美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
栗きんとんに目がない私。
栗のお菓子といえば、モンブランよりも栗きんとんに軍配が上がります(笑)

六花亭の季節のお菓子で栗きんとんがありますが、出掛ける度に購入して
旦那に呆れられそうになりました(^^;
裏漉しした栗と砂糖を合わせて、茶巾に絞ったシンプルなお菓子なのですが、
混ぜ物を使っておらず、栗のツブツブ感を感じる素朴な味わいが好きなのです。

11月に入ると無くなってしまい残念に思っていましたが、偶然デパ地下で
見つけたのが、中津川にある「川上屋」の栗きんとん。
中津川は栗きんとんが有名なので、迷わず購入しました。

    kurikinton1

    kurikinton2

こちらの栗きんとんはトレハロースが使われている分、日持ちがするようです。
練りと舌触りは滑らか、栗の風味もして上品な印象です。
これはこれで美味しいと思いました。

以前お土産に中津川の栗きんとんを頂いた時、目から鱗の美味しさで、それ以来
栗きんとんに填まってしまいましたが、川上屋さんではなさそうです。
有名なお店らしいのですが、なんていうお店だったのか・・・?
今でも食べる度に気になります(笑)
スポンサーサイト
571鞍目@メジロゲネシス

1週間前、ベテランの会員さんがゲネの馬装の時に腹帯を締めようとした際、
馬が立ち上がった弾みで、肋骨を6本折って入院したという話を聞きました。

少々憂鬱になってる時に、当てられた馬がゲネ(@_@;)
事故の後誰か乗ったかと聞くと、子供は翌日から乗ってるそうですが、大人は
誰も乗っていないような・・・
もしや私が初めて?
下手なのに乗っても大丈夫なのかと、冷や汗がタラッ・・・(-"- )

腰が引け気味に馬装を始めたら先生が手伝ってくれて、腹帯を締める時は
立ち上がりそうになると馬を怒りながら、上手く締めてくれました。
さすがに馬を扱う年期が違います。

ゲネの機嫌は悪そうだし、恐る恐る乗っている私の気持ちも伝わっているよう。
それでも斜め横歩と横歩きの練習を始めたばかりの私に、根気よく付き合って
くれました。

教える先生が替わって最初に言われたのは、「基本が出来ていない!」
乗馬人生の中で、この言葉は2回目です(>_<)

大きな問題は膝が開く事、脚がブラブラする事、踵が上がる事、脹ら脛では無く
踵を使って馬に合図している事だそうです。

踵を使っているから脚が上がるし、踵が下がらない。
つま先が外を向いているので、膝が開いて脹ら脛を使えない。
脚にある程度力を入れていないので、乗っていて脚がブラブラする。

座った時に脚を真っ直ぐに降ろし、太股から膝、脹ら脛にかけて鞍に軽く
付けるようにし、馬への指示は脹ら脛の圧迫で行う事。

要するに私の姿勢は、外股なのです(+_+)

JRAのHPからリンクで、北原広之さんの「Dressage-Training」という
電子ブックが無料で公開されています。
先生に勧められて見てみたら、私の悪い所が全部出ています(笑)
判りやすくて勉強になる本でした。

前回の「基本が出来ていない!」を直すのに2年掛かってしまいましたが、
今回は何年掛かるのでしょう?(;^_^A アセアセ…
体に染み込んでしまった癖は、無意識に出てしまうので大変です。
先生がいる間に、少しは改善の後を見せられるのでしょうか・・・?
何かの折に登録したサイエンス・ダイエット(ペットフードの会社)から、
猫宛に「お誕生日おめでとう♪」のメールが届きました(笑)

飼い主も忘れていたのですが、12月8日が猫の誕生日で7歳になります。
7歳になったら、老猫用の餌を食べさせましょうというメールなのでした。

自分の年齢さえ思い出したくも無いのに、猫の年齢なんていい加減というか
覚えてすらいません(^^;
他所様から教えられて、もうそんな年になるのかとしみじみ・・・
あっという間に年を取っていくのですね~。
飼い主をストーカーするのは変わらないけれど、猫じゃらしで遊んであげても
すぐ飽きてしまうのは、年齢のせいなのかも。

