美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
パン好きの友人のお気に入りのお店で、私も以前から気になっていた
天然酵母のパン屋さん「たんと」へ行って来ました。
住宅街で判りにくいのですが、西御料公園と酒屋さんを目当てに行くと
辿り着けます。

水曜~土曜日の11時オープンで、早めに行かないと売り切れる事が
多いと聞いていたので、11時半にはお店に到着。
食パン・フランスパン・ベーグル・カンパーニュやあんパン、チーズや
レーズンの入った物などがあり、目移りしてしまった私は、丸パン・
食パン・オニオンチーズにフレンチトースト・チーズブールなど大量購入~。

フランスパン系は固く感じられましたが、食パンと丸パンは軽くトーストすると
良い香りとモチモチした食感で美味しかったです。
写真のフレンチトーストはメープルシロップ風味でちょっと甘め、
ソーセージパンは食パンの生地に、具を載せている感じです。
何も入っていないシンプルなパンの方が、パンそのものの味わいがあるので
好みかも・・・

    tanto


この日の昼食はパンを摘み食いしていたのだけれど、そういえばお昼時のTVって
4月以降はすっかり見る物が無くなってしまったわねぇ~(^^;
みのさんや福澤さん達が消えてしまってから、大和田さんの所はパワーダウン
してしまったので、NHKニュースの後は自分でも信じられない事に
チャンネルはBSワールドニュースアワー(笑)

BBC(英)・KBS(韓)・OCTV(中)・アルジャジーラ(カタール)などの
ニュース番組を、同時通訳で5~10分位ずつ流していてます。
放送局によっては字幕付きだけど、ハングルやアラビア語を見ても
何が何だか絵文字のよう・・・(^^;
アルジャジーラのお姉さんは美人だな~なんていうのが、密かな楽しみに
なってます(笑)
スポンサーサイト
韓国旅行に出掛けていた友人と、お土産話を聞きながら「リヴィエール」でランチ。

今日のメイン料理は、鶏肉のロースト ハチミツのソース(ソース名は
うろ覚え^^;)に、ジャガイモのガレットと人参等の野菜添えです。
ソースが美味しかったので、パンでお皿が綺麗になってしまいました(笑)

    riviere-tori

さて、友人に韓国の感想を聞くと「1度行けば充分」だそうで、辛い物が
苦手な人にとっては、食事が大変だったようです。
ソウルの街並みも好きじゃなかったみたいだし、仕事関係のおじさん達と
一緒のツアーだったので、買い物時間が長くても1時間。
ゆっくりお買い物も出来ず、残念がっていました。
私ならスーパーでも1時間は掛かるのに、免税店で1時間は絶対に無理!(笑)
お買い物の醍醐味を、おじさん達は判っていないのねぇ・・(^^;

頂いたお土産は、韓国海苔2種類と竹塩・石榴チョコレートです。

「海苔は、安いのと高いので味が違うのよ~」と言われたので食べ比べてみると、
海苔の厚みや歯触り、香りもお値段なり・・・(^^;
この辺は、日本の物と同じですね~。

石榴チョコは、上がピンクで下がチョコ色の2層になっていて、石榴と言うより
イチゴチョコみたいな味で、石榴感がよく判りません(^^;
箱の裏に「注意事項」と日本語でタイトルが書かれていて、その下の文字は
ハングル・英語・中国語・日本語の4カ国語。
何故にタイトルだけが日本語なのか・・ ちょっとシュールな印象でした(笑)

    zakurochoco

車を点検に出すため、久しぶりに札幌までドライブ。
高速は滅多に乗りませんが、こういう機会に料金の値下げの恩恵を体感するのは、
なんだかんだと言われていても素直に嬉しくなります(笑)

お昼過ぎに到着したので、メンテナンスの待ち時間にまずはランチ。
平岸周辺でググると、評判の良さそうなイタリアンのお店を見つけたので、
そこへ行ってみる事にました。

