美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
お彼岸なので、旦那の実家のお墓参りに札幌へ行きました。
1年振りなのでゆっくりお参りした後、自分達が亡くなった後のお墓を、
どうしようかという話題になりました。

親戚や友人の間では、永代供養をお願いしたという話も聞いたりしますが、
子供がいない家にとっては悩ましいところです。
老後とお墓・・・  まだ先の話のような気がしていたけど、暢気にしていると
あっという間に時間が過ぎてしまいそう・・・(^^;;)

お墓参りの後は美味しいお食事でもと、「シェ・スガヤ」さんでお任せランチを
頂きました。

前菜は蒸し鮑のトマトジュレ。
さっぱりとしたジュレが、とても良い味を出しています。

    sugaya9-7

滝川産の合鴨と石垣豚のロースト、蕪のソテー添え。

    sugaya9-8

石垣島産の豚肉はなかなか手に入らないそうですが、ジューシーで柔らかく
美味しい豚肉です。

ズッキーニの蕾のすり身詰めとお魚のソテー、梅肉ソース添え。

    sugaya9-9

マヨネーズと生クリーム、梅肉を合わせたピンクのソースは、色が綺麗で
女性に人気だとか。
このソースなら私にも真似出来そう~(笑)
付け合わせのお野菜のソテーは、タイムと塩・コショーだけの味付け
だそうですが、甘くて美味しいのに吃驚。

スープは南瓜の冷たいスープに、フォアグラのソテーがトッピング。

    sugaya9-10

パスタはウニとロブスター、帆立があしらわれているゴージャス版。

    sugaya9-11

ソースはアメリケーネとウニを合わせた感じで、絶妙なコクと旨味があります。
フレンチのパスタってどうかと思っていたけれど、パスタの常識を
越えていました。
今日のイチオシです(^^)

お肉は牛ヒレ肉のトリュフソース。

    sugaya9-12

これでもかというくらいトリュフが載っていました(@_@;)

デザートはラベンダーアイスと洋梨のコンポート、食用ホオズキ添え。

    sugaya9-13

お値段の割に食材がとても良いので、本当にこの料金でいいのかしら?と
心配になるくらいです(笑)
今回はいつにも増して美味しく頂きました(^^)
スポンサーサイト
シーズン中は殆どの野菜を、JA農産物直売所「あさがお」で仕入れています。
ここは野菜の種類が豊富で、珍しい品種や新しい品種もあるので、
眺めているだけでもワクワクします。

トウモロコシも何種類も出ているので、1本ずつ違う品種を買って食べ比べ
たりしましたが、今年のイチオシは「甘いんです88」。
名前だけ見ると「カルメン77」を彷彿とさせますが、ネーミングで
侮ってはいけません(笑)

見た目は普通のイエロー種。
フルーツコーンの一種らしく、生で囓ってもとても甘い(@_@;)
それまでは、私の中で最強の品種は「ゴールドラッシュ」だと思っていたのに、
「甘いんです88」の方が更に甘さが強いのです。

粒はゴールドラッシュよりはしっかりしていますが、粒皮が固いという程でも
無く、バランスが良いと思います。
すっかり気に入って、見つける度に購入していました。

日本のお野菜の品種改良&底力には、目を見張るものがあります。
地物の美味しい野菜を食べられるのは幸せだわ~(^^)
ピンクのクラウンの限定展示を見て来ました。

    crown

可愛いピンク色は、遠くからでもかなり目立ちます。
何処へ出掛けても、一目で判りそう~(笑)

ただ内装は普通に黒なので、折角ならアクセントカラーとしてピンクを使うと、
お洒落度も更にUPするかも?
小型車でこの色があるなら、私も乗ってみたい気がします(笑)

市内でこの車が走ってる姿を見てみたいわ(^^)

その後食べマルシェを覗いてみました。

専らtakeoutが趣味なので、フルーツケーキと遠別町のニンニク、稚内・
佐賀孝郎商店の甘塩粒ウニを購入。
ここのウニは美味しいので、毎年買っているような・・・(^^;

    uni2

今年は常盤公園方面から攻めて、人混みに酔ったのと歩き疲れで、駅手前で
力尽きてしまったのでした(笑)
毎年同じ様なお店と食べ物で、飽きてきたというのもあるけれど・・

それでもお天気が悪かった割には、盛況だったようで何よりです。
今年の家庭菜園で初挑戦してみた人参。

途中までは順調でしたが、間引く段階になって思わぬ邪魔が入りました。
「抜くのは勿体ないよ」と旦那が言い始めたのです。
抜こうとすると、私の手元に冷たい視線が刺さります。
それで間引きの間隔が甘くなってしまったのは、まだまだ修行が足りません(^^;;)

