美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
地場産センターで開催された「スイーツ&パンフェア2013」に出掛けました。

普段食べた事の無いお店が来るようなので、期待しつつ12時前に着いたら、
既に大半のお店が売り切れ(@_@;)
顔見知りのお菓子屋さんが「10時の開店と同時にワサッとお客さんが来て、
あっという間に売れたのよ~」と、申し訳なさそうに話していました。

結局買えたのは、「菓子工房イリス・キス・キス」のカットしたパウンドケーキを
幾つかと、留萌市のお菓子屋さん「一久庵」のにしんパイ。
にしんパイを買うつもりはなかったのに、お店の人の「鰊が入っているよ~」の
呼び声に引き寄せられてしまったのでした(笑)

実際には鰊は入っていないらしく、形を模しただけのようです。
材料は小麦粉とバター・砂糖・塩と、至ってシンプルで良心的。
あっさりとして、甘さ控えめの軽いお菓子でした。

    nishinpai

フェアは15時までだったので、もう少し商品を用意してくれると、無駄足を
踏まないで済むお客さんが減ったと思うのですが、個人でやってるお店が
多いから難しいのでしょうね~。
催し物には、早く出掛けた方がいいという教訓でした(笑)
スポンサーサイト
外はまだ寒いけれど、日差しは少し力強さを増して来たのが感じられる
今日この頃。
春の気配を感じているのか、観葉植物達の枝も伸びて邪魔になって来たので、
少し剪定をしました。

ベンジャミンは花?(若しくは実?)を鈴なりに付けていますが、気にせず
バッサリとカット(^^;

    benjamin

20年以上前に兄に引越祝いで貰ってから、大した手入れもしないのに、
枯れもせずに居着いています。
大きくて邪魔だし、枝の切り口からゴム状の汁が出てベタつくのも
好きじゃ無いので、枯れてくれてもいいと思っていたら(笑)、10数年前からは
毎年実みたいな物を付けて、健気に頑張っているようです。

実を付ける前に、白いおしべみたいな物が出るので、それが花だと思っていたら、
ネットで調べると丸い実の中にお花が入っているそうで、すっかり
騙されていました(^^;

人間よりも植物の方が、季節を先取りしているようです。


まだまだ気分が冬の私は、熱々の麺でも食べて暖まろうと、「北の富士 櫻屋」
でランチだけのメニュー”カレーきしめん”を堪能♪

    kitanofuji

具は鶏肉とトッピングのほうれん草のみ、つゆはトマトのつぶつぶが入った、
マイルドでコクのあるカレールーで、濃度や塩梅も丁度良くて美味しいです。

カレー系の麺を食べると、周りに飛び散るのが気になりますが、ここでは
紙のエプロンを渡してくれるので、心置きなくハフハフ食べられます(笑)
初めて食べたカレーきしめん、すっかり気に入りました(^^)
511鞍目@メジロゲネシス

やる気が起きずウダウダと放置していた確定申告を、やっと税務署に
提出したので、清々しい気分で馬に乗りに行きました(笑)

今日の馬は、今月から当たるようになったメジロゲネシス。

    mejirogeneshisu1

最初に当てられた時は、装鞍の時に腹帯を強く締めると倒れるとか、
難しい馬だという話を聞いていたので、恐る恐る乗ったのですが、意外にも
大人しくて一安心(^^;
ただ、駈歩が難しいかなという印象を受けました。

3回目ともなると慣れて来て、軽くて反応も良いし、変な癖も無さそうで
乗りやすい。
速歩や駈歩の反撞も大きくないので、乗り心地も悪くないです。
輪乗りが上手く円にならないのは、私の未熟さを教えてくれているので
しょうね(;^_^A アセアセ…

手入れの時も大人しくて可愛いので、すっかりお気に入りになりました(^^)
最初に文句を言っていたのが嘘のようです(笑)

馬のレベルに追いつくにはもっと練習が必要で、ゲネからは色々と教えて
貰えそうです。
20歳のお爺ちゃんだけど、もう少し元気で頑張って欲しいですね~。
東川町にあるお菓子屋さん「ポアールゝ月庵(てんげつあん)」の
”出逢いのスフレ」と「絹ロール」を頂きました。

    tengetsuan

両方とも米粉を使用していて、スフレはフワフワの生地にアングレーズソースを
サンド、ロールケーキの方は甘さ控えめの生クリームを巻いています。

両方ともスポンジが軽くて口溶けが良く、特にスフレのクリームが絶品♪
サイズは大きめなのに、ぺろりと食べてしまいました。
チョコレートの豊富なこの時期、太るのを気にしつつ手が伸びています(笑)