場所は平岸4条7丁目の「Sereno(セレーノ)」。
親子で営業されている小さなお店で、街の食堂といった雰囲気です。
パスタランチは数種類あり、サラダと飲み物付きで880円。
「エビとキノコのペペロンチーノ風 フレッシュトマト入り」というパスタを
選んでみました。

    sereno

運ばれてきたパスタは、優に1,5人分はありそうなデカ盛り!
しかもエビとキノコ(エリンギやシメジ)も盛りだくさんで、具を
かき分けるのが大変。
形が残っているミニ?トマトは甘くて美味しく、ソース状になっていない所が
アクセントになっています。
庶民的な味わいですが美味しくて、適量の2倍は食べてしまいました(笑)

デート向きというよりは、気軽にランチするのに良さそうなお店です。

食後の甘い物には、この辺だとやっぱり「シエム」のケーキ。
旭川まで持ち帰るというと、オーナーパテシェさんは丁寧に保冷剤を
たくさん入れてくれました。
いつ来ても感じの良い応対をしてくれる、気持ちのいいお店です。

それに、ここのイチゴショートは何回食べても最高~♪
隣のケーキは”ベル・エレーヌ”という、洋梨のババロアとマロンクリーム・
スポンジの3層になったケーキです。
洋酒が効いた、お酒好きにはたまらないケーキです(笑)

    siemu

今月から月1で、ホテルのシェフのお料理教室に通い始めました。

4月は中華の焼き料理で、「翡翠扇花煎」と「油淋鰹腐皮煎」。
中国語だと凄そうなお料理に見えますが、前者は”帆立貝の花切り焼き 
翡翠ソース”、後者は”鰹のたたきの湯葉巻き 油淋ソース”という、
普通の人でも作れそうなお料理です(笑)

最初に先生のデモンストレーションを見て、その後3つのグループに分かれて
実際に同じ物を作ったのですが、勝手の判らぬキッチンは、何処に道具が
あるのか探すのだけでも大変(^^;
流し台も離れた場所にあるので、菜の花を茹でるのにもお鍋を持ってウロウロ。
慣れてないと、効率の悪い事この上なしです。

翡翠ソースは、茹でた青菜(今回は菜の花)をミキサーに掛けてペースト状にし、
スープと塩・コショウ・お酒で味を付けた、色鮮やかなソースです。
見た目は美しく優しい味ですが、一歩間違えると間が抜ける微妙な味わいです(笑)

    hotate-hisui

鰹の方は、厚切りして下味を付けた市販のたたきを、1度焼いてから湯葉を巻き、
もう1度焼いてソースを掛けて食べるお料理で、湯葉のパリパリ感と鰹の食感の
違いを楽しむらしいのですが、作ってから時間が経ったせいか、パリパリ感は
よく判りません(^^;
火を通した鰹のたたきは、独特の臭いが強くなるのが判りました(笑)

    katsuo-yuba

きっと先生が作ったお料理は美味しいんだろうけど、似て非なる物が
出来上がったような気がします。
どうせなら、デモンストレーションの作品を試食させてくれたら、その後の
調理にも反映出来たのにねぇ・・・(^^;



1週間前から無性に牛が食べたくなり、滅多に足を向けない焼き肉屋さんへ
行って来ました。
折角だから新規開拓しようと、周りの評判を聞いて出掛けたお店は「金花郎」。
週末だと1時間待ちはザラだというので、早めに18時前には到着です。

メニューは豊富で、お肉も輸入牛や和牛の他に群馬産などの銘柄牛もあり、
好みによって選べて、お値段も思っていた程高くはありません。
和牛上カルビでも、結構いい感じにサシが入っています。
それをガスロースターではなく、炭で焼くのもいい感じ♪

気に入ったのは、ネギ塩牛タン。
焼いた牛タンで味付けした細切りネギを巻き、塩ダレを付けて食べますが、
胡麻油の香りが効いたネギがアクセントになって、美味しく飽きずに
食べられました。

石焼きビビンバも甘辛で好みのタイプだし、飲み物も高くはないので、
人気のお店だというのがよく判ります。
お会計時に、ガムかアイスキャンディを渡されるのも、ちょっと嬉しい
心遣いでした。
うちのコーヒーメーカーは、20年前に忘年会の景品で頂いたごくシンプルな年代物。
来客の時だけ使用し、1人の時は専らドトールのドリップカフェ(笑)
でも安直コーヒーにもそろそろ飽きて来たので、一念発起して新しい
コーヒーメーカーを買う事にしました。

