美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
午前中に仕事が1件だけだったので、友人と待ち合わせて、神楽岡に最近
出来たレストラン「ジェルブロワ」でランチしました。

少し早めの時間の割には、お店は結構な混み具合。
「宣伝の力って流石だね~(@_@;)」と友人と驚きながらも、メニューをチェック。
ポトフの気分ではなかったので、レディースランチをお願いしました。

メインのお料理は鶏肉のグリル。
トマト系の酸味のあるソースが掛かっています。
それとスープ・サラダ・ご飯・デザートと、コーヒーがセットになっています。

    jelbrowa


女性向きだからか、全体的に量は控えめで、ちょっと物足りない気が・・(笑)
お料理はそれなりに美味しかったけど、デザートは固まっていないムースなのか、
単なるホイップなのか判らず、何とも微妙・・・(^^;

でもゆっくりお喋りしながら、お食事が出来たのは良かったです。

その後甘い物が食べたくなって、近くのケーキ屋さんへ車を走らせたら、
定休日でがっかり(+_+)
そのまま友人宅へお邪魔して、最近仕入れたというdocomoのタブレットを
見せて貰いました。

タブレットを触ったのは初めてですが、感覚的にあちこち弄ってると、
意外と簡単に使えそうです。
大人の玩具って感じで楽しそう~(笑)
起動が速いので、パッと調べ物をしたいとか、寝っ転がりながらWebを見るには
便利そうですね。
スポンサーサイト
入院していた父が、先週勝手に病院を逃亡して、自主退院(@_@;)
看護婦さんに何も言わず、荷物も置いたままだったので、病院では
騒ぎになり、我が家にも電話が掛かって来ました。

自宅に戻った事が判って、病院の方では取り敢えず安心したようですが、
子供達の誰かと話をしたいと呼び出しを受けました。
兄が代表で行ってくれて、あちこちに頭を下げて来たようです(;^_^A アセアセ…

まだ骨折が治っていないのに、このまま勝手な事をしていたら寝たきりに
なるよと言われたそうで、家族中から「何やってるんだか・・」とブーイング。

おまけに1週間後父は、今度は肺炎に罹ってしまい、別な病院へ入院して
しまいました。
こんな事なら、退院しなかった方が良かったのにと思うのですが、今更
言っても遅いし・・・
親も年を取ると、予想もしない事が色々と起きるものなのですね・・(^^;;)
407鞍目@ホシノキング

前回に続いてのホッシーは、相変わらず止まれない(^^;

前回の終わりがけに、スタッフに止めるコツを聞いたら、「半減脚を使うと
いいですよ~。」と言われました。
半減脚・・? また新たな単語の登場です(;^_^A アセアセ…

家に戻ってからネットで調べてみると、どうやら脚で馬を圧迫しながら、
手綱を引く動作のようです。
推進する時の脚の圧迫と、どのように違うのかが判らず、前進と停止の動作を
1度にやったら大丈夫なのか~?と思いながらも、ホッシーで試してみました。

案の定ホッシーは、勢いよく進んで止まらない・・
何度やっても上手く行かないので、丁度現れたスタッフの人に泣きつきました。

「半減脚は太股で馬を圧迫し、ふぅっと息を吐くように体の力を抜き、
拳は引くのではなく、グッと手の内側に丸め込む感じです。」と教えてくれた
ので、イメージしてやってみたのですが、予定位置よりも3/4周多く進んで
止まります(+_+)

「拍車が入っているんですよ~! 脚の事は忘れて、力を抜いて拳の方だけ
注意してみて下さい。」とのアドバイス。
なのにまだ、1/2周多く進んでしまいます。

「そろそろ止まろうかなと人間が考えた時、合図も出さないのに馬が勝手に
止まる事ってあるでしょう。
それは体の力が抜けているから、馬が止まるんです。
息を吐いて脱力するんですよ~。」と更なるアドバイス。

頭の中で「脱力・脱力・・・」と念じながらやると、ホッシーはやっと
ストンと止まってくれました。

「脚と体と拳は、バラバラに動かせるようになってくださいね♪」と
難しい課題を出されたのでした・・(^^;
乗馬の上達って、”3歩進んで2歩下がる”を繰り返しているみたいです(溜息)
アウトレットでの買い物後、出口付近の「北海道ロコファーム」という
直売所で「安納芋」を見つけました。

種子島名産のさつま芋なのだそうですが、現物を見たのは初めて。

ETV「趣味の園芸 やさいの時間」で、プランターで栽培したさつま芋を
収穫するという放送の中で、榊原郁恵さんが「安納芋って凄く甘い~♪」と
驚いていました。
そんな美味しいお芋があるんだなと気に留めていたら、いいタイミングで
目の前に現れたのです。
しかも2割引で!(笑)

