美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
twitterのアカウントは持っていても放置状態でしたが、震災以後時々チェック
するようになった中の1人が、自民党参議院議員の森まさこさんです。

http://twitter.com/#!/morimasakosangi

福島が地盤の森さんは、震災直後から地元に救援物資を届けたり、要望を
聞いたりと活動されていて、福島県の大変な実情が伝わって来ます。
福島県のゴミは放射能が付いているから、処分業者が受け取らないとか、
いわきナンバーの車は県外のGSで嫌がられるとか、原発の被害が色んな所に
及んでいる様で、何とかならないのかと切に思います。

森さんは自民党本部から支援物資を輸送されてるようで、まだ不足して
いるようですが、いわき市平競輪場には全国の支援物資が山積みになって
いるのに、運び出す人が誰もいない、不思議な光景がyoutubeにありました。



全国からの善意がstopされたままで、一体どうなっているのやら・・?


さて、こういう状態でランチの話も心苦しいですが、随分前に行った「bon・marche
(ボン・マルシェ)」のハンバーグランチです。

    bon-marche2


ナツメグが利いたスパイシーなハンバーグは、柔らかくてジューシー。
濃い目のデミグラスソースはご飯によく合って、美味しかったでした。

スポンサーサイト
地震や原発の事でブログを更新する気になれなかったところに、更に親の
引越し話が急に持ち上がり、気忙しくなって来ました。
早ければ来月中旬、遅くてもGW頃までに転居しなければいけないようで、
荷物の整理と処分が大変な様です。

両親は今まで1度も引越しの経験が無いので、兄と電話で色々やる事を話して
いたら、自分達の方が途方にくれてしまいました。
出来るだけ手伝いに行こうと思っていますが、離れて住んでいると思うようにも
行かず、心配の種がまた1つ・・・(;^_^A アセアセ…


さて、久し振りの乗馬日記です。

348鞍目@トアー

1年半前に2度乗ったきりの馬ですが、大の苦手。

この馬はハミが当たるのが嫌で、少しでも当たると首を上げて反抗し、勝手に
どんどん速くなって行きます。
それを押さえようと手綱を引くのを繰り返すと、暴走気味状態から一転、最後には
停まってしまって、梃子でも動かなくなるのです。

だから手綱を緩めにして、停止の合図も拳をなるべく使わず、体重移動で
行うようにし、方向転換も脚でするようにと、スタッフから指示がありました。

今まで拳に頼っていたのに、それが使えないのはもう青天の霹靂(^^;
常歩を止めようとしても、体重移動が下手なのか全然停まりません。
「気合いで停めなきゃ~!」とスタッフに言われても、気合いで停まるくらい
だったら、こんなに苦労はしません(笑)
その上「トアーは頭が良いから、自分の嫌いな乗り方を3回されると、その人を
覚えていて、言う事を聞かなくなるよ~♪」とプレッシャーを掛けられます。

脚の使い方を覚える良い機会だと思って乗りましたが、馬に凄く気を遣って
疲れてしまいました(^^;
顔は可愛いのに、乗ってても楽しくない馬です(笑)
東北地方太平洋沖地震が発生してから、8日が経ちました。
あれ以来いつも地震の事が頭を離れず、ニュースを見る度に辛くて涙が出そうに
なります。

犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心より
お見舞いを申し上げます。


地震と津波の被害も然る事ながら、今は福島第一原発も大変気掛かりです。

日本のニュースだけでは判りにくい所があるので、ネットを見たり、CNNやBBCも
チェックしていますが、海外の報道は日本と微妙に違う部分があるので、
自分で状況を判断するには参考になります。

危険を顧みず必死で作業をされている自衛隊や警察、消防、東電の方達は
本当に英雄的な行為をされていると思うし、皆さん無事で戻られるようにと
願うばかりです。

それにしても、もっと早く政府や東電が色んな手を打っていれば、ここまで事態は
悪化しなかっただろうと思います。
こういう場面で思い出すのは、スティーブン・キング作の「刑務所のリタ・
ヘイワース」の中の一文。
「ショーシャンクの空に」という映画にもなっています。

「災難がやってきた時、突き詰めたところ、この世界には2種類の人間しかいない。
片方はひたすら幸運を願うだけで、もう一方は最悪の事態に備えている限り、
幸運を願っても害はないと知っている。」という主人公の台詞です。

非常時に適切な行動が取れるかどうかが、とりわけ組織のトップには必要なのだ
と思います。
現場の方々の努力が報われ、原発が早く安定する事を、切に願います。
344鞍目@ベティ

駈歩の輪乗りで手前変換に挑戦。
常歩から隅角で駈歩発進、直径20mの輪乗りをして中心のX地点で常歩に落とし、
直ぐに手前を変換してまた20mの輪乗りをするというものです。

