

簡単にペットを捨てていく人間のエゴや、何とかホームレスから抜け出したいと
頑張っているおじさん、けれどそれが出来ない今の社会状況など、切なくなる
内容でした。
おじさん達と年越し派遣村の人達とを、ふと対比してしまったりして・・・

最初の放送は3月1日でしたが、反響が大きくて今回と3月29日にも再放送を
する予定です。

一緒に見ていた母は、「そういえば子供の頃、あなたも捨て猫を拾って
来たわよね~」とぽつり・・
小学3~4年生の頃、道端に捨てられた子猫を連れて帰ったのですが、
弱っていたのか3日後の朝に死んでしまい、夕方学校から戻ると跡形も
無くなっていました。

それ以来、結婚するまで猫は飼わなかったけれど、今じゃ猫無しの
生活は考えられません(^^;

    kinako3-17
週末に母が遊びに来るので、お茶菓子を買いに「サンミッシェル」に
立ち寄りました。
ここの焼き菓子「ココス」や「アマンドチュレー」は、美味しいし日持ちが
するので、ちょっとした来客用に時々仕入れたります。

すっかり失念していたのですが、この日はホワイトデーの前日で、店内は
普段見かけぬ男性客が半分以上(^^;
しかも焼き菓子の棚は、買い占められてスカスカです。
目的のお菓子も半分しか買えず、悔しいので自分用にケーキも買って
しまいました(笑)

以前は甘いかな~と思っていたけど、最近はここの生クリーム系のケーキが
お気に入りで、毎回手を出してしまいます。
色んな種類を食べようと思うのに、結局買うのは毎度同じパターン(^^;
ケーキに関しては、保守派なんですねぇ・・・

そういえばホワイトデー@職場用に、旦那は「北かり」のかりんとうを
買っていましたが、私用には何も無かったようで・・・(-"- )
まぁ、自分で買いに行っただけでも、凄い進歩かもしれないわ~(笑)

随分前に、母が「小麦粉や他の粉には虫が湧くけど、片栗粉だけは
湧かないのよねぇ・・」と言ってた事がありました。
「密閉している袋に、虫が自然発生する訳無いじゃん。パスツールも
吃驚だわ(笑)」と気にも留めていませんでしたが、人生○十年、生まれて
初めて小麦粉に小さな虫のコロニーを発見!
口を縛ってプラケースに入れていた、賞味期限半年前の強力粉の中で
何かが蠢いています(-"- )

冗談だと思っていたのに、本当に虫って湧くものなのねぇ・・・
ネットで見てみたら、粉の袋に微細な穴が空いているとか、元々卵が
生み付けられていたとか、色んな説があるようです。
保存の時は、密閉出来るガラス瓶等の容器に入れて、早めに使い切れば
大丈夫だそうです。

その話を友人にしたら、「私は生筋子に虫を見つけてから、自分でイクラの
醤油漬けを作れなくなった。」と言ってました。
それ以来、食べる方もご無沙汰だとか・・

多分アニサキスだと思うのですが、鮭の身の他に筋子にもたまに付いている
事があるので、必ずチェックをした方が良さそうです。
ウジャウジャいる昆虫は嫌いだけど、寄生虫は苦にならないので、お箸で
摘んで捨てればOK(笑)
小麦粉に湧く虫よりは、よっぽど始末が良いかも。

ところで最近仕入れたお弁当袋は、内側が保冷用のシートで出来ていて、
食中毒対策になりそうな優れ物でした。
マタノアツコさんの猫のイラスト付きで、猫好きにはたまらない1品です(笑)

    obentoubukuro
この1ヶ月、旭川のデパートでも普通に花畑牧場の商品が売られています。
なかなか手に入らないという生キャラメルも、私が行く時は普通に
並んでいたりします。(多分旭川の相場では、少々価格が高いせいかも?)

世間の波に乗り遅れないように、私もプレーンとホワイトの生キャラメル
2種類を買ってみました。

    hana-caramel

評判に違わず美味しいけど、お値段的にはお土産用とか話題作り用に
なりそうです(^^;
プレーンの生キャラメルの方が、素材の味がして好きですね~。

経木で出来ている容器が可愛いので、帽子にしてみました(笑)

    kinako3-3

実際に経木帽子(経木をひも状にして編んだもの)という物もあるそうですが、
これは猫の頭にはちょっと小さかったようで・・・(笑)

引っ越しの時に出て来た1シーズン前の美瑛産の小豆、もう2年越しになって
しまったので、不本意ながらアンコを炊いてみました。

残っていたお餅があったので、アンコの1/3はお汁粉にしましたが、
そこで力尽きた・・・(笑)
見ただけで胸焼けがするので、桜餅を作る気力もなく、おはぎにするのも
時期尚早(^^;

粒餡好きの旦那に聞いたら、小倉チーズトーストにしようと言うので、
「朝からアンコを食べるのかぁ~~~(冷汗)」と心の中でツッコミを
入れながらもリクエストに応えました。

食パンにバターを塗り、粒あんと溶けるチーズを載せて焼くだけですが、
アンコ好きにはたまらないトーストです。
私にとっては、可もなく不可もなし(^^;
アンコ好きじゃないので、血糖値が早く上がっていいかもっていう感じです(笑)

まだ冷蔵庫にアンコは残っていますが、今日はお雛祭り。
そこでちょっと目先を変えて、菓匠 清閑院の「花くらべ」というお菓子を
買ってみました。
薄いピンクのふくさ生地に、粒餡を挟んだ春らしいお菓子です。
これもアンコなのが、私には不満ですけど・・・(笑)

    hanakurabe
// HOME //