美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
お気に入りのお蕎麦屋さん「そば扇」さんに、久し振りに出掛けました。

来る度に気になっていたものの、注文するのを躊躇っていたカレー南蛮に
チャレンジ。
カレー南蛮はお店によって当たり外れがあるので、気分的に勢いが無いと
頼めなかったのです(^^;

このお店の具は、鶏肉と斜めに薄切りした長ネギのみ。
つゆはサラサラでやや甘め、カレー粉の香りと出汁の香りが良く立ち上って
私好み♪

    sobasen2

小ライスも一緒に付いてきますが、つやつや・モチモチのご飯をスープに
浸して食べると、下手なスープカレーのお店より美味しいかも(笑)
お米が美味しいので聞いてみたら、ゆめぴりかを使っているそうです。
お蕎麦ともども美味しく頂きました。


このところ週刊誌で話題の中国産食品の汚染問題ですが、あの記事を読んでから
外食する時は産地等を気にするようになりました。

ファストフードやファミレス、居酒屋などで、中国産の野菜やお米、鶏肉などを
使っているそうで、値段の安さを考えれば納得ですが、気持ちの良いものでは
ありません(-"- )

スーパーで買い物をする時は、出来るだけ国産の物を買うようにしたり、
冷凍食品は買わないようにするなど気にはしていたけれど、外食は表示されて
いない物が多いので、ちょっと考えた方がいいのかもしれません。
食べ物も値段なりなのでしょうか・・・
スポンサーサイト
雪解けが遅かったので、土日にかけてやっと雪囲いを外しました。

ブルーベリーは枝が折れている物があったものの、寒さには強いので
すこぶる元気。
バラは今年も地植えのマルコポーロとアイスバーグ、鉢に揚げたスヴニール・
ドゥ・マルセル・プルーストが寒さでやられた模様(+_+)

アイスバーグは耐寒性があるはずなのに、風当たりが強い場所では、ネットで
覆っても厳しいようです。
プルーストは元々ひ弱な子なので、雪の中に寝かしておいても駄目なのかも
しれません。
姿形が美しく香りも良いのに、体が弱いというのは結構致命的かも・・・
全て揃ったバラというのは、なかなか無さそうです(^^;

枯れた部分は思い切りよく根元まで切ってしまったので、後は様子見して
駄目なら後任を考えようかと思案中(笑)

さて、家の中で鉢植えにしているイエローグァバが、9年振りに花を付けました。
甘くて強い香りは、コーヒーの花に似ています。

    guava1

今まで花も咲かずにオブジェ化していたので、何度捨てようかと思ったのですが、
新枝に花が咲くという事をネットで見つけ、昨秋邪魔だった枝をバッサリ切った
ところ、そこから枝がニョキニョキと伸び花が咲いたのです。
私の育て方が悪かったのですね~(^^;;)

バラもグァバも切る時は思いっきり切る! 植物の育て方のコツのようです。
少しずつ切っても良くないのは、経済政策と似てるかもしれません(笑)
横浜シリーズの続きです。

お昼が中華だったので、夜はあっさりと和食にしようと、ヨコハマグランド
インターコンチネンタルの4階にある「なだ万」で懐石のコースを頂きました。

お品書きが無かったので、お料理はうろ覚えです(笑)

前菜は4品で、胡麻豆腐・烏賊の明太子和え・鯛の子の煮物・金時草の煮浸し。
何れも上品な味付けです。

    nadaman8

牛タンを載せた茶碗蒸し。
初めての組み合わせに目を奪われ、牛タンが柔らかくて美味しいのにも吃驚。
茶碗蒸しと牛タンって合うんですね~。

    nadaman9

お造りは鮪・甘海老・鯛と名前を忘れた白身のお魚(^^;
長芋の歯触りがアクセントになっています。

    nadaman10

白魚の小鍋仕立て。
出汁が美味しい~(^^)

    nadaman11

牛肉のステーキに桜餡を掛けた物。
見た目も香りも春らしい一品です。

    nadaman12

天麩羅の盛り合わせ。

    nadaman13

お寿司は江戸前の仕事がしてあります。

    nadaman14

デザートはクリームあんみつ。

    nadaman16

なだ万はお店によって味が違うのか、札幌のなだ万より横浜の方がより薄味で、
お出汁を利かせて素材そのものの味を生かしている感じがします。
お寿司のネタは、さすがに北海道の方が美味しいかも(笑)

横浜は旦那の用事で行ったので、私自身の楽しみは専ら食事になってしまった
気がします(^^;
田舎に住んでいるとなかなか行けないお店ばかりなので、それはそれで
良かったんだけどね~(笑)
週末、横浜に出掛けていました。
朝家を出る時は雪が舞っていたのに、羽田に着くと悔しい程良いお天気(笑)
ツツジが咲いていたりして、北海道より1ヶ月半は季節が先を進んでいる
感じです。

到着したのが割と早い時間だったので、中華街に直行してランチ。
事前に友人から、お勧めのお店を色々と教えて貰ったのですが、ゆったり座れて
外れが無いという事で「萬珍樓 本店」へ行く事にしました。

注文したのはランチのコース。
日本人らしく、3種類の真ん中をチョイス(笑)

前菜は、白菜の甘酢や蒸し鶏などの盛り合わせ。
甘酢が良い塩梅の味付けです。

    manchinrou1

北京ダック入りのフカヒレスープ。
一瞬鳥インフルエンザが頭を過ぎりましたが(^^;、具沢山の上品なスープでした。

    manchinrou2

芝海老のチリソースと烏賊の香り揚げ。
チリソースが凄く私好み♪

    manchinrou3

点心は海老焼売とフカヒレ蒸し餃子。

    manchinrou4

白身魚と茄子の煮込み。
八角の香りが効いていて、見た目よりもあっさりしています。

    manchinrou5

ご飯は十六穀米のトマトソース添え。
別添のソースを掛けて、リゾット風に食べてみました。
中華でこんなメニューは初体験(@_@;)
さっぱりしていて、お腹が一杯でもスルスルと入っていきます(笑)

    manchinrou6

デザートはマンゴープディング。

    manchinrou7

お料理は全体的に薄味で、油っぽく無く上品です。
熱々で出してくれるのも良い感じ。
味のバランスも良く、美味しく頂きました。
今一番チケットが取りにくいと言われている落語家、立川談春さんの独演会を
聞きに行きました。

    dansyun1

入り口にはこんな幟が立てられています。

   dansyun2

落語には詳しくないけれど、談春さんは本当に面白い!
演技は上手いし、間合いの取り方も絶妙で、久し振りに涙が出る程
笑ってしまいました。

初めて落語を聞きに行ったのが立川談志師匠で、その時「生で聞く落語は
こんなに面白いのか」と衝撃を受けたのですが、それ以来のときめきを
感じてしまいました(笑)

旭川は今回初めて来られたそうで、これからも来たいと仰っていたので、
楽しみに待っていようと思います。
着物姿の女性も数人見掛けたので、次回は頑張って着物を着ようかな~(笑)
// HOME //