美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
お目当てのお店がお休みで、たまたま近くにあったお店が「仏蘭西亭」。
階段の所にあったメニューに惹かれて、10年振りくらいに入ってみました。

お願いしたのは、ランチメニューの中にあったビーフシチューランチ@1050円。
ご飯かパンとコーヒーがセットになっています。
    
    francetei

赤ワインが多めのデミグラスソースはサラサラで、充分煮込まれたお肉が
ゴロゴロと入っています。
野菜は人参とインゲンがトッピングされて、生クリームが仕上げに掛けて
あります。
味がきつめな感じがしましたが、これは好みの問題でしょうね(^^;
ご飯がもう少しあったら嬉しかったわ(笑)


一般的に年を取るにつれて、味覚の感度が鈍くなって、濃い味付けを
好むようになるといいますが、私の場合は逆に濃い味付けが食べられなく
なって来ました。

外食や市販のお総菜などは、味が濃かったり塩味がきつく感じられて、
食べられる物が減っています。

学生時代に「外食は1口目で美味しく感じられるように、味付けを濃い目に
しますが、家庭の食事は全部食べて丁度良い味に感じるように、薄味に
する方がいい」と聞いた事があります。
お客さんにインパクトを与えられるような味って事なのでしょうね。

体のためには薄味は良いけれど、、出掛けるお店が限られてしまうのは
つまらない事です(笑)
スポンサーサイト
519鞍目@メジロゲネシス

屋根から落雪する音で、敏感な馬は神経質になっています。
ゲネちゃんも雪がドサッと落ちると、ビクッとなって動きが変わるので、
嫌だな~と思いつつ騎乗。

ハミ受けが上手く出来なかったのですが、輪乗りで外方の手綱をしっかり張り、
内方の手綱はあまりきつくせず、くいくいっと拳を内側に向けるような感じで
使うようにとアドバイスを受けました。
私の場合、内方の手綱がきつくて外方が緩い傾向があるそうです。

素直に頭が下がってこない馬は、左右の拳を交互にくいくいっと動かし、
下がって来たら止める、脚を入れて頭が上がってくるようなら、また同じ様に
動かすというのを繰り返すらしい。
但し、無理矢理下げようとすると、嫌がるようになる馬もいるので、その辺の
兼ね合いが難しそうです。

今日はインストラクターさんが付いて指導してくれたので、上手く出来る
ようになったけど、間が開くと忘れてしまいそう・・(^^;
年を取るにつれて、体が覚えるのに益々時間が掛かります(苦笑)


悲しい事に、今日はトアーが倶楽部から出されてしまいました(T_T)

3月に入ってから、落馬事故が2件発生。
どちらもトアーに騎乗中で、屋根雪が落ちる音に驚いて、トアーが急に
走り出したためです。
もともと神経質な馬で、大きな音に反応する子なのですが、たまたま終わる
時間で手綱を緩めていたのと、スタッフが付いていなかったので、
対応出来なかったようです。

私も今月は数回トアーに乗っていて走られたりもしたけど、取り敢えず
何とかなったし、普段はとても良い子なので凄く残念です。
何年もいる馬で、今年になって急に悪くなった訳でもないので、雪が落ちそうな
日は、もう少し目配りして付いていてくれたら、違う結果になった気がします。

出されるのが判っているのか、トアーは悲しそうな目をして元気が
ありませんでした。
大好きな馬だったので、私も寂しいです。
何処か良い場所に落ち着いて、幸せに過ごしてくれたらと願っています。
春分の日を過ぎたのに、外は猛吹雪。
車はノロノロ運転で、道路と歩道の境目も判りません。

こんなに日限って仕事だわ~と憂鬱な気分で出掛けると、案の定落とし穴が・・
仕事先の駐車場に入れようとしたら、車が雪で道路に填まって
しまったのです(>_<)
やっとの事で抜け出したけれど、一時はどうなる事かと冷や汗を掻きました。

