美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
322鞍目@ネッド

ネッドでは、輪乗りの速歩で大分ハミ受けが出来るようになった。
でも蹄跡の直線では外れたり、常歩や駈歩では出来ない(-"- )

蹄跡で外れるのは拳が動くからだと言われ、拳が開かないよう注意される。
左右の親指が付くくらいの気合いで、拳同士を近づけるようにと言われる。

YouTubeで「よい常歩」の映像を見たら、手綱は緩いのに馬は綺麗に屈撓&
ハミ受けをしている。
 

手綱を短く張らなくても、屈撓は出来るのね~とスタッフの人に聞いてみたら、
「良い馬は出来ますが、うちの倶楽部の馬には無理! そういうのを求めたら
可哀想です。」と言われた(^^;
元々出来る馬は、自分からハミ受けをしに来るそうで、馬のレベルが違うらしい。

屈撓というのは、馬の頭が「すまんこってす」の状態になってる事で、背中から
ゆるやかに自然に下がっているのが正しい屈撓、頭だけ下げてるのは駄目な
屈撓で、自分の乗馬とは大違い。
見た後がっくり・・・(^^;;)
乗り手の拳と脚に注目を。

「よい速歩」の映像もあるので、ついでにど~ぞ♪

 

スポンサーサイト
最近流行の米粉を頂いたので、ホームベーカリーでパンを焼いてみました。
米粉は、「コントラクター旭川」製造のうるち米100%(グルテンなし)の物です。

HBの説明書を読むと専用の米粉あるようですが、今回は普通の米粉なので、
まずは強力粉175g・米粉75gの割合で混ぜて、食パンコースで焼いてみました。

結果:米粉はグルテンを含まないので、強力粉だけで作る時よりも膨らみが
少ない様子。
焼き上がりは密度が濃いというか、ムッチリした感じ。
モチモチ感はあります。
フワフワではなく、重たいパンに出来上がりました。

次に強力粉200gに対し、米粉50gの割合にして、黒ゴマを入れて焼いてみました。

     komepan

こちらも膨らみはやや少な目ですが、30%のパンよりは軽い感じで、モチモチ感も
ちゃんと残っています。
HBで普通の米粉を使って焼く場合、20%の割合くらいが良いのかもしれません。


米粉はシチューなどのとろみ付けにもいいと聞いたので、クラムチャウダーを
作った時に試してみました。

牛乳150ccに米粉大さじ1,5杯を混ぜて、ジャガ芋などの具材が煮えたお鍋に
投入したところ、みるみるうちに団子状態(@_@;)
濃厚すぎるとろみが付いて吃驚です。
慌てて牛乳とスープを追加しました(笑)

小麦粉と違い、バターで炒めなくてもいいのは楽ですが、とろみ加減は
慣れるまでは難しそうです。
少し遅めのお誕生日のお祝いに「すしもと」へ行きました。
勿論旦那のおごりです(笑)

予約の時に「お誕生日なので」と付け加えたのが効いたのか、お料理の内容も
いつもとはちょっと違う様子。

北海道では珍しい金目鯛のあら炊きや、

     sushimoto11-1

お刺身にも金目鯛。しかも金粉付き(@_@;) 赤鰈やヤリイカも一緒です。
スーパーでも殆ど見掛けないお魚だけに、ご主人の心遣いを嬉しく思いました。

     sushimoto11-3


他にも色々出て来ましたが、締めはやっぱりお寿司。

     sushimoto11-5


好きなネタばかりで、最後まで大満足でした。

お誕生日といっても、素直に喜べるような年齢では無くなって来ましたが、
美味しい物を食べる時だけは大歓迎(笑)
今更ながら、食べる事がよすがになってます(^^;
友人と久し振りに「Garden(ガーデン)」でランチ。

このお店で食べるのは、いつもハンバーグと決まっていますが、たまに替えて
みようとトマトソースのロールキャベツをお願いしました。

     garden-role


ロールキャベツといっても、Gardenらしくお野菜が色々入っているのが、
女性にはポイント高いです(^^)
トマト味は濃いめの酸味が利いたソースで、パスタと一緒に食べると美味しい
だろうな~と思いました。

