美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
341鞍目@ホシノキング

駈歩する時のホッシーは、首をグーンと振りながら、前へ持って行く癖があるので、
気を付けていても力負けして、上体や腕を持って行かれて手綱が緩み、馬の好き
勝手に走られてしまう事が多い。
馬はとても気持ち良さそうに走っているけど、こうなると私はお手上げです(^^;
「体を起こして下さい」とスタッフに注意されても、思うようにはいきません。

たまたま前回、古い会員さんの騎乗していたのを見た時に、首を下げた馬を
引き上げるのに、腰から上体を起こしている様子を見て、これだ!と閃いて
早速パクリ(笑)

駈歩が出た時に、腰からグッと手綱を引き、上体を起こし気味にしていると、
ホッシーも首を振らず、いい感じに駈歩をしてくれます。
よく乗馬の姿勢で、「胸を張って乗るように」と言いますが、張るのは胸だけ
でなく、お腹&腰から張る感じかもしれません。

するとここで、「駈歩中に、少しずつ手綱を詰めていって下さい」と、スタッフの
更なる注文が・・・
急に詰めると馬に気付かれてしまうので、こっそり少しずつ詰めてくようにと、
難しい事を言うのです。

駈歩を維持するのに手一杯なのに、更に馬を騙して手綱を詰める?(^^;
手綱を取りに行って詰めたら、上体が前に動いて、逆に緩んでしまいます。
まさに馬の思う壺(笑)

何度やっても緩んでしまい、終いには馬の好きなように走られてしまって、
結局最初の首振りに戻ってしまったのでした(+_+)
スポンサーサイト
ずーっと気になっていた旦那と自分の確定申告を、今年は早々と提出を
済ませました。
取り敢えず気分はすっきりしましたが、結果の方は・・・(;^_^A アセアセ…

今年の変わった点は、16歳未満の扶養控除とそれ以上の特定扶養控除の廃止、
寄付金控除の適用下限額が、5000円から2000円に引き下げられた事で、うちに
とっては何も良い事無し(-"- )
特に寄付金控除は、3000円の額に何の意味があるのだろう~と思ってしまいます。
取れるところからしっかり取って、政党には寄付してね♪と考えているのかなと、
穿った見方までしたり・・(笑)

そういえば先日の国会中継で、柴山議員が所得税法改正案に関し、「個人所得の
特定支出控除の対象に、労働組合への組合費を含めるのはどうよ?」と質問
されていましたが、さすがは支持母体を優遇する民主党だと、ここまで来ると
呆れ果てて、感心すらしてしまいました(^^;;)

櫻井よしこさんの著書「日本の覚悟」を読んだり、国会中継を見る度に「日本は
この先大丈夫なんだろうか?」と心配になりますが、納める税金はばらまきでは
無く、実のある事に使って欲しいとつくづく思います。

近頃よくTVで見掛ける、「ダノンビオ(BIO)」というヨーグルトのCM。
乳酸菌なんてどれも大した違いは無いだろう~と聞き流していたら、旦那が
「ダノンビオのビフィズス菌は、生きて腸まで届くらしいから、見掛けたら
買ってきて~!」と言い出しました。
周りで食べている人の評判が良いそうで、自分でも試してみようと思ったようです。

14日間毎日食べないと効果が判らないので、プレーンやいちじく、ブルーベリー
など色んな味を買って、私も付き合いで食べてみるはめに・・・(^^;
はちみつリンゴやナタデココ&アロエ、グレープフルーツミックスは、普通に
ヨーグルトとして食べても美味しいし、量的にも丁度いい感じです。

効果の程はというと、旦那は「何となくお腹の調子が良さそうな気がする」と
言っていますが、私の方はよく判りません(^^;
ダノンビオの他に、以前からヤクルトも飲んでいるし、アレルギー対策でノアレも
囓っているので、お腹の中は乳酸菌達のチャンポン状態(笑)
目に見えて、「違いはこれだわ~!」っていう変化は無さそうです。

そうはいっても、乳酸菌は多く摂ってもあまり問題にはならないし、当分
お付き合いは続けさせられそうです(^^;


