美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
先週末、日本橋三越にあるピアッフェが札幌に出張販売に来ていたので、
馬場鞍を見に行きました。

アンキーの他に、女性に優しい鞍を幾つか見せて下さいと事前にお願いして
いた所、持って来てくれたのはアンキー コンペティター、パッシェ コロナⅡ、
パッシェ コンパクトドレッサージュサドルの3背でした。

実際に跨がって試してみると、パッシェは今まで硬い鞍というイメージが
強かったのですが、今回の2つはそうでもありません。
それでも私のお尻には、アンキーが1番柔らかい印象で、しかもニーパッドで
強制的に股関節を広げてくれるのがいい感じです(笑)

アンキー自身が、膝が上がりやすいという癖があるそうで、それの防止にも
なる作りなのだそうです。
膝が上がるという癖だけは、私もアンキー並(笑)
この鞍を使えば上手くなれるかな~と、アンキーの鞍に決めました。

    anky

お手入れの仕方を聞くと、最初に油をたっぷり塗ると良いという事で、
自宅に届いてから保革油を座面以外に塗って乾かしていました。
倶楽部に行った時に会員さんに聞くと、「最低3回は塗らなきゃ駄目よ~!」と
言われて吃驚(@_@;)
油を塗るのも3日掛かりだったとは・・・(;^_^A アセアセ…

そんな訳で購入したものの、まだ自宅で鞍を干している最中です。
これだけ手間を掛けたら、乗って汚すのが勿体なくなってきました(笑)


さて、買い物疲れした札幌でのランチは、近くのパレードビルにある
「TRATTORIA RICCO」でした。

前菜のサラダ・イタリアンオムレツ・コロッケと、手打ちパスタは燻製鶏の
ラグーソース、それにコーヒーのセットです。

    ricco-1

    ricco-2

雰囲気や量&盛り付けは、どちらかと言えば女性向き、平たい手打ち麺が
シコシコして美味しかったです。
スポンサーサイト
バラを植え始めて4年目の今年、新しい事を始めてみました。

1つ目は肥料。

たまたま大野農園さんのHPで見掛けた、「バイオゴールド」という肥料を
使ってみたところ、昨年までのバラとは全く様子が違ってきました。
シュートの出が良く蕾も沢山付いて、しかもお花まで大きくなっています。
まさにバイオゴールドマジック!(@_@;)
普通の肥料よりもお値段はいいけれど、その分効果も有るようです。

2つ目はオルトラン。

アブラムシ予防に今までは、株元に「オルトラン粒剤」を撒いていました。
しかし効果が殆ど見えていなかったので、効かない薬だと思い込んで
いましたが、ネットで「木や背の高い植物には粒剤は効果が無いので、
水和剤を使うように」という話を見て、毛虫の発生時期(5月下旬~
6月上旬)に水和剤を2回散布。

すると効果覿面、最近までアブラムシは付きませんでした。
アブラムシがいないと、うどんこ病も出にくくなったのには驚きです。

ここ数日の低温でボチボチうどんこ病も発生して来ましたが、初期段階なので
除菌タオルで1枚ずつ葉を拭いています。

庭では続々と色々なバラが咲き始めました。

今年購入したフレンチローズの「マ・ノルマンディ」
透明感のあるピンクです。

    normandy2

大輪の「カリフォルニアドリーミング」に

    ca-dreaming2

オールドローズの「ローズ・デュ・ロワ・ア・フルール・プルプレ」と

    porpre2

「デューク・オブ・エジンバラ」

    duke2

同じ様に見えるのは気のせい?(笑)
花持ちの悪さも似ているわ(^^;

ついでに初めて植えたズッキーニのお花です(笑)

    zucchini1
456鞍目@チャンセット

今日で2度目のチャンセットは、それなりに動いてはくれるけど、まだ
乗り方を探っている状態です。

    chanset

駈歩が出にくい(これはひとえに私の力量不足(-"- )のと、駈歩になると
時々首を振るので、手綱の長さを考えたり、馬の嫌がる事をしているのかなと
気にして、色々と考えすぎてしまいます。
そのため体の力を抜くのを忘れるので、後から変なところが筋肉痛に
なったりして・・・(苦笑)

ここ2ヶ月は拍車無しで馬に乗っていますが、体の力を抜くように意識して
乗ると、意外と拍車無しでも動く事に気が付きました。
脚を強く入れようと、力んでしまってバランスを崩していたり、馬の邪魔を
していたようです(^^;;)

まだ上手く力が抜けている訳ではありませんが、この違いに気付いただけでも
私には収穫です(^^)
この先は、如何にして力まないで脚で押せるようになるかが課題です。
今の私には、矛盾してるテーマにしか見えませんが・・(笑)