お試しという事で1袋購入し、早速蒸し器で蒸かしてみました。
弱火でじっくり蒸かした方が甘くなるというので、40~1時間掛けて
ゆっくり火を通します。

出来上がった物を半分に割ると、綺麗な黄色のお芋が現れました。
普通のさつま芋よりもねっとりした感じで、喉に詰まりません(笑)
勿論、噂に違わず甘くて美味しい~♪
1個食べても胸焼けもしなくて、食べやすいお芋でした。

    annouimo


旦那もすっかり気に入った様子で、「もっと買ってくれば良かった・・」と
ぼやいていたわ(笑)
お天気が良かったのと、かねてから旦那がヘンケルスのお店を見たがって
いたので、北広島市のアウトレットに出掛けました。

刃渡り16cmのペティナイフ(これ1本で何でも切れます(笑)の柄が
壊れかけてきたので、それを探していると、お店の人が丁度3000円ずつの
値段差の包丁を、3種類出してくれました。

値段の差は刃材の違いだそうで、当然高い程良く切れて、切れ味も長持ち
するとか。
高い物は道場六三郎とのコラボレーションで、コバルト・バナジウム・
モリブデン鋼のステンレススチールだから、TWINの包丁とは全然違うそうです。

でも6000円の差額は大きいし、道場さんのとコラボに、少し商売っ気を感じて
しまって、随分迷ってしまいましたが、「毎日使う物だから、良い物を
買った方がいいよ~。」と言われて、思い切ってコラボのMIYABIシリーズを
買ってしまいました(^^;

使ってみると、握りは和包丁の感じがします。
新しいだけあって、さすがに気持ちよく何でも切れます。
知らないうちに、左手の平がうっすらと切れていましたが、触っただけで
表面が切れるなんて凄いかも(笑)

お店では他に、staubのココット・オーバルも購入。
蓋をしたままオーブンに入れられるお鍋が欲しくて、以前からチェックして
いたのですが、半年以上経ってやっと決心が付きました(笑)
定価なら無理でも、4割引なら買えそうです。

何種類かの色の中から、色むらや傷等を確認して、1番良さそうだったのが
ブルーのお鍋。
希望色はチタンかブラックでしたが、アウトレット品に文句は言えません(笑)

    staub


クリスマスに向かって、ちょっと楽しみが増えました(^^)
405鞍目@チェスター

そろそろチェスターが当たるかなと思って来てみると、大正解(笑)
少しはこの馬に慣れて来たけれど、ウマが合うところまでは行きません(^^;

準備運動から最初の駈歩の頃までは、そこそこ動いていたのに、その後は
駈歩が1周で止まったりして、思うように動きません。
自分の腕や拳が動いているのが判っていたので、止めようと修正を試みた
ものの上手く行かず・・・

スタッフに「上体が動いていて、拳も動くのですがどうしたらいいでしょう?」
と聞くと、「サリィさんの場合は脚で一生懸命に押そうとして、座骨も一緒に
動いているので、上体が動くのです。 
脚で押しすぎると、強い力に馬が慣れてしまって、その後はもっと強い力で
押さないと反応しなくなります。
座骨も定位置よりも前に行き過ぎるので、却って推進力が弱まります。
体が動けば、進もうとする馬の邪魔をしてる事にもなります。
もっと力を抜いて、楽に乗りましょう!」と言われました。

今まで馬が動かないのは、自分の力が弱いせいだと思っていて、ガンガン
押さないと!って思っていたのだけれど、そうではなかったみたい・・・

ここ1ヶ月、乗馬の度に座骨が痛くてアザになる程だったのも、座骨を
動かしすぎていたのが原因かも?
もう少し力を抜いて乗るように、次回から気を付けてみるわ。
あと、上体の静止もね(^^;
女性ほどではなくても、男性のファッションも年毎に、ジャケットやパンツの
スタイルが、微妙に変わっているようです。

ネクタイの幅も同様で、先日久し振りにネクタイを締める機会があった旦那は、
「この幅って流行遅れ?」と私に聞きました。
年に数えるほどしかネクタイを締めない人なので、手持ちのネクタイは
片手で数えるくらい、しかも一番最近買ったのは2~3年前なので、野暮ったく
ないか不安になったようです(^^;

そう聞かれても、私もマジマジと他人のネクタイを見た事はないし、ネクタイの
流行に興味もないので、手持ちの物が今時風なのか判りません(笑)
それでネクタイを見に行こうと、デパートへ出掛ける事にしました。

