美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
427鞍目@ブライトフライ

3回目のブライトフライは、相変わらず反応が良くて乗りやすい。
ただ初心者を乗せる事が多いからか、駈歩の後直ぐ休もうとしたりとか、
さぼる事を覚えて来たようです(^^;

先週出戻りのトアーに乗った時、体のバランスが崩れているのが気になり、
久し振りに鐙上げをしてみました。
反撞が大きいブライトフライでも、鐙の無い方がお尻が跳ね上がらず快適~(笑)
その分腹筋と座骨は痛いけど、鐙無しで乗った方が楽かも。

気分良く乗れたので、そのまま上がろうと思い馬の足裏を掘っていると、
「乗り替わりでこの後乗るので、洗い場が空くまで待ってて下さい。」と
スタッフから声を掛けられました。

暇だったので、馬に話し掛けてみました(笑)
人の話を聞いているんだか聞いていないんだか、始めは目をパチパチして
相槌を打ってるかのよう。
そのうち「煩いな~」とでも思ったのでしょうか、頭を擦りつけて来ました(笑)
その仕草がちょっと可愛かったので、顔の匂いを嗅いでやりました(爆)
10分程の会話?でしたが、結構楽しかったです。

猫には話し掛けていると、返事をするようになったりして、意外と人間の
話が判っているように思える事がありますが、馬ももしかすると同じなの
かもしれません。
以前ネットに、「馬とスキンシップを取るのに、話し掛けるといい」と
書いていた人がいたので、当たっているのかも?(笑)
スポンサーサイト
札幌で用事を済ませた後、ヘアアクセサリーを見に三越へ寄りました。
前髪を留める適当なバレッタを探していたのです。

直ぐに目に留まったのが、「COMPREX BIZ」というブランド。
ここのバレッタはデザインがキラキラしているのと、金具が止めやすく
使い勝手が良いので、気に入って幾つか購入した事があります。

色違いのバレッタを前に悩んでいると、お店の人が「これからヘアアレンジの
デモンストレーションをするので、その時に使ってみましょうか?」と
言ってくれました。
付けた感じを見るのも良いかなとお願いすると、「こちらへどうぞ」と
案内された場所には、何故か私1人きり(^^;
そう、他のお客さんはおらず、デパートの真ん中で司会の方とモデルさん、私の
3人のショーが始まったのです(笑)

話し掛けられる度に相槌を打つものの、少々恥ずかしい気はするし、肝心の私の
バレッタは出て来ない・・
10分以上経過したところで、電車の時間も迫って来たので、司会の人に
断りを入れて、バレッタを自分で試す事にしました。

で、選んだのがこちら(笑)

    baretta

ベージュと迷ったけれど、地味目のブラウンにしました。

その後駅まで10分で行かなくてはと、今までの人生でも5本の指に入るくらい
必死で歩きました(^^;
無事に間に合いましたが、疲れた~(笑)
面倒な事は早く済ませようと、2人分の確定申告書を提出してきました。

内容は毎回代わり映えしないため、自分で計算&記入を済ませ、混んでいる
申告会場を避けて、税務署の受付でハンコを貰って簡単に済ませるはずでした。

ところが書類を確認していた税務署の人が、「ん? 源泉徴収票の住所が
違ってるねぇ・・」と目ざとくチェック。
よくよく見ると、1枚が他の物と違っています(@_@;)
計算している時は、数字にばかり目が行って、住所はろくに見ていませんでした。

「3年前に引っ越ししているのですが、間違って以前の住所になってる
ようです(^^;;)」と私が言うと、「困ったね~。 何か前の住所を確認出来る
物はありませんか?」と聞かれました。

もしかすると免許証に、住所変更が書いてあるかも?と出してみたけど、
一昨年更新していて、裏書きは綺麗なまま・・・
3年も前の話なので、変更が判るような手紙などと急に言われても、心当たりが
無いし・・・(冷汗)
「一昨年・昨年の申告は、何も問題無かったですけど・・」と言ってはみたけど、
相手は「う~ん・・・」と沈黙・・・

「他人の源泉徴収を貼ってる可能性もあるからね~」なんて言われても、
住所が違うのは私のせいじゃない。
「何とかなりませんか?」とお願いしたら、5分くらい考えた後、「まぁ、
今回は仕方ありませんね。 事業所の方には、きちんと連絡しておいて
下さいね。」と申告書を受領してくれました。
いや~、ダメ元で粘ってみるものです(笑)

思いがけないところで引っかかった今年の確定申告、書類は隅々まで
見ておくものですね(^^;
近頃、宅配&移動販売のパン屋さんがご近所を回っているようで、たまに
うちにも「如何でしょうか?」と現れます。

