美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
兄からお返しで頂いたのは、見るからに酸っぱそうなフルーツ酢の
詰め合わせセット。
ラズベリー・ハスカップ・アロニア・デコポン・ローズマリー入りリンゴ酢の
5本セットで、札幌の醸造会社「中山酢醸造」が作っているようです。

     fruit-su

お酢ばかり5本もどうするのやら・・(^^;と思いながも、取り敢えず兄にお礼の
電話をすると、ドレッシングに使うだけではなくて、そのまま水や牛乳で
割って飲んでもいいので試してみれと言います。
姪が試しに飲んでも嫌がらなかったので、意外とイケルようだとか・・・(笑)

兄は絶対に自分では買わないような物を贈ってみたかったそうで、確かに
自分では飲むためのお酢なんて、買う発想も湧いて来ません(笑)
しかも大量だし・・・(^^;;)

飾っていても仕様が無いので、デコポン酢を飲んでみる事にしました。
メモ書き通りに3倍程度の冷水で伸ばしてみたら、オリゴ糖も入っているので
甘さは充分、私には薄すぎたのか酸っぱくありません。
試しに原液で飲んだら、酢の匂いがツンと来て咽せました(笑)

不味くはないけど、凄く美味しいって感じでもないし、私には健康ドリンク
よりは、ドレッシングとして使う方が向いていそうです。
でも色々と考えて品物を探してくれたんだろうな~という、兄の気持ちは
有り難いですわ(^^)

スポンサーサイト
282鞍目@ホシノキング

ハミ受けの感覚が未だに判らなくて、インストラクターさんに確認。
重く引っ張られているのは駄目、軽くなりすぎるのも駄目、軽い手応えのある
感じと言われるが、何とも微妙・・・(^^;

馬の頭が下がっていれば良いというものではなく、首が柔らかい状態で
自然に下がっている、前進気勢のある状態が良いのだとか。

今までは手綱を短くしすぎで、ハミ受けが出来てるように見せかけているだけで、
実は馬の方は苦しい状態だったと言われて、「ごめんね ホッシー」と馬に
謝ってしまった(;^_^A アセアセ…

とにかく”脚の推進”が重要だそうで、脚が前に出ないようにして、脹ら脛で
常に馬を圧迫する事で、ハミ受けの状態を維持出来るようだ。

常歩で騎座での推進が出来たので、「騎座による推進が出来れば、脚の方は
それなりでもいいですか?」と聞くと、「脚が基本です」と叱られてしまった(笑)
速歩・駈歩でも騎座による推進が出来れば良いけれど、私のレベルでは
まず無理で、脚が出来るようになっての話だそうだ。

「試しに速歩でやってみて」と言われたが、常歩で出来た”座骨を馬の前脚に
動かす感覚”は、遙か彼方に飛んで行ってしまった(爆)

「乗馬と馬術は別物です」という言葉が、身に染みる今日この頃・・・
ドツボにはまってます。


今月で使用期限が切れるお食事券を使うため、「大雪の蔵」へ行って来ました。

4月の会席料理は、ウドや山ワサビ・筍などの山菜が使われて、器もパステル調の
見た目にも春らしいお料理です。

前菜のあしらいは、ハート型に切った大根の縁をピンクに染めた、とても
可愛らしい飾りです。

    taisetsu4-1


燻製の鱒とホタテにコーンクリームソースを掛けた物。
しっとり仕上げた鱒に、ほんのり甘いソースがよく合っていました。

    taisetsu4-2


煮物は焼き目を付けた海老しんじょと、蓬麩・ホウレン草でした。

    taisetsu4-3


その他のお料理は、食べる方に忙しく、写真を撮るのに力尽きてしまいました(笑)
締めの鯛茶漬けは、お茶ではなく吸い地を掛けた物で、私はこちらの方が
好きですね~(^^)

帰り際、売店で「出会いのスフレ」というお菓子を発見。
あんなに沢山食べたのに、お夜食用に購入してしまいました(笑)

    sufule


きめ細やかでフワフワした生地には酒粕が入っていて、中身は生クリームと
トマトジャムの組み合わせです。
トマトの香りは僅かで、知らないと気が付かないくらいですが、生クリームとの
コラボは想像以上に美味しかったです。

ホテルのシェフのデモンストレーションを見た後、ランチでそのお料理を
食べるという、優雅なお料理教室に参加してきました(笑)

第一弾は「鱈のスモークの薄切りとポテトの温製サラダ 」と、「鶏もも肉の
チャイニーズ風フリット」というフレンチのアレンジです。

シェフは若い頃「KIHACHI」に居た事があったそうで、フレンチベースの
無国籍料理を家庭用に紹介した一品が鶏もも肉のお料理です。

衣を付けて揚げた鶏肉に、香味ソースを掛けた中華の定番料理で、香味ソースに
バルサミコ酢を加えてあるのが、洋風のアレンジでしょうか。
でも胡麻油と生姜の香りがとても利いていて、バルサミコは行方不明(^^;。
まさに「油琳鶏」を食べている気分でした(笑)

      hotel-4-2


付け合わせは「まこもだけの素揚げ」で、初めて生のまこもだけを見せて
貰いました。
見た目は笹竹のようですが、イネ科の水生植物なのだそうです。
素揚げの味は、癖が無くて甘味があり、アスパラガスっぽい印象です。
代用するなら、筍などが良いかもしれないと仰ってました。