お店の人に聞くと、2~3年前と幅は同じで、ネクタイの進化は無さそうです(笑)
折角来たのだからと、どんな色柄がお勧めか見せて貰いました。

2人とも好みが違うので、選ぶネクタイも全く違って、なかなか合意に至りません。
お互いに「これはどう?」と出す物は、「う~ん・・」と言い合って引っ込める
の繰り返しで、何だかトランプゲームでもやってるみたいです(苦笑)

それでもやっと買う物が決まり、これで当分ネクタイの悩みからは遠ざかる
事が出来そうです。

さて、写真のランチはグランドホテル 中華レストラン「桃源」の「極みランチ」
11月バージョンです。
街まで出掛けたついでに、旦那のおごりで頂きました(笑)

    tougen4


豚バラ肉のトンポーロー に海老蒸し餃子・上海式蒸し鶏・ずわい蟹の炒飯・
サラダとふかひれスープ・ザーサイの数量限定ランチです。
デザートとコーヒーまで付いているので、お得かつボリューム充分&
美味しいの三拍子揃ったお昼ご飯でした(^^)
404鞍目@ジャスティス

先週に続いて、3回目のジャスティス。
前回はそこそこ動いたのに、今日は速歩で何故か駈歩を出そうと挙動不審な
行動をするジャス(^^;

「どうしてでしょう~?」とスタッフに聞くと、「原因は脚の圧迫の仕方です。
速歩の時に100%の力で押すと、馬は駈歩だと勘違いするでしょ。
速歩の時は20%の力で良いんですよ。 輪乗りではあくまでも、内方の脚で
後肢を押し出して、首を内に向けるという感じですね~。」と言われました。

他の馬では、一生懸命脚で押さないとシャキシャキ動かなかったのに、
ジャスは脚に対する反応が良いって事なのでしょうか? 
う~ん・・ 私にはよく判らないけど、駈歩は出やすい気がしないでも
ないような・・(^^;;)

毎回の事ですが、今日は特に騎座姿勢が不安定で、お尻も跳ねててボロボロ。
前傾になると前がぶつかって痛いし、後ろに傾くとお尻が痛くなったりして、
良い位置で座るのはとても難しい。
そういう時は拳も不安定になるので、結局馬にブレーキを掛けてしまって、
駈歩が続かなかったりします。

上手く乗れる日もあれば、そうでない日もあって(そういう日の方が多い
けど(苦笑)、一定のレベルで乗れるという事は難しいとつくづく思います。
10月も下旬になると、冬支度が気になって、週末は遊びに出掛けるどころでは
ありません(^^;
タイヤ交換は日曜日に終えたものの、今秋は例年より暖かいので、冬囲いを
始める時期を、どうしようかと悩んでいました。

早くやり過ぎるのも植物には良くない気がするし、寒さに震えながらやるのは
嫌だしと、どんなに忙しくても週間天気予報だけは見逃せません(笑)

それでもバラの剪定だけは、10月中旬から少しずつ始めていましたが、
芽の位置を考えながら切っていたら、たかだか21本切るのに2週間・・(^^;;)

うちの場合、土に埋めるのが面倒なので、基本は膝から胸までの間の
高さにバッサリ切ります。
道北は寒さが厳しいので、雪に埋もれてないと、寒さにやられてしまう事が
多いのです。

ツルバラは少し長めにしようとか、オールドローズは新枝に花が咲くので、
あまり短くしないなどと考えていると、1本切るのに30分・・(笑)
それでも短く丸坊主になったバラ達を見ると、自分まで気分スッキリ♪

軽く縄で枝をまとめた後、今日は買い置きで残っていた石灰硫黄合剤を散布して、
その後ネットでグルグル巻きにしてバラは終了。
ブルーベリーは枝を縄で巻いて、冬囲いの方はこれで大体終了です。

あとは鉢植えのバラを、土に半分埋めて寝かせる作業が残っていますが、
こちらは雪が積もる直前にやろうと思います。

ところで、昨年から石灰硫黄合剤の小売りが無くなってしまったので、
バラのガーデナーさん達は困っています。
マシン油を代替に使うというお話もありますが、これはカイガラムシには
効果はあっても、黒星病・うどんこ病予防の効果はないので、使用するには
躊躇いがあります。

業務用はまだ製造しているようなので、来年以降はそれを買うしかないのかなと
考えたりもしますが、18Lあっても手に余りそうだし・・
何だか規制ばかりで、不便な世の中ですね~。
// HOME //