美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
雪解けが遅かった今年は、やっと先週末に冬囲いを外しました。

気になっていたバラ達をチェックすると、凍害がかなり発生してる様子。
枝の先の方だけやられているのはまだ良い方で、ハニーキャラメル、
マルセル・プルースト、ブルームーンはほぼ壊滅状態(T_T)
枝1本の根元が、辛うじて生きているようですが、芽を出してくれるかどうか
微妙な所です。

    bara-tougai2

    bara-tougai3

うちの庭は風当たりが強く、南向きで雪解けが早いのと、3月の厳しい
冷え込みが悪かったようです。
ネットを巻いただけの冬囲いで、昨年までは大丈夫だったバラ達も、この冬は
耐えられなかったみたい。

それでもイングリッシュローズ達は大丈夫でしたが、フレンチローズの方が
被害が大きいようです。
フランスよりもイギリスの方が、気候的に寒いからなのでしょうか・・?
見た目の華やかさに騙されず、その土地に合ったバラを植えろという事
なのでしょうね~(苦笑)

今日は凍害で怪しくなった部分を切除したので、今後の様子を
見守っていきます。
駄目なら仕方が無いと諦めて、次のバラを考えようかと・・・(笑)
旦那にその話をしたら、早速目の前にオースチンと、大野農園のカタログを
置いていったわ(爆)
薄情なのか諦めがいいのか・・・?(;^_^A アセアセ…

スポンサーサイト
お誕生月の割引チケットがあったので、ちょっとリッチに「大雪の蔵」で
おまかせ会席を頂いてきました。
器や素材も季節感が溢れていて、お腹はすっかり春満喫♪

メニューはこんな感じです。

前菜はウドの酢の物・ホタルイカの煮付けとテリーヌの3品。

    taisetsu4-5

お造りと鯛の塩焼き・海老リング。

    taisetsu4-6

    taisetsu4-7

桜海老道明寺玉〆のひじき餡。

    taisetsu4-8

天麩羅(写真無し)に 蛸と玉ネギのサラダ。

    taisetsu4-9

それに五目ちらし寿司とお吸い物、デザートの盛り合わせです。
(こちらも食事に専念して写真無し(笑)

前回の時よりお料理の雰囲気が変わって、味も良くなった気がしたので
聞いたところ、料理長が替わったそうです。
美味しいし、この内容でお値段が3150円なのは、コストパフォーマンスが
とても良いと思います。

2ヶ月毎にお料理の内容が変わるそうなので、その度に通ってしまいそう(笑)
ある日突然、旦那が「段々耳が悪くなって来たので、良いスピーカーが
欲しい」と言い出しました。

2年程前にもスピーカーを購入しているし、耳の悪さとスピーカーの関係も
意味不明で、私としては「はぁ~・・??」という感じで「ふう~ん・・・」と
適当に返事をしたのですが、それから旦那は雑誌やネットで色々
調べていたらしく、めぼしい機種を2つ見つけた様子。

1つはオルトフォンの高さ97cm、重さ37kgの大きなスピーカーで、もう1つは
KEFでそれよりも少し小さいサイズだそう。
これ以上部屋が狭くなるのと圧迫感を考えると、今以上の大きなスピーカーを
置くのは、私には絶対あり得ない!(-"- )
「大きいのは嫌だし、実際に音を聞いてみない事には・・」と言うと、
「サイズが小さいと重低音が何たらかんたら」とか、私には訳が判らない事を
言います。

札幌では試聴が出来なかったので、ネット等の評判だけで決てたみたい
ですが、偶然入った市内のお店でKEFとHarbethを聞く事が出来ました。

聞き比べると全然違って、Harbethの方が音がとてもクリアで繊細な感じ。
1つ1つの楽器の音が判りやすく、特にストリングスが綺麗です。
ボーカルも艶やかで、これで聞くと他のスピーカーは考えられない(笑)
しかもサイズも大きくないので、まさにこれしか無いって感じです。

    harbeth

旦那の予算よりオーバーしたようで2週間迷っていましたが、お店の人の
「これなら一生使えますよ」の言葉で、結局Harbethに決定。
到着してからは、嬉々として音楽を聞いているようです(笑)

「道北地域TPP問題を考える講演会」を聞きに行きました。
講師は勿論、京都大学の中野剛志先生です。

以前このブログでも中野先生を取り上げたので、TPPに反対の考え方については
大体判っているつもりでしたが、今回の講演でTPPが登場した背景や理由に
ついて理解出来ました。

