美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
473鞍目@ジャスティス

2ヶ月ぶりの苦手なジャスティス。
馬の反撞と倶楽部の鞍が合わなくて酷い目に遭っていたので、数えるくらいしか
乗っていませんでした。
馬体が1番大きいので力もいるし、馬の割り振りの黒板で自分の名前を
見ただけで鬱・・・(^^;;)

馬の方もそんな私の意識を感じているのか、他の人には馬装の時でも
大人しいのに、私には動いてハミをなかなか付けさせてくれません。
嫌いだって話しているのが判るのでしょうか?(笑)

乗り始めてからは常歩や速歩も重いし、駈歩は1周しか続かないので、
「どうして続かないのでしょう?」とスタッフに訊いてみると、「準備運動の
時にシャキシャキと馬を動かさないからです。 
常歩からグイグイと歩かせて、それから速歩・駈歩と移行させていかないと、
馬はどこから運動なのか理解出来ないでしょう。 
車と違って、直ぐ発進出来る訳では無いですからね~。
準備運動にきちんと時間を掛けた後、思うように動かすのは残りの15分くらい
ですかねぇ」と言われました。

確かに私の乗り始めの常歩は、ダラダラと4~5周してからすぐに速歩・・
鋭い指摘に耳が痛いわ(;^_^A アセアセ…

もう1つ言われたのは、馬を自分の乗り方にはめようとするのも良くない事で、
それぞれの馬に合わせた乗り方をしなければ、馬は動かないそうです。
自馬か専用馬を持ってるのなら話は別だけど、自分の型にはめようとするなら、
オリンピック選手レベルにならないと無理だと言われました(苦笑)

自分の型も満足に出来ないのに、馬に合わせた乗り方なんて70歳になっても
出来るのやら・・・?(+_+)
やればやる程、奥が深いです。
スポンサーサイト
紋別市の流氷砕氷船「ガリンコ号Ⅱ」が、夏の間は釣りクルーズをやって
いるので体験してみました。
釣り竿・餌・発泡スチロール&氷付きと、至れり尽くせりの3時間コースで
出港は12時半。
お昼どきなので釣れるのかなと疑いつつ、ものは試しです(笑)

狙いはクロガシラ(黒鰈)、第一のポイント 水深40mまで約40分で到着。
針に塩イソメをどう付けようか躊躇っていたら、船長さんが「大きめに付けると
大物が釣れるよ!」と、実際に付けて見せてくれました。

早速糸を垂らすと、5分くらいで当たりが・・・
小さなカジカでした(^^;
食べるサイズでは無いので海に放すと、待ち受けていたカモメがパクリ(@_@;)
船の周りに沢山カモメが漂っていたのは、リリースする魚を待っていたのです。
しかも「クワッ クワッ♪」っと催促までしています(笑)

その後も当たりは何度か来たものの、大物は30cmのクロガシラ2枚。
カレイの当たりは判りにくくて、竿の動きで判別するくらいしか出来ません(^^;;)

1時間程で次のポイントに移動。
ここの当たりもイマイチで、ちゃんとした釣果は1枚のみ。
結局釣れたのはクロガシラが3枚、旦那も同数でした。

船の移動に時間が掛かるので、釣りの時間は正味100分くらいですが、スタッフの
人が付いてくれて、仕掛けや糸がお祭りしたら外してくれるし、魚が針を
飲み込んだ時は、割り箸を喉に入れて回して外してくれたりと、まるでお殿様の
様な釣りでした(笑)
これで沢山釣れたら、すっかりはまってしまいそう~。

    monbetsu-karei

港に戻ってから、かまぼこを買いに出塚水産へ。
昔住んでいた頃のお店とは違って、港の方に移転していました。

ここで買うのは、まずは「珍味ほたて」。
帆立貝柱が丸ごと1個入ったかまぼこは、美味しくて外せません(^^)
日持ちのするパック入りの揚げかまぼこや、チーズケーキみたいなかまぼこも
カゴに入れて、ドライブのお供にお店で揚げてくれるかまぼこも購入。
トレーに好きなものを選び、カウンターに持って行くとその場で揚げて
くれるのです。
これが結構楽しい~♪

    deduka1

10種類選んだ中で特に気に入ったのが、カニマヨボールとチーズ入りかまぼこ、
コーン天でした。
お店の2階に食べられるスペースもあるそうで、時間がある時は海を眺めながら
熱々を頬張るのも良さそうです。
お盆休暇中、北竜町のひまわり畑を見に出掛けました。

今年は雨が少なかった影響で、ひまわりの背丈は大きいものでも150cm程度。
割と小振りですが、お花は丁度見頃で綺麗に咲いていました。

    hokuryu1

迷路が2カ所あるのも例年通り。
手前側のは背丈が小さかったので、奥の迷路にチャレンジしました(笑)
青空と見渡す限りのひまわりの中、細い道を伝って歩くとのは何とも長閑な
気分になります。
背伸びをすれば見通せるので、途中で遭難したり、行き倒れる事も
ありません(笑)