漸く雪解けが進んできたと思っていたのに、溶けた分だけまた積もった
みたいで、春はまだまだ先のようです。

気を取り直して、以前行ったランチのネタでも・・(笑)
神楽のフレンチレストラン「2Plats(ドゥープラ)」です。
時間が経っているので、内容がちょっとあやふやですが・・(^^;

メニューは月替わりだそうで、メインが先月はお肉だったら、今月はお魚にと
替わるそうです。

今月はアミューズが「仔牛のテールとビーツのスープ&サーモンのタルティーヌ」
ちょっとボルシチっぽい感じです。

    2plats-6

前菜が「仔牛のパテとサラダ仕立て」
南瓜やサツマイモのピュレも添えてあり、色々な野菜の味が楽しめました。
パテが美味しかったです。

    2plats-7

メインがカスベのムニエル・トマトソース。
キノコやほうれん草のソテーとじゃが芋のニョッキが添えられています。
カスベの大きさに吃驚!
もう少し小さくてもいいかも(笑)
欲をいえば、付け合わせがソテーだというのが先月と同じだという事と、
トマトソースが少なかったのが気になりました(^^;

    2plats-8

デザートはリンゴのタタン。
煮たリンゴの上に、キャラメル、アイスクリーム、チョコレートパイを
重ねています。
タルトタタンというお菓子は有名ですが、そのイメージなのかな?
濃厚なデザートでした。

    2plats-9

今回もボリューム満点のランチでした。
一生懸命頑張っている感じが伝わってくるので、好感が持てます(^^)
ホワイトデーのお返しをネットで仕入れたので、ついでに自分の分も
追加してみました(笑)

お店は昨年と同じ「クラブハリエ」。
自分用にはバームクーヘンの他、期間限定のマカロンを購入。
マカロンのコロンとした形やパステル風の色合いは、春を感じさせる
イメージがあるんですよね~。

    harie-macaron

ピスタチオを味見してみたら、柔らかめの生地に甘さ控えめのクリームが
サンドしてあって美味しかったです。
6種類の味が詰め合わせになっているので、色々と楽しめそう~(^^)

春を感じるというと、やはりお洋服。
デパートのファッションフロアを覗いてみたら、目に付くのが柄パンツに、
昨年から続いてるペプラムブラウス。

柄パンは花柄や幾何学柄など様々ですが、着こなしがちょっと難しそうで、
私が履くと田舎のおばちゃんになってしまいそう・・・(笑)
まだ無地のカラフルなパンツの方が履きやすそうですが、その前にまず
冬の間溜めた脂肪を減らさないと・・(;^_^A アセアセ…
ホワイトデーのお菓子を買い込んでいるようでは駄目ですね~(笑)
近頃の私はついていません。

昨日PCを弄っていたら、Firefoxがフリーズ。
再起動しても動きません。

取り敢えずcacheをクリアし、Javaをoffにしたら動くようになったけど、
バージョン18や19になってから不安定な気が・・・
念のためにブックマークを保存しようとFAQを見たものの、あるべき場所に
ブックマークが見つからない(^^;;)
PCの何処に隠れているのやら・・・

今朝掃除機を掛けていたら、突然ヘッドのブラシの回転がフリーズ。
接触部分にゴミが溜まっているのかと思い、分解して掃除をしてみたけれど
動きません。

Panasonicの修理センターへ電話で聞いてみると、持ち込み修理は札幌に送って
およそ6000~7000円くらい、ヘッドを交換すると5250円だそうです。
修理より交換の方が安いのには驚きましたが、当然料金の安い方を選択(笑)
うちは不思議と掃除機が長持ちしないのですが、この子も3年目で壊れて
しまうとは・・・(@_@;)

ついでに読書日記。

門田 隆将さんの「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の500日」を
読みました。
震災の時原発で一体何があったのかを、インタビューを基に書かれた
ノンフィクションです。

現場の方達の壮絶な体験や思い、使命感や責任感で命を掛けて行動した事を
知り、ただただ感謝と頭が下がる思いでした。
トップに向かない人間が、当時の首相だったというやり切れなさも、改めて
認識させられました。

福島の人達が、一日でも早く元の生活に戻れる事を願うばかりです。
// HOME //