話は変わって、ここ2ヶ月で読んだ海外ミステリーの中で、翻訳がしっくりしない
作品がありました。

トマス・ヤングの「脱出山脈」は、米軍の兵士がアフガニスタンの山中で
輸送機が不時着し、捕虜ともう1人の乗員と3人で救出を待つ話です。
ブリザードの中、凍傷になりかけながら山中を移動するので、読み進むと
暖かい室内に居るはずの自分まで、背筋から寒くなってきます(笑)

ストーリーは面白いけど、日本語としての文章の余韻がないというか、
文学作品として内容に没頭出来ず、微妙でちょっと残念・・・

スティーブン・ハンターの「蘇るスナイパー」も、話の展開は小気味良くて
面白いのに、作品の奥行きが感じられないというか・・・
映画にもなった「極大射程」の主人公、”スワガー”シリーズものの最新作で、
銃器好きにはたまらないうんちくが盛り沢山なので、そちらに気を取られていると
まだ良いかな~って感じです(^^;

翻訳者も英語力だけではなくて、作家並の力量がないと、作品の命が無くなって
つまらない本になってしまうのでしょうね。
原作を読むだけの英語力が無い私が言うのも、おこがましいですが・・・(^^;;)

デパートのバレンタインチョコ特設売り場が出来る頃になると、私の心は
そわそわウキウキ♪
この時期限定の高級チョコを、自分用に買うのが年に1度の楽しみなのです(笑)

今回購入したのは、「PIERRE MARCOLINI(ピエール・マルコリーニ)」の
セレクション。
北海道ではなかなか手に入らないのと、ミーハー心をくすぐる有名店のお味を
試してみたかったのでした(笑)
    
    marcolini


お洒落な箱に入ったチョコは、やや小さめで可愛らしい感じです。
アヒル?の姿をした”アニモ キャラメル”を食べてみると、ミルクチョコが
直ぐに溶けて、それと同時にキャラメルソースが口に広がりました。
チョコレートはとても滑らかだし、後味は甘さのべたつき感が無くてすっきり!
香りも良くて、上品なチョコレートでした。
「チョコレートってこんなに美味しかったんだ~」としみじみ実感・・・(^^)


甘くない方のバレンタインは、サッポロビールとロイズのコラボレーションの
「Chocolat Brewery(ショコラ ブルワリー)」。
昨年のビターに加えて、今年はスウィートもペアで売られていました。

    choco-beer


香りはもうチョコレートそのもので、匂いを嗅いでるだけで充分満足(笑)
味はビールよりは苦さ控えめ、コクがあって美味しいです。
スウィートといってもほんのり甘いという感じで、まろやかで飲みやすく、
ビターよりも好みかも♪

バレンタインの期間限定なのが残念、これなら1年中飲みたいです(笑)

337鞍目@ベティ

近頃ベティは、手入れの時にちょっかいを出すようになって来て、油断も隙も
ありません。

先週は体を拭いていると、親指と人差し指の間の指股に食い付き、今週は
屈んでいると、おでこに頭突きをしてきたりと、本人はじゃれてるつもりかも
しれませんが、体が大きいだけにかなり痛い(-"- )
指股なんて1週間腫れてしまい、手綱を持つのも一苦労。
慣れてる馬でも、常に気を付けていないと駄目ですね~。

<今日のポイント&注意>

輪乗りをする時に、馬の顔を常に内側に向けるためには、外側の手綱を張った
まま、内方の脚を入れてると綺麗に曲がるそうで、私の場合は外側の手綱が
緩むのが多いので、注意するようにとの事。
手綱を動かして馬を曲げるのではなく、脚を使って曲げるようにレベルアップ
して行きましょう~という話でした。

手綱を動かす癖が付いてしまっているので、脚に神経を使っていると、無意識に
拳が動いてしまい、直すには時間が掛かりそうです。
手や脚・頭や肩など、体のパーツを意識的に同時に、バラバラに動かせると
いうのは凄く難しくて、これが出来る人って才能が違うんじゃないだろうかと
思います。
右手と左手さえ別の動きが出来ない私には、一生無理かも・・・(^^;;)