暫くすると、今度はアゲハの幼虫が大発生。

    ageha

気持ちの良い食べっぷりに、人参への危険を感じ成敗する事にしました。
するとまたしても邪魔が・・・
「可愛いからそのままにしておこう!」と言うのです(-"- )
あの独特の柄と色使い・大きさが可愛いなんて、私には信じられません。

数日様子をみていたら、2匹が4匹、6匹とどんどん増えています。
アゲハに葉を食べられるくらいなら、馬に葉を与えた方がずっとマシです(笑)
こっそり2匹を、葉ごと空き地へ旅だたせてあげました。

それでも何故か、幼虫は増えたり減ったりしています。
庭のお花にアゲハチョウが止まれば、「きっとお礼を言いに来たんだよ♪」と
メルヘン頭の旦那は、あくまでも暢気(笑)
この分では、大した収穫は望めないでしょう・・・(;^_^A アセアセ…

試しに1本掘ってみたら、幾つも股が分かれた人参が取れました(@_@;)

    ninjin

土が細かくなかったのか、センチュウの被害にあったのか、肥料が
足りなかったのか、色々な原因があるみたい。
野菜は難しいですね~。
クリナップのシステムキッチンを入れた時、有料の「スマイル会員」という
制度を勧められて登録していました。
年会費3000円で保証期間を5年に延長出来たり、5年毎の定期点検や、
部分クリーニングをしてくれるという制度です。

丁度今年が5年目で、昨日がその点検日でした。
週末から風邪を引いていて、ぼーっとした頭で「お掃除に来てくれてラッキー♪」
くらいにしか考えてなかった私は、玄関に現れたメンテナンスの人を見て、
はたと気が付きました。
そう、点検には扉や引き出しの開け閉めが必要だという事を・・・(^^;;)

お鍋などを入れている部分は、まあ我慢出来る状態としても、収納庫の
引き出しには、たまに使う調理器具に粉類・砂糖・乾物、予備のお茶に
スナック菓子を雑然と詰め込みてんこ盛り!
押し込んで閉めるという状態で、人には見せられない魔窟のように
なっています(笑)

来る前に片付けるべきだったという事を、今更気が付いてももう遅い・・・
順番に点検が進んでいくのを、ただ見守るだけでした。

ついに問題の引き出しを開ける瞬間が来ました。
「すみません、そこは開かずの扉状態になってまして・・・」と私(^^;
「何処の家でも、開かずの間みたいな所はありますよね~」と涼しい顔の
メンテナンスさん・・・(笑)
きっと色々な経験をされているのでしょうね・・・
それ以上言う言葉も見つからず、点検は終わったのでした。

その後のクリーニングは、レンジフードのフィルターや整流板、ガス台の
プレート、シンクの中の磨きなどを丁寧にやってくれました。
この分だと、年末の換気扇掃除はやらなくてもいいかも~(笑)

レンジフードに汚れ防止用の不織布のフィルターを取り付けると、換気の
モーターに負荷が掛かって、故障する場合もあるそうです。
10年くらいの寿命の物が、7~8年で駄目になる事もあるので、メーカー側では
フィルターを取り付けないようにと言ってました。

今時の排水パイプは樹脂製なので、排水溝の目詰まりを解消する洗浄剤も、
パイプを痛めるので使ってはいけないそうです。

数ヶ月に1度使用していた私は、その話を聞いて吃驚!
「うちで使っていたんですけど、大丈夫ですか?」と慌てて聞いてしまいました。
「今のところは問題無さそうですよ~」と言われて安心しましたが、5年も
使っていて知らない事がまだあったとは・・・

安心料&クリーニング代と思えば、会員を継続していくのは悪く無さそうです。
5年といわず、もう少し短いサイクルで来てくれると、もっと嬉しいです(笑)
毎日雨が続いています。
短時間の降雨日も含めて、32日連続雨だとか。

お陰で庭仕事は出来ないし、芝生にもキノコが生えて来て、つい「マタンゴ」
というホラー映画を思い出してしまいました(^^;
見たのは大人になってからですが、記憶に残る日本のB級ホラーだと思います。
見た後暫くは、キノコが不気味に思えたし・・・(笑)

上の話とは関係ありませんが、週末札幌に出掛けた時のランチでも。

丸井さんに用事があったので、ついでに上のレストラン街にある創作日本料理
「茶寮 をとわ」に寄ってみました。

お願いしたのは、竹かご御膳@1500円。
お刺身にキャベツの巾着と野菜の煮物、蓮根とベーコンのきんぴら風、
トマトソースの茶碗蒸し、焼き魚や卵焼きなどのお料理が、少しずつ竹かごに
盛りつけられています。

    otowa

創作日本料理というだけあって、洋風にアレンジされているお料理が幾つか
あって、成る程ね~っていう感じがします。
ただ、冷たい茶碗蒸しにトマトソースは、微妙な気が・・・(^^;

品数とお値段を考えると、頑張ってるなと思います。
味付けも濃くなく、美味しく頂きました。
// HOME //