こちらではお誕生日プレゼントがあるそうで、誕生日の前後1週間の間に
お食事などをすると(600円以上)、パフェやソフトドリンクなどをプレゼント
してくれるそうです。
偶然誕生日が近かった私は、コーヒーゼリーパフェを頂きました♪
夏の間ここのパフェにはまっていただけに、思い掛けず食べられるのは
嬉しい限りです(笑)

さて友人との会話で、「今年のヒット商品@食品の中で、食べるラー油と
プレミアムロールケーキは試してみたけど、『う~ん・・・』って感じで
どうもねぇ・・・
関係ないけど、不二家のミルキークリームロールが1押しかも!」と言ってました。
ラッピングはミルキーの巨大版って感じで可愛いし、クリームもミルキーの
味がして、1人で1本食べてしまったそうです(笑)

私も食べるラー油は、油が苦手で具だけ食べたい方だから、微妙な感じは
よく判ります(^^;
ロールケーキはブームらしいけど、さすがに1本買いには手を出しかねていました。
「1切れだけでいいんだけど・・」と友人に言うと、「騙されたと思って、
1本買ってみて! 絶対丸ごと食べられると思うよ~!」と返されました。
なので、そのうち騙されに行こうと思います(笑)

今月のお料理教室は、「Acquacotta トスカーナ風半熟卵入りスープ」と
「豚ロース肉のロースト XO醤ソース」でした。

フレンチの筈なのに、何故にイタリアンとチャイニーズ風なのかという疑問は
ありますが、無国籍風料理はシェフの好みのようで、こちらも美味しければ
それで良しです(笑)

トスカーナ風の方は、汁気の少ないスープで飲むより食べるという感覚です。
いわゆる「出汁」を使わず、水で煮た野菜とチーズの旨味を味わうスープです。

作り方は至って簡単!
オリーブオイルでニンニクと玉ネギ・セロリなどを炒めて、トマトを加えてから
水を入れ、塩コショウで味付けした後、卵を落として半熟にします。
スープ皿にパンを1切れ敷き、パルメジャーノチーズを載せて、その上に
半熟卵を置いて、周りに具とスープを注いで出来上がり。

     hotel11-1


味の方もふんわりした優しい味わいで、それなりに美味しいですが、個人的には
ベーコンが入っていると、ひと味締まるような気がしました(^^;

豚ロースの方は、ソースが1番のポイントでかなり凝ってます。

サラダ油とオリーブオイルを半々に混ぜたお鍋に、ネギとニンニク・赤唐辛子・
人参のみじん切りをゆっくり加熱してネギ油を作ります。

別なお鍋にサラダ油を入れて、ニンニク・生姜・ネギを炒め、赤唐辛子・
花山椒・黒コショウを加えて更に炒め、XO醤と紹興酒・チキンスープ・
オイスターソースを加え、水溶き片栗粉でとろみを付け、イタリアンパセリと
ネギ油を混ぜて完成する、手間の掛かったソースです。

2度も香味野菜を油で炒めるなんて、考えただけでもゾッとするので、ネギ油の
代わりに「食べるラー油」を入れようかと真面目に考えてしまいました(笑)

このソースをソテーしたお肉に掛けるだけなので、ソースさえあれば後は
簡単だし、牛肉や白身魚や帆立など他の素材にも使えそうです。
一緒にいた他の生徒さん達は、「これは美味しいから作らなくちゃね~♪」と
張り切っていましたが、私とは性根が違うとつくづく実感しました(^^;

     hotel11-2


おまけのデザートは、チョコレートケーキの上にリンゴの煮た物やクッキー、
シャーベットなどが載ったピラミッド状のお菓子です。
複雑な味わいで手が込んでいますが、食べにくいのが欠点でした(^^;

     hotel11-3


ところで、プロが使うオリーブオイルは何処の物かと、興味津々で聞いてみたら、
「Elaia エキストラバージンオイル」だと教えて頂きました。

ギリシャ製で手摘みのオリーブの1番搾りだそうで、エキストラバージンオイルの
中で2番目に美味しいと言われているそうです。
1番目はお値段が高過ぎて、気軽に使えないそうですが、2番目と言っても
遜色なく美味しいのでお勧めだとか。
油は1番を狙わなくてもいいんですね~(笑)