どんな感じか興味があったので、2軒のお店(車)から購入してみました。

共通しているのは、同じ種類のパンが2~3個セットの袋入りで売られている事。
お値段は300円~400円前後とやや高め、味も似たり寄ったりで、可も無く
不可も無しという感じです(^^;

    pandoll

写真のパンはクルミチーズで、材料にマーガリンやショートニングが
入っているのが、私としては気になるところ。
マーガリンが苦手なので、出来ればバターにして欲しいかな~。
ホームベーカリーで作るうちのパンの方が、良い材料を使っている分、
勝っているかも(笑)

最近うちで人気なのが、オレンジピールを入れたパン。
富澤商店の通販で、食パンカットガイドを購入するついでに、ドライ
クランベリーや「うめはらオレンジピール」なども一緒に買いました。

ここのオレンジピールは漂白剤や保存料、ポストハーベスト農薬等を
使用していないし、甘すぎず香りが良いので、美味しく焼き上がります。
かなり気に入ったので、次回はメーカーから直に買おうと考えてるくらいです。
以前は業務用の大量購入しか出来ないようでしたが、今HPを覗いたら、
100g単位の小分けバージョンがあるみたい。
伊予柑やユズ、シトロンなど種類も豊富なので、色々試してみたいです。
2月も半ばだというのに、うんざりするくらい厳寒&雪の日が続きます。
昨日の暖かさもつかの間、今日は視界が無くなるくらいの吹雪。
雪かきをするには体力を付けなきゃ~と、友人とランチに出掛けました(笑)

行き先は「カサ エルニーニョ」というスペイン料理のお店。
友人は初めて、私は3~4年前に1度行った事があります。
久し振りなので、「本日のランチコース」をお願いしました。

エリンギと白インゲンのスープ(塩味の素朴なスープ)に続いて出て来たのが、
前菜のタパス。

    elnino1

南瓜のアンチョビー風味、鰯のマリネ、小エビのカクテル、スパニッシュ
オムレツが綺麗に盛りつけられています。
南瓜と鰯は、ニンニクとオリーブオイルがガッツリ利いています。

メインは、フランスパンの添えられたブイヤベース。
魚介の出汁とニンニクが利いたスープが美味しいです。

    elnino2

締めはイカスミのパエリヤ。
具はアサリ・イカ・海老で、アイオリソースとレモンを搾って掻き混ぜた状態の
写真です。

    elnino3

マヨネーズっぽいソースなので、マイルドな味とコクが出ていました。
もう少し表面がパリッとした感じがあってもいいかも?

スペイン料理の主役は、オリーブオイルとニンニクとトマトのようです。
南欧系のお料理は、何処も似た雰囲気がありますね(笑)

全体のボリュームは充分だし、動くのが嫌になるくらい食べました(笑)
これだけニンニクを摂ったら、風邪対策には充分すぎるでしょうね~(^^)
毎年冬まつりの期間中に、 氷彫刻世界大会も買い物公園で開催されています。
 
寒さが苦手なので、冬まつりには1度も行った事はありませんが、彫刻の方は
買い物に行きがてら眺められるので、毎年幾つかは見ています(^^;  
今年はライトアップした像を見て来ました。
太陽の光に輝いている彫刻も良いけれど、夜の方が幻想的な雰囲気が
出ていますね~。

    choukoku2012

携帯で写真を撮っていたら、手はかじかむし、寒さでシャッター反応も
鈍くなって来たので、団体戦の作品を見たところで撤収(笑)
お寿司を食べに「すしもと」へ♪

席に着くなり「すみません、田酒が昨日で切れてしまったんですよ~。」と
言われて拍子抜け(笑)
代わりに〆張鶴の純米吟醸を頼んでみたものの、田酒にはかなわないかな(笑)

お料理の方は鮑のステーキや、お刺身、真ダチやタラの芽の天麩羅など、
いつもの如く美味く頂きました。

今回初めて食べたのが、百合根のしんじょうです。
蒸した百合根の裏ごしと、山芋などを合わせてしんじょうにしたもので、
中にはウニが入っていて吃驚!
百合根の甘味とふわとろの食感&手の込んだ作りに脱帽です。

    sushimoto2-11

締めはお寿司とチョコアイスで、今回も大満足でした(^^)
旦那の誕生日だったので、京都にある「神泉苑 平八」のうどんちりを
お取り寄せしました。
二条城の近くにあるお店で、日本一太いうどんが入っているという、うどんちり
(うどんすき)が有名です。