メールには高齢猫用フードの試食プレゼントが付いていたので、
試しに申し込んでみました。
食べてくれるかどうか判りませんが、Amazonでもいつものご飯の年寄り版を
クリック(笑)
これからも元気で長生きして欲しいですわ~(^^)

    kinako4

寒い時は、すぐ膝の上に載って来る猫@きなこです(笑)
物が壊れる時は、不思議と続けて壊れるものです。

昨日は乗馬用革長靴のファスナーが壊れてしまいました。
先週乗った時に危ない予感がしたのですが、今回は確実に壊れ、しかも左側だけ
だと思っていたのが両方とも・・(>_<)

倶楽部の人に聞くと、1軒だけ修理してくれるお店が地元にあると言って
いたので、電話をするとファスナータイプの革長靴は扱った事がない様子。
普通のブーツは修理しているので、1度見せて下さいと言われました。

ちょっと不安になっていると、旦那がネットを見て「乗馬用長靴の縫製は
特殊だから、普通の靴修理に出すと長持ちしないみたいだよ~。」と
不吉な事を言います。

靴を作ったお店は名古屋にあり、今は殆どやっていないような噂を聞いて
いたのですが、思い切って電話をしてみたら修理してくれるとの事。
電話に出たおじいさんもお元気そうで安心しました。

そんな訳でどうやって靴を送ろうかと考えていた矢先、先月購入したばかりの
掃除機が故障(@_@;)
自動のスイッチを入れても、直ぐ動かなくなってしまうのです。

メーカーの相談室に電話をして、ホースの接続部の端子を拭いたり、糸が
絡まっていないかを見たりと色々試してみたのですが、強のスイッチでは
動くものの、自動で停止するのは変わらず・・・
結局、購入店か修理センターに出して下さいと言われてしまいました(-"- )

今年の初めに先代の掃除機が故障して、2度ほど修理に出したために
新しい掃除機を買ったのに、またすぐ故障するなんて、よっぽど私と
掃除機の相性は悪いのでしょうか?(;^_^A アセアセ…

しかもAmazonから送られた時に、納品書が付いていなかったような・・・
修理に出す前に余計な手間が掛かりそうです。
2週間程入院していた父が退院したので、顔を見に行ってきました。

入院中は「検査も手術も嫌!」と相変わらずごねていたようで、母もほとほと
呆れ顔。
必要最低限の処置をされて、状態が落ち着いたので帰されたようです。
病院嫌いもここまで来ると、見事と言うほか無さそうです(苦笑)

甘い物好きな父への手土産に、江部乙にあるお菓子屋さん「アンサンブル
(Ensemble)」でケーキを購入しました。

国道12号線から石狩川方向へ2km位入ると、田圃の真ん中にファームレストランと
ケーキ屋さんが現れます。
女性の方が1人でやっているようで、ケーキは約10種類、それにプリンや
マカロンなどの焼き菓子、自家製ジャムも置いてありました。

写真のケーキは自宅用にモンブラン、シブースト、南瓜のシフォン、
フランボワーズ?の4種類、色々な味を試してみたかったので、実家には
別の種類です。

    ensemble

ここのシブーストは、パイの土台にソテーしたリンゴとカスタードクリーム、
その上にシナモンのシブーストクリームが載っています。
パイ生地は固めのサックリパリパリ、カスタードやシブーストのクリームは
甘さ控えめで滑らかです。
全体のバランスも良くて、シブースト好きの私の中でも上位ランクの
美味しいケーキでした。

モンブランはスポンジ台に粒栗を載せ、生クリームとマロンクリームで
コーティング。
マロンクリームは濃厚、生クリームは甘さ控えめです。

実家で食べたレアチーズケーキは、チーズの香り控えめ、中にラズベリーの
ソースが入っていて、フルーティーな感じに仕上がっていました。
食欲の無い父も、チョコレートケーキをぺろっと食べたので、きっと
美味しかったのでしょう(笑)

意外な場所で見つけたケーキ屋さん、嬉しい発見でした(^^)
// HOME //