オリーブオイルはイタリア製とばかり思っていましたが、プロ使用の食材を
聞くだけでも勉強になりました(^^)
市の方から栄養調査のアンケートが届きました。
食育推進の評価をするために、20歳以上の市民の中から無作為で選ばれた
ラッキーガール(^^;の、この1ヶ月の間の食事調査のようです。

3日前に食べた食事すら忘れかけているのに、1ヶ月前の事を書けと言われても
海馬の何処に記憶があるのやら・・・(笑)
締め切りが月末なので、これから2~3週間の食事を出来るだけメモして、
記入する事にしました。

元々食生活に関心のある人は、食育に関する催しなどに興味を持ったり
参加したりするだろうし、お腹が一杯になれば満足な人にとっては、
食育なんてどうでも良いだろうし・・・

美味しい物を食べる事には目が無くても、正しい?食生活とは別問題で、
こちらは個人の意識の問題が大きいから、漠然と食育運動をやってても、
あまり意味が無いような・・・(^^;

そういえば先日、母が不機嫌な口調で電話を掛けてきました。
住民検診でコレステロール値が少し高かったようで、栄養指導を受けたそうです。
食事を聞かれたので答えると、「牛乳の飲み過ぎです」と言われてカチンと来て、
私の所に電話を掛けて来たのでした(^^;;)

飲み過ぎといっても毎日250cc位だというので、それなら気にする程の量
じゃないし、骨粗鬆症になるよりいいんじゃないの~と言ってあげました(笑)
普段の食事を見ても、卵やお肉を沢山食べる訳でもなく、お菓子や果物を
食べ過ぎているようでもないので、取り立てて問題は無い様子。

野菜や茸類を沢山食べて、気になるならローファットの牛乳にしたら?と
言うと、「低脂肪乳は美味しくないから嫌!」と即座に却下(笑)
保健婦さんは栄養のプロじゃないからね~と慰めて、納得したみたいです(^^;

多分母にとっては、指導を受けた時の相手の話し方にも、嫌な所があったんで
しょうね。
お年寄り相手というのは、色んな所に気を遣う事が必要なのでしょうね。
315鞍目@ネッド

春以来、悩みながら特訓していた屈撓@ハミ受けが、前回突然出来て
しまいました(@_@;)
但し、輪乗りの速歩&時間制限付きという限定バージョンですが・・(笑)

内方の拳を引き気味にしつつ、外方の拳は固定して壁を作るイメージで
載るようにと言われ、「こんなものかぁ・・?」と乗ってたら、いつの間にか
出来ていたという感じです。
フッと出来るようになるのは、ある日突然自転車に乗れるようになるのと、
同じ感覚かもしれません。

「出来てるじゃない!」と褒められて喜んでいたら、拳が動いたり
脚の入れ方が弱かったりで、ハミがすぐ外れてしまいます。
それに常歩や蹄跡ではハミ受けが出来ず、まだまだ修行が足りません(^^;;)

ハミ受けの練習していると、競馬中継でレース前の騎乗姿が気になって、
つい屈撓が出来ているかどうかをチェックしてしまうようになりました(笑)
きちんと首が下がっている馬もいれば、上向きがちの馬もいるので、
「屈撓が出来無い馬もいるのかしら?」と倶楽部のスタッフに聞くと、
「競走馬は下を向いていなくても、きちんとハミ受けは出来ているんですよ」
と言われました(^^;
ハミ受けが出来ないとスピードが出せる訳がないので、見た目に騙されては
いけないようです。

他人のハミ受けばかりが気になっていますが(笑)、次の課題は「座骨で
座る事」と言われました。
座骨って何処?と会員さんに聞くと、「お尻の骨が2カ所一番出ている所」
だそうで、ずーっと太股の付け根だと思っていた私は、座骨の位置すら
判っていなかったようです(冷汗)
// HOME //