隅角から発進するのに、その2~3歩前から準備をして脚を入れると、目的地点
より2歩くらい遅れて、駈歩が出てしまいます。
「準備が遅いよ~。 真ん中のA地点辺りでもう準備していないと、発進が
遅れるよ。 自動車と違って、馬には直ぐに発進出来ないんだから~」と
スタッフに言われたので、馬の首がAに来た所で気合いを入れると、今度は
隅角の手前でもう発進(^^;
なかなかピタリと発進出来ません。

「1~2歩くらい見逃してくれればいいのに・・」と思うのですが、馬場の世界は
厳しいようで、いい加減な性格では駄目みたいです(笑)

輪乗りも綺麗に出来ないまま、Xで一旦速度を落とし、手前を替えるのに常歩が
5~6歩入って駈歩になり、しかも速度が遅い・・・
シンプルチェンジの練習だそうですが、常歩は3~4歩にして欲しいと
言われました(笑)

Xに入る少し前から駈歩の速度を落とつつ、Xでは馬体は横に平行になるように
入らないと、次の輪乗りが出来ないそうです。
シンプルチェンジの進化系がフライングチェンジで、これはもう高度なレベル
なので、考えなくていいと言われました(笑)

新しい事に挑戦するのは面白いけれど、目の前に壁ばかり出来て、いつになったら
乗り越えられるのか気が遠くなりそうです(^^;

お取り寄せシリーズ第2弾。
これもホワイトデーのお返し兼用です(笑)

神戸にあるパティスリー「リッチフィールド」のバームクーヘンで、お店と
阪急百貨店の両方から購入出来ますが、阪急の方は全国送料315円とお得なので、
そちらへ注文しました。
「パティシエ エス コヤマ」の小山シェフとの共同開発して生まれた
お菓子だそうで、それだけでも期待大です。

バームクーヘンの外側は、薄くフォンダン(砂糖)が掛かっています。
食感はフワフワで甘さ控えめ、食べているうちにバターの香りがフワッと
広がって、上品で美味しいです。
よくあるどっしりとしたバームクーヘンとは違うので、いくらでも
食べられそうです(笑)

今まで食べたバームクーヘンの中でお気に入りは、「クラブハリエ」と
「北菓楼」でしたが、ここのバームクーヘンもお気に入りになりました(^^)

    richfield2


    richfield1


写真を撮ろうとしたら、猫が興味津々で、まだ開封前の箱の匂いを嗅ごうとして
離れません(^^;
人間の食べ物には全く興味を示さない猫なので、何が彼女を誘ったのやら?(笑)

「もち吉」から”送料無料キャンペーン”のDMが届いていたので、久し振りに
注文しようとしたら、旦那から「ホワイトデーのお返し用に何か頼んでおいて」と
追加注文を受けました。

他所様のお返しだけ頼むのもつまらないので、自分用に「ちょこあられ」も
追加注文。
以前から気になっていたけれど、甘いチョコとあられの組み合わせって・・?と、
それまでは頼む勇気が出なかったのですが、つい勢いづいてしまいました(笑)

ネットから注文するつもりでいたら、支払い方法の所でカードか代引きしか
無いのを発見。
試しに電話を掛けてみると、こちらの注文だと代金は、郵便局かコンビニの
後払いで、しかも手数料無料。
浮いたお金で、もう1つおかきが頼めます(笑)
HPとカタログでは、商品が少し違っていたりしますが、迷わず電話で
お願いしました。

届いたチョコあられは、意外と美味しいです。
ポテトチップチョコレートに通じる所があるかもしれません(笑)

    ararechoco


昔、「ホワイト横綱」(横綱にホワイトチョコがコーティングされた物)という
お菓子があったそうですが、時代の先を行き過ぎたのか、直ぐに消えて
しまったとか・・・
今なら売れていたかもしれませんね~(笑)

外はまだ冬景色でも、街のショーウィンドウはすっかり春爛漫。
今年目に付く色は赤やオレンジ、グリーンなどで、コートも定番のベージュや
ネイビーの他に、明るくて綺麗な色も多く出ています。

私も白一色の世界から脱皮したくて、派手かな~と思いつつも赤いコートを
買ってしまいました。
年を取るにつれて、ヴィヴィッドな色に抵抗が無くなって来たのは、もしかすると
還暦お祝いの色と関係あるのやら・・・?(笑)
まだ1ヶ月以上は寒いので着られないと思いますが、気分だけは春を
感じています。

春を感じる和菓子といえば、やっぱり桜餅。
関東風の桜餅よりも、道明寺粉で作った関西風の桜餅の方がしっくり来ます。

その桜餅のバリエーションで、「いちご桜餅」を”The sun蔵人”で見つけました。
普通の桜餅よりも小ぶりで、苺をクルンと巻いた風情はおひな様みたいです。

    ichigosakuramochi


お味の方は、まさに想像通り(笑)
粒餡は甘さ控えめで、なかなかいい感じ♪
道明寺粉のツブツブ感が主張していますが、いちご大福が苦手な人じゃなければ、
OKだと思います(^^)

// HOME //