2000年代初めの世界経済や東アジアの成長は、米国の過剰消費と欧州の好況に
よって支えられていた(米国のみ貿易赤字)のが、リーマンショックで経済が
悪化し、米国の景気を立て直すために、輸出を拡大し貿易赤字の是正を
する事にしたのが、TPPの発端のようです。

米国の狙いは、関税よりも非関税障壁で、物品よりも銀行・保険・医療・
電気通信・知的財産・メディアなどのサービスの輸出を3倍にする事。
共済や簡保・エコカー補助金etc...制度の改廃だそうです。
特に日本の保険市場は世界2位なので、虎視眈々と狙っているとか。

菅前首相がTPP参加の理由を、「若者の閉塞感の打破」「世界潮流からの遅れ」
「農業改革」等と言っていましたが、その台詞が米国レーガン時代の通商代表で、
農業ロビイスト ”クレイトン・ヤイター”と同じとは笑ってしまいました。
JAPANバッシングが得意なヤイターと一緒というだけで、胡散臭さ一杯です(笑)

日本は関税率が高いようなイメージがありますが、全品目の平均関税率は
2,61%、農産物は11,7%。
これに対して、米国は全品目が2,96%、農産物は5,5%。
韓国は全品目が8,33%、農産物は62,5%で、日本は決して高くありません。
日本の食糧自給率が低いのは、関税が低く海外から安い農作物が入って
くるのも、理由の1つです。

大規模農業で日本の農家は生き残れと言われても、元々耕作地の面積が
100倍以上違う上に、ドル安の米国相手には、どう頑張っても無理でしょう。

2000年代のグローバル化で、2002年以降輸出が拡大したにもかかわらず、
1人当たりの給与は下がってきました。
これは中国やインドなどの安い労働力で、賃金が下がったためです。
経団連はデフレが好きなようです(^^;

知らなかったのは、TPP条約の国会承認は予算同様、衆議院優越だという事。
つまり参議院で否決されても、衆議院さえ通過すれば批准されるのです。
これを聞いてガックリ・・・
民主党政権になってから、ロクな事が無いわ。

地元の議員やマスコミ(特に全国区)に、反対を働きかけて行くしか無いと
中野先生は仰っていましたが、それしか手段が無いというのも何だかなぁ・・・

旧岡田邸を再生してオープンした、蕎麦とお料理のお店「おかだ 紅雪庭」へ
行って来ました。

お昼はお蕎麦が もり・鴨せいろ・おろしの3種類と、前日までの予約が必要な
限定のお昼御膳、それとお酒の肴の天麩羅やお豆腐などお料理が数品。

オープン直後の週末とあって、お店は30分待ちの混み具合。
お席に案内された後も、おしぼりが出てもメニューやお茶が暫く来ないなど、
接客はまだ不慣れな感じです。

オーダーしたのはおろし蕎麦。

    okadatei

かなり堅めで腰のあるしっかりとした麺に、お出しの利いたタレでした。
お蕎麦屋さんのタレとは違う、和食のコース料理で締めに出てくるお蕎麦
という印象です。
量も上品なので、私には物足りなかったわ(笑)

お料理の方も興味があるので、機会があればお昼のコースを食べてみたいですね。

Firefox 4 以降の評判がイマイチだったので、しつこく3.6シリーズの
バージョンアップ版を使っていました(^^;

先月ver11 が出た時も、面倒だな~と無視していたのですが、Kさんに勧められ
思い切って3から11へバージョンアップ。
大丈夫かなと心配しましたが、ブラウザに記憶させていたパスワード共々、
すんなり更新出来ました(笑)

ただ途中で「高速化するのに○○をどうしますか?」と訊かれ、よく判らない
ので10個くらいあった Java Console(←これって何者?^^;)を外して、
適当にクリック。
そもそも何故10個も入っていたのかも不明です(;^_^A アセアセ…

使った印象は、少し速くなった気がします。
大きな違いは、ツールバーの”進む”と”再読込”のボタンが無くなった事。
”進む”の方は、必要な時にだけ表示されるようですが、無いと何だか不安(笑)
それとURLの枠内に検索したい言葉を入れると、検索出来るようになった
事でしょうか。

見た目は昔風に戻したので、それ程違和感はありません。

ネットを始めた時から、ブラウザは Netscape → Firefox を使っているので、
未だに IE や Safari は使いにくくてさっぱり駄目・・(^^;
IEでしか見られないHPがあるのが、このブラウザの欠点ですね~。

// HOME //