20分程でクリアした後は、傍にあるダチョウにご挨拶。
10年前と変わらず、同じ鳥のような気がします(笑)

    hokuryu2

ちょっと遅いお昼を食べに、扇松園の中にある「そば扇」へ。
最近お気に入りの「おろしそば」を頂きました。

    sobasen1

こちらのおそばは、胡麻と辛みの利いた大根がたっぷりと添えられていて、
香りが良くさっぱりと最後まで頂けます。
食欲の無い時でもするっと入るので、暑い時には重宝しています。
夏のお助け麺って感じですね~(^^)
月遅れの七夕の日、旭川に住むまでは子供達がお菓子を貰いに、家々を
廻る風習があるとは、旦那も私も知りませんでした。
未だにこの習慣には、2人とも変な感じがして違和感があります(^^;;)

玄関のチャイムと「ろうそく出せ~♪」の歌があまりにも煩いので、今年は
旦那が「夕飯を食べに出掛けよう!」と言い出しました。
私は内心、食事の支度が無くてラッキー♪(笑)
それでも早めに来る子がいたら困るので、一応25個くらいお菓子を
用意しておきました。

17時を回ると、早速ピンポンの音が・・
出足が早いなと思いつつ、玄関ドアを開けると、30人程の子供が
並んでいます(@_@;)
いきなりこの人数、一体どこから湧いて来たのやら・・・(苦笑)
当然お菓子は足りず、最後の方はごめんね~と引き取って貰いました。

普段子供の付き合いが無いだけに、何処の家の子か聞いてみたものの、
別の町内からも遠征してきた子もいるようで、何だかさっぱり判りません。
その後出掛けるまで何人も来ましたが、うちは早々とお菓子の打ち止め(^^;
トータルで何人来たのやら、考えるだけでも恐ろしいです(笑)

お菓子を渡した子供達の中で、「ありがとう」と言った子が半分も
いなかったのは、口煩いおばさんとしてはちょっとガッカリ。
お母さんが4~5人付いていただけにねぇ・・・(;^_^A アセアセ…

さて、唖然とした後の心安らぐ食事は、七夕だけにやはり和食でしょうか。
ゆったり出来る「大雪の蔵」で、夏のメニューを美味しく頂きました(^^)
写真はその中からのピックアップです。

    taisetsu8-7

鯛のお刺身に、刻んだ栗を塗してあるのが斬新でした。
ほんのり甘くて意外に合います。

    taisetsu8-8

秋刀魚の利休風干しと茄子の田楽。
初物の秋刀魚でした(^^)

    taisetsu8-9

玉蜀黍豆腐の蟹餡かけ。
玉蜀黍の甘味がよく出ています。

    taisetsu8-10

舞茸と雪の下、数の子鰊と長芋、もずくの酢の物です。
組み合わせが豊富でゴージャスだわ~。

    taisetsu8-11

締めのご飯ものは、いくらの載った押し寿司でした。

暑気払いをしに行こうと友人と急遽話がまとまり、十数年ぶりで
「大雪地ビール館」へ出掛けました。

思っていたより食べ物のメニューが豊富で、ビールのサイズも4種類から
選べます。
しかも禁煙(夏場だけ?)なのも、私にはポイントアップ♪

地ビールを全品クリアしようと目標を立てて(笑)、まずは「大雪ピルスナー」
で乾杯。
友人は「味見セット」という、4種類のビールが少しずつ入ったセットを頼み、
最初で目標をクリアしました(笑)


地ビールは3種類飲みましたが、どれも飲みやすく後味がさっぱりとしている
印象です。
飲みやすく夏向きですね~。
唯一違っていたのが、期間限定の「IPAビール」。
インドがルーツで、オレンジピールやコリアンダーなどが入った、コクのある
爽やかなビールです。
初めて飲んだけど、結構好きかも(^^)
期待していた「黒岳」という黒ビールが、品切れだったのが残念でした。

適当に頼んだおつまみは、オニオンリングフライに

    zibeer1

北海道産ジャガイモ・ベーコン・トマトのチーズ焼き

    zibeer3

カツオのたたき・ガーリックソース 等々・・・

    zibeer2

素材を北海道産に拘っているようで、味も昔のイメージよりも美味しく
なった気がします。

丁度街中では夏祭りをやっていましたが、2人とも人混みが苦手&屋台の
食べ物が綺麗っぽくない感じがするという事で、そのままウダウダと
食べ続けていました(笑)
長居しやすい雰囲気も女性向きのようです(笑)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。