鱈のスモークの方は、塩と砂糖で下味を付けて1晩置いた鱈を、「スモーク
シート」という紙に包んで数時間置くと、燻された香りが付いて、まるで
本当に燻製したようになります。
それを火に通せば、簡単に燻製料理が出来るので、プロも御用達の便利
グッズだそうです。

     hotel-4-1


燻製を作る時は匂いが大変で、家の中でするにはちょっと無理があるけれど、
これは便利でいいな~と欲しくなりました(笑)
竹輪やチーズ、茹で卵などに使ったら、火を通さなくてもあっという間に
おつまみに変身しそうです(笑)

これらのお料理の試食に、パンとデザートでバニラアイスとダックワースの
小豆クリームサンドも付いて、満腹のお料理教室でした(^^)

     hotel-4-3

お昼ご飯を食べつつTVをザッピングしていたら、つい見入ってしまったのが
ある番組でやっていた”どっちがお得?”の雑学特集(笑)

食べ放題の回転寿司1kgと焼肉1kgでは、原価は魚が高めのお寿司700円に対し、
焼肉は500円とお寿司の方がお得だとか、ホームベーカリーで毎日パンを焼いて
食べるのと、190円のパンを毎日買って食べるのでは、ホームベーカリー代
20000円を含めて計算しても、毎日焼いて食べるとそちらの方が安くなるそうで、
計算方法が少々極端にしても、「へぇ~~」なんて思いながら見ていました。

また赤い車と青い車では、赤の方が膨張して見えるので、後続車が車間を
空けて運転するので事故が少ないという話もやっていて、赤は青より見易い
せいもあるだろうと、こちらは直ぐに納得。
最近危ない運転をする車が増えて来たので、私も赤い車に乗った方がいいかも~?
と真面目に考えたりして・・・(笑)

そんなたわいもない話が頭の隅に残ったまま、数日後買い物に出掛けた時の
事です。
パンツの裾上げを頼んでいたお店に取りに行き、出てくるまでの間、掛かっていた
春らしいカラフルなコートを見ていました。

一緒にいた旦那が「赤いコートがいいね~! 試着してみたら?」と、いきなり
言い始めました。
「赤って・・・ 派手じゃん!」と内心思いながらも、着てみると「思ったより
悪くないかも・・?」とちょっとその気になって来ました(笑)
でもデザインがしっくり来なくて、「う~ん・・」と生返事をしながら、
デザイン違いのグリーンも「この色は変だよねぇ?」と言って試着をすると、
こっちも変じゃありません(笑)

とはいえ、どちらのコートも派手で目立つのは同じ(^^;
それに赤は膨張して見えるという話を思い出し、結局買うのは止めました。
ビタミンカラーは見てると元気が出て良いんだけれど、着こなすには
一歩踏み出すパワーが要りそう・・(笑)

乗馬用のメガネがくたびれてきたのでそろそろ替えようと、週末は
眼鏡屋さん巡りをしていました。

フレームの条件は、軽くて丈夫でずれない事。
ド近眼なので、ツーポイントは論外(笑)
セルとメタルフレームのどちらでもいいのですが、顔が小さいのでどのお店に
行っても、サイズが合うのは3~4本しかありません(^^;
子供用を勧めるお店もあって、毎回フレーム探しで嫌になり、これまでは仕方なく
妥協して買っていました。

今回も案の定、8店回ってもこれというフレームは見つからず、その中では
比較的良さそうな 「silhouette(シルエット)」のセルにしようと思い、
色がブルーだったのでお店の人に他の色があるか探して貰う事にしました。

でもどうせなら「LINDBERG(リンドバーグ)」や「MASUNAGA」も
見てみたいな~と探した所、置いてある眼鏡屋さんを発見!
そこの店長さんは、「リンドバーグは面白いけどサイズが大きめなので、
女性の方なら lafont(ラフォン)がお勧めですよ~。」と幾つか出して
くれたのは、カラフルでお洒落&ポップなフレーム達♪
一目で気に入って、パープルのフレームを即決してしまいました(笑)

出来上がりまで1週間くらい掛かるようですが、仕上がるのが楽しみです。

今回眼鏡屋さんツアーをして判った事は、量販店には面白いフレームは
置いてないという事でした。
意外にも老舗の眼鏡屋さんの方が、色々と置いてあるので、その辺が
老舗の底力なのでしょうね~。

追記: ツアーの途中で疲れて入った「かぶと」のかき揚げ丼セットは、
ちょっとこってりだけどなかなか美味しかったです(笑)

277鞍目@ホシノキング

屈撓の感覚を覚えるために、サイドレーンを馬に装着して乗る事8鞍目。
これを付けるのはホッシー専用だが、外すと頭を下げてくれない(-"- )

そもそもハミ受けが出来ている感覚というのはどうなのか、私は魚が釣り竿に
掛かって引き上げるような状態かと思っていたのだが、他の会員さんに聞くと
「重いけどフッと軽くなる状態かな~? よく判らないわ(^^;」と言われて、
益々判らなくなって来た。
ホッシーには申し訳ないが、混沌とした状態のまま乗馬が継続中~(;^_^A アセアセ…

乗馬後、手入れを終えて他の馬房を覗くと、先週まで居たユウジンが見当たらない。
スタッフさんに聞くと、年も年(26歳)だし土日でかなり弱っていたので、
もっと楽に過ごさせてあげようと倶楽部を出されたらしい。
本州の方に行ったけど、落ち着き先はまだ判らないとか・・・

ユウジンとは馬に乗り始めた頃からの付き合いで、一緒に大会にも2度出場したし、
唯一落馬した馬でもあり、思い出の沢山ある好きな馬だった。
最後のお別れも言えずに居なくなったのは、とても寂しい(T_T)
良い牧場に落ち着いて、穏やかに天寿を全うしてくれるといいな・・・
// HOME //