丁寧に密閉パックされた具材の中身は、鶏肉・豚肉・鰆・鯛・鮭・帆立、
野菜は白菜・水菜・九条葱・菜種・下茹でされた聖護院大根、それに湯葉と
粟麩・1,5cm角はある太い生うどんです。

鰆や九条葱、聖護院大根などは、こちらでは滅多にお目に掛かれないので、
それだけでも「関西だな~」という気がします。
それとお出しは、色からして全然違う!(笑)
合わせだし+干し椎茸と煮干しの出汁がよく出ていて、こういう上品な
お出しは、北海道ではまず無理かも(^^;

作り方と完成図も一緒に入っているので、お鍋さえ用意すれば、お店の味が
簡単に作れます。

shinsenen2

最初にお出しとうどんをお鍋に入れて、沸騰したら具材を入れて煮込めと
書いてあるので、お鍋にうどんをいれたら、もう鍋からはみ出そう・・(笑)
うどんはよく煮込んだ方が美味しいというので(太いので時間が掛かる)、
それなりに煮込んでみました。

shinsenen1

ユズ酢と七味唐辛子を掛けて食べるようですが、私はそのまま食べる方が
好みかな~。
十年振りくらいに食べたけど、変わらず美味しかったです。
贅沢な気分を味わいました(^^)
420鞍目@ブライトフライ

最近入った芦鹿毛の馬で、25歳のおじいちゃんです。
前回のクレスコドリームといい、初めて乗る馬が続くので少々緊張~。

乗る時に手こずりましたが、この馬凄く良い!
大人しくて落ち着いているし、動きは軽くて常歩→速歩ともサクサク。
合図に直ぐ反応してくれて、言う事無し♪
ハミも受けてくるし、今まで乗った馬の中では1番かも(^^)

頭絡を付ける時に、サイズが少し小さくてなかなか耳が通らなかったのに、
嫌がりもせず黙って我慢してくれて、それだけでも良い子なのが伝わって
来ます。
うちの倶楽部にいるのが、信じられないくらい(笑)
楽しく乗らせて頂きました。

前回のクレスコドリームも新しい子で、競走馬出身のまだ6歳。
若いので落ち着きが無く、人のお尻を狙ってきます(笑)
まだ調教中なので駈歩は出ないし、背中が柔らかいので軽速歩中心。
ハミを出来るだけ弄らない様にとの注意で、乗ってて気を遣います。

馬が嫌だと思う事をされると、それ以降言う事を聞かなくなるので、
馬が自分からやるような乗り方をするのが大事なのだとか。
この辺は、他の動物の躾と共通するかもしれません。

自分の乗り方が良いかどうかさえ判らないのに、馬が私を良いと思ってくれる
とは、どう考えても判りません(^^;;)
なので、ひたすら馬に気を遣う・・・
乗ってる内容以上に疲れます(笑)
産経新聞出版社から出ている河添恵子さんの著書で、タイトル通り
恐い中国人の話です。

アメリカでは中国の移民がネズミ算式に増殖し、あちこちにチャイナタウンが
出来、中国系の市長や議員が増えて(背後には中国共産党付き)、政治に
強い影響力を及ぼしているという話から始まり、次にボルドーのシャトーを
買い占め、ブータンやラオスを浸食し、北海道や宮崎県、富士山周辺、
五島列島の土地までも買い漁っているそうです。

問題なのは、全てにおいて中華思想&損か得かという思考で動いている事です。

アメリカの中国系政治家も、中国共産党への忠誠心や利益のために動いているし、
日本バッシングもそう。
「嘘も100回言えば本当になる」というポリシーには、日本人は太刀打ち
出来ないでしょう・・(-"- )

おまけに中国人はパワフル(苦笑)
タダの物は何でも貰い、自己主張ばかりで協調性が無く不衛生という
アメリカでの評判は、日本のツアー客にも当てはまります。

旅館の浴衣にスリッパ、茶筒に入っているお茶まで、備品は全て根こそぎ
持って行くと知人から聞きましたが、消費はケチ(笑)
家電やブランド物は買っても、地元のお店にお金は落とさないとか。

「人に騙されるな」「誤魔化されるな」と教えられて育った中国人と、日本人は
全く違う社会のようです。
うかうかしてると日本の土地や水資源は買い占められ、尖閣諸島まで
盗られてしまう事になりかねません。

北京の日本大使館使用許可と引き替えに、反対運動で中止されてる名古屋や
新潟の、中国領事館の建設協力をするという口上書を、外務省がこっそり
出したという酷い話も現れて、危惧が現実になりつつあります。

日本は大丈夫なのでしょうか・・・
// HOME //