それとハミ受けの維持のポイントは、脚の推進力で、馬のスピードが
ある程度出ていないと、ハミ受けするのも無理だそうです。
ここでもポイントは脚・・・

最近うちの猫が、脹ら脛にじゃれて食い付くのは、肉付きが良くなって
食べ頃に見えるせい?(笑)

節分を過ぎて数日経つこの時期、母がお守りやお札などを送ってくれるのが
恒例となっています。
実家のお寺は、節分に豆撒き&厄払い&どんど焼きを行っていて、母はそれに
出掛けたついでに、お守りなどを家族分買い求めるのが趣味になってる様子(^^;

今年私に届いた分は、無病息災の亀のストラップ、交通安全の金ピカカードで、
切手不足のおまけ付き(笑)
身に付けるには渋い趣味ですが、気持ちは有り難いので、取り敢えずストラップは
ぶら下げています。

お守りなんて、2~3年同じ物を使っても良いような気がしますが、母に言わせれば
「御利益は1年なの!」だそうで、毎年引き出しにお守りが、どんどん貯まって
いきます。
そう、私はこの類の物を捨てられないのです(^^;;)

神社のどんど焼きに一緒に出すか、面倒なら燃えるゴミの日に出せばいいんじゃ
ないの~と母は言いますが、いくら何でもゴミと一緒に出すのは、罰が
当たりそうな気が・・・(;^_^A アセアセ…
どんど焼きの時は、お守りの事などすっかり忘れていて、結局貯まっていくばかり。
引き出しの奥は、神様だらけです(笑)

親心は有り難いですが、少々複雑で微妙な心境です(^^;
神楽に新しく出来たイタリアンのお店「La Verdura(ラ・ベルドゥーラ)」に
出掛けました。

12月に行った時は混んでいて入れず、2度目の訪問で期待度は大♪
シンプルにパスタランチを選んでみました。

パスタは6種類の中から選べられて、それにサラダ・デザート・ドリンクが
付いています。
「イタリアンの基本はトマトソースでしょう~(笑)」という事で、茄子と
パンチェッタのトマトソースをお願いしました。

現れたのは、やや細めの麺(フェデリーニ)のパスタ。
しっかりした味のソースに、麺の太さが負けてる感じがして、割と好みのソース
だけに、バランスの悪さに残念(^^;
量もちょっと少な目かも・・

    verdura1


デザートはクーポンのサービスで、バニラアイスとホウレン草のパウンドケーキ、
ゴボウの入ったチョコレートケーキの盛り合わせでした。
ホウレン草のケーキは、野菜の主張がしっかり感じられて美味しかったです。

    verdura2


お店が混んでいたせいでしょうか、禁煙席と喫煙席の区別が無かったのが
気になりました。
カジュアルで雰囲気も悪くないのに、そこがちょっと残念だったかな~・・(^^;

先日TVで、農家の方が「美味しい苺の見分け方」を話していました。

全体が赤くてツヤツヤしているのは勿論ですが、他にポイントが2つ。
1つ目はヘタが反り返っている苺で、完熟している証拠だそうです。
2つ目は先の尖った苺よりも、四角い苺を選ぶ事。
これは三角の物よりも面積が広いため、色がつくまでに時間がかかり、その分
栄養素が全体に回るので甘いのだとか。

    ichigo

写真では、右の苺より左の苺が甘いはず!?

この話を聞いてから、苺を買う時は必ず、四角い苺の割合が高いパックを
チョイス!
食べ比べてみると確かに、三角の苺より四角い方が、甘い確率が高いのです。
今までスタイルの良い、シュッとした三角の苺を選んでいましたが、見た目の
良さに騙されていたようです(笑)


見た目で勘違いといえば、デパートの催事に来ていた福岡の「西通りプリン」。

    nishipurin


普通のカスタードプリンだと思って購入したら、私の苦手なトロトロ
プリンでした(^^;
甘さ控えめで、カラメルソースを自分で調節出来るのは良かったのですが、
ゼラチンで固めたプリンは、やっぱり本当のプリンじゃない(笑)
モロゾフのような卵と牛乳と砂糖だけの、シンプルなプリンが一番です(^^)

// HOME //