チャンセットはもう少し脚で押して、シャキシャキ動かせるようにと
言われたので、悩みながら乗る日々が続きそうです。

少し早い結婚記念日のお祝いに、「すしもと」へ出掛けました。

お料理の一部です。
始めの方とお寿司は写真を撮り忘れてるし、お刺身の盛り合わせは、1切れ
食べてから写真に気が付いたので・・(笑)

    sushimoto6-1

時鮭の焼き物とアスパラの田楽

    sushimoto6-2

海老とウドの天麩羅

    sushimoto6-3

大好きな茶碗蒸しの銀餡かけ

    sushimoto6-4

この時期ならではの物が多く、味わい深く美味しく頂きました。

お食事中もうちはガーデニングの話題が多く、2人とも結構どっぷりと
浸かっています(笑)
バラ作り4年目の今年の結論は、「手間とお金を掛けないと、バラは出来ない」
という事でした。
土の配合を変えたり、肥料を変えたりすると、バラの育ち具合もかなり違って
来て、その実験的な要素が面白いなと思います。

今満開なのが、地植えのERダーシーバッセル。
蕾とお花が開いた時の色が、違って見えます。

    darcey3

    darcey4

凍害で短く切りましたが、頑張って咲いてくれました(^^)
週末、「花フェスタ」を覗いて来ました。

私は木曜日に出掛けて、スカピオサを仕入れてきたのですが、旦那が見たいと
言うので、お付き合いで2度目です。

さすがに週末ともなると、置いてあるお花も少なくなっていて、欲しい物は
何も無し。
お値段は通常時期と変わらないし、出店しているお店も目新しい所が
無かったので、わざわざ行かなくても良かったかも(^^;

お向かいで開催されていた物産展の方が、混んでいた気がしました(笑)


今年仕入れたバラの3本目、「モニーク・ダーヴ」が開き始めました。
薄いピンクで、花びらの真ん中がツンと尖っているのが特徴の
可愛らしいバラです。

    monique-darve2

香りも良いし形も綺麗で、今のところはイメージ通りに咲いてくれています(笑)
真っ先にうどんこ病に罹りましたが、早いうちに除菌クロスで拭いたら
無くなりました。
病気や耐寒性に関しての情報が無いので、この先どう育っていくのか
気になります(^^;

野菜の方は、茄子・ピーマン・イエローピーマン・ズッキーニの苗と、
枝豆の種を先週蒔きました。
ミニトマトは5月末にプランター栽培を始めています。

ところで「サカタのタネ」の「みんなの園芸広場」という栽培日記?に
登録したものの、使い方がよく判りません(^^;;)
たまに覗くとスマイルが付いていたりして、「あらま、どうしましょ・・」と
焦っています(苦笑)
放置気味なのに、このままでいいのかしら・・・(;^_^A アセアセ…
6月の声を聞くと、お花の季節が到来したのを実感します。

3日は滝川へ菜の花を見に出掛けました。

丁度「菜の花祭り」の期間で、お天気続きだったのでお花もその日がピーク。
人出も凄くて、会場周辺は大混雑&渋滞。
そこで道の駅に車を止め、「菜の花タクシー」に乗って廻る事にしました。

これは「メイン会場」と「フルーツの丘」の2カ所に停まる乗合タクシーで、
20分間隔で運行しています。
乗り降り自由なので、好きな場所で降りてお花を眺め、飽きたら次の車を
待つというスタイルです。

メイン会場は見渡す限り菜の花だらけで、濃厚な分香りも臭い(笑)
人をかき分けて見たという印象です(^^;

    nanohana2

次の停留所「フルーツの丘」は、菜の花じゃ無くてヤギがいた・・(笑)
単なる休憩所のようで、知ってる人はここでは降りていませんでした。

一面の菜の花は壮観で、如何にも北海道らしいけど、人がいない時に
ゆっくり見た方が、良さを味わえますね~(^^;


さて、うちのお庭の方では、今年購入したバラが咲き始めました。
ハウス育ちだったので、さすがに早いです(@_@;)

ディオールの香水の元になったというバラ、ディオレンサス。
蕾から開き始めた姿は完璧!
ピンクやモーブの色が微妙に混じって、何とも言えません(^^)

    diorenses2

1日経つとこんな感じ。
開ききってしまうと、可愛げが無くなる気がするのは何故でしょう?(笑)

    diorenses3


こちらはレディ・エマ・ハミルトン。

    lady-emma-hamilton3

カップ咲きのコロンとしたお花で、フルーツの香りがします。
想像していたのと色がちょっと違ってたような・・・(^^;

// HOME //