お店を覗くと、エスプレッソマシンに保温の良いステンレスタイプ、お値段も
ピンからキリまで色々あって、どれがいいのか決められません。
出来ればお手入れが楽で、美味しいコーヒーが作れて、勝手にやってくれる物が
いいわ~と探していたら、豆を入れたら全自動でコーヒーが出来るという
パナソニックのマシンを発見♪
何せ手回し式のミルを使うのも面倒なので、これは楽そうだと即購入です(笑)

使用感は、規定の量では濃いめに入る気がしますが、加減の工夫でかなり
美味しいコーヒーが入ると思います。
豆を挽く時の音に猫は飛び上がってますが(笑)、ミルを自動洗浄してくれるので
手入れが楽です。
欠点は、給水タンクが背面で見にくい事。
目盛りの数字が判りにくいので、老眼には辛いかも(^^;

豆と水をセットしておけば、猫の散歩中にコーヒーが入るので、今のところは
上出来です。
ついコーヒーを飲み過ぎてしまうのが危険だわ(笑)
春の庭工事に向かって、何度か造園屋さんと打ち合わせをしています。
テーマはナチュラルガーデン♪
こう言うと聞こえはいいけど、私的には手を入れなくてもそれなりに
見える庭(笑)
宿根草をメインにして、造園屋さんにもなるべく手間が掛からないような
デザイン希望~とお願いしています。

「MyLoFE」という雑誌を参考に、アーチやトレリス・オベリスクなどの
造作をお願いし、図面を書いて貰いました。
うちにはトレリスとテトリスの区別も付かない人がいるので、「オベリスクって
何?」と聞かれて、「古代エジプトの神殿にある石柱みたいな物だよ~」と
言うと、「ふ~ん」と納得した様子(笑)
イメージは似てるので、もしかしたらガーデニング用品のオベリスクも
ここから来ているのかも・・?

造園屋さんには「ナチュラルガーデンは植物がメインなので、植える物を
色々勉強して下さいね!」と念を押されています(^^;
5月半ばまでには決めなくてはいけませんが、植えたくない物は決まっても、
植える物はどれがいいのか決めあぐねています。
ネットを見れば見る程、情報が多過ぎて判らなくなってくるし・・
綺麗で丈夫で、世話が楽なお花ってないかしらね~?(笑)
お祝いのお返しに、自分で選べるカタログギフトを頂きました。

ちょっとした本並みに分厚くて、食品や雑貨からエステに温泉日帰り、
乗馬体験チケットまで何でもあります。
見てると楽しいし、いい時間つぶしになるけれど、エステに温泉・乗馬も
場所は全部本州で、北海道人にとっては役立たず(^^;
色んな種類の割には、選んだのは結局食べ物だったりして・・・(笑)

うちの母は私よりも更に現実的で、「わざわざ選んでハガキを送り返すなんて、
手間が掛かって面倒くさいわね~。」とバッサリ!(^^;
歳を取って気が短いせいか、カタログよりも現物の方が良いらしい~。

載っていた体験乗馬は、乗馬クラブクレインのコースでしたが、そういえば
最近倶楽部に来た馬「ベッスルキング」も、クレイン加古川出身でした。
元は競走馬で、菊花賞8着という経歴の持ち主、約6000万円稼いだ馬らしいけど、
馬房では人参をよこせと首を長く伸ばしてくる馬です(笑)

先週初めて乗った時は、拍車無しでもそこそこ動くし、割と大人しそう。
はみ受けが出来なかったのは、私の修行不足です(^^;

修行が足りないのは脚にも如実に表れて、気が付くと脹ら脛が太って、
長靴のファスナーが閉まらなくなってしまいました(T_T)
無理矢理引っ張り上げてボタンを留めたものの、このままではファスナーが
壊れるのは自明の理。
長靴の筒部分を広げるのが先か、脚をダイエットする方が先か、that is
the questionだわ~(;^_^A アセアセ…
// HOME //