ところで、まだ花粉症の季節には程遠いのに、このところ目が痒くなったり、
鼻水や空咳をしたりとアレルギー反応がかなり出ています。

原因はおそらく、中国から飛来しているPM2,5。
時期的にも報道され始めた時と重なるし、道内でも測定値が高い場所なので、
そのせいだと思われます。

中国という国は言動も飛んでくる物も、ろくな物がない気がします(-"- )
だからといって、国を遠く離れた場所に動かす訳にも行かないし・・・
空気清浄機を早めに買っていた事だけが、まだ良かったのやら・・?(苦笑)
昨日歯医者に出掛けようとしたら、車の運転席側のドアが開きません。
助手席とリアのドアは開くので、助手席側から乗り込み、内側から開けようと
したのですがビクとも動かない。

凍り付いているのかと思い、取り敢えずエンジンを掛けて、車を20分程
温めてみました。
今まではこれで開いたのに、全く反応無し(-"- )
さすがにちょっと慌てました。

旦那に電話したら「お昼過ぎて、気温が高くなるまで待ったら~」と言うので、
この時点で歯医者はキャンセルして様子見(^^;
けれどドアは開く気配も無いので、札幌のディーラーに電話すると、
ロードサービスに連絡してと言われて、そちらへ電話。
30分後に来てくれたものの、やはり開かず原因も不明と言われて、修理工場
行きを宣言されてしまいました。

翌日車を工場に出したら、ドア内部のロック部分が完全に凍結しているのが
原因との事。
洗車した時や、窓ガラスに付いた雪などが溶けて内部に入り込み、それで
凍ってしまうそうです。
中の水分を完全に拭き取り、その部分をゴムで覆う対策を取ると言われました。

今まで大したトラブルも無かったのに、3年目でやってくれたわね~と
変なところで感心しています(苦笑)
ポロは好きでずーっと乗り継いでいるけれど、どの車もエンジンが掛からない
とか、タコメーターが壊れたとか、パワーウィンドが壊れるなど、必ず
1度はトラブル発生。
何か起こるのが当たり前だと思って乗るようにしています(笑)
相変わらずの雪の多さと寒さに、どうしても出掛ける用事が無ければ、
ウダウダと引き籠もっている毎日。
こんな事ではいけないと一念発起にして、友人とランチに出かけました。

久し振りにお洒落なお店にしましょうと、出掛けたお店は先月オープンした
「2plats(ドゥープラ)」というフレンチレストラン。
三浦綾子記念館の近くにありますが、横道に入る看板を見逃して、付近を
一周してしまいました(^^;

ランチは1500円と2500円の2コース。
前菜があるか無いかで、お値段が違います。
折角の機会なので、全部のお料理を食べてみる事にしました。

アミューズは、虎豆のスープとフロモンクーヘ。
スープの中には、牛蒡や人参など色々なお野菜が入っていて、上にはウズラの
燻製が載っています。
野菜の甘味が利いたスープでした。

    2plats-1

フロモンクーヘはフランス風ピザの事で、ベーコンや玉ネギが載った
カリカリの生地の上に、クリームチーズをトッピングして焼いた物です。
初めて食べたけど、意外にクリームチーズが合うんですね~(^^)

前菜は軽く燻製した真ダチのムニエル、真蛸の柔らか煮、真鱈とじゃが芋を
ピュレ状にして合わせた物を、カラフルなお野菜と共に盛りつけた一品。
とても綺麗で、食べるのが勿体ないくらいでした。

    2plats-2

メインは鶏肉の赤ワイン煮に、シュッペッツレとほうれん草とじゃが芋を
添えた物。
シュッペッツレとはドイツ風の手打ちのパスタの事で、今回は黒胡麻入りです。
キノコ類と一緒にソテーしていて、かなりのボリュームでした。
炒めたほうれん草とじゃが芋は、泡立てた溶かしバター掛け。
赤ワインのソースが少なかったのが残念でしたが、美味しく煮込まれていました。

    2plats-3

デザートはサングリアソースの上に、バニラアイスやチョコレート、苺などを
置いて、その上にパイが飾られていました。
サングリアというお酒を煮詰めた甘酸っぱいソースは、かなり好きかも~♪

    2plats-4

最後に焼き菓子とエスプレッソが付いて、鱈腹ご馳走を頂きました。

    2plats-5

夕食が要らなかったくらいの満腹感です(笑)
贅沢だけど、ご褒美ランチ(何のご褒美やら?(笑)には良かったでした(^^)
// HOME //