美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
以前某雑誌の「私のお取り寄せ便」という記事で見掛けた、佐藤水産の
「石狩味」という商品が気になっていました。

偶然デパ地下で見つけて購入したところ、記事に違わず美味しいのに吃驚。
ステマではなかったのですね~(笑)

    ishikariazi

これは鮭の身を塩と糀で熟成させたもので、イクラも入っていてゴージャスです。
ネットリした鮭の食感と糀の甘味、やや固めのイクラのツブツブ感が
相まって、熱々のご飯に載せるとはまります。

大根おろしと合わせて、日本酒の当てにするのもお勧めと記事に書いて
ありましたが、これはお酒が進みそうですね~(^^)

北海道に昔からある鰊の切り込みにも雰囲気が似ている気がしますが、こちらの
方が塩辛くなくて上品な味になっています。

ネットで見ると瓶詰めやカップ入りのタイプもあるようですが、私が見たのは
袋入りのこのタイプ(お徳用?)だけでした。
おかずがなくてもご飯が食べられる、私の「ご飯の友」の仲間入りです(笑)
スポンサーサイト
気が付けばもう直ぐ4月。

消費税が上がる前に買い溜めしましょうと、マスコミに煽られている気が
しないでもない昨今ですが、知人に聞いてみると、実際に色々買い溜めしたと
いう人は殆どいません。
スペースの問題や消費期限などを気にして、沢山買い置きしても困るのでは
ないかという結論のようです。

実際私も「買い溜めすると良いのは、化粧品とブランド品」という話を
聞いて、化粧品を余分に1本ずつ購入したくらい(^^;
BAのお姉さんに「化粧水を2~3本まとめて買われていくお客さんもいますよ~」
と言われても、先立つものが・・・(笑)

出入りのクリーニング屋さんには「3月中に出した分は消費税5%で計算して、
4月以降に出した分は8%です」と言われたものの、まだ寒くて冬物のコートを
出す気になれずに迷っていたら、「1万円で300円の差額なら、寒い思いを
我慢するより、暖かくなってから出した方が良いんじゃないですか?」と
言われてしまいました(^^;;)

1万円で300円と言われると、トイレットペーパーなどを買い溜めしても
たかがしれてるし、焦って買う必要もないわと安心したような・・・
揺れる女心を見事に突かれました(笑)


さて、写真の方は少し前に行ったレストラン「Riviere(リヴィエール)」
のランチです。

春らしいサヤエンドウのスープ・カプチーノ仕立て

    riviere3

牛ランプ肉のキノコソース

    riviere4

ミニデザートは苺のタルト・バニラアイス添えとコーヒーが付いていました。

    riviere5

お肉が少し固めでしたが、お値段なりで仕方のないところかな(^^;
ちょっと遅めのランチでも大丈夫な「GIARDINO(ジャルディーノ)」さんへ
出掛けました。

前菜とパスタをそれぞれ4種類の中から選ぶのは毎回迷いますが、今日は
前菜に「自家製ハムの盛り合わせ」、パスタは「海老クリームソースの
タリアテッレ」にしました。

    giardino7

ロースハムは肉質も良く、柔らかいスモークととてもいい塩梅で美味しく
頂きました。

    giardino8

パスタの方は海老の身は入っていませんが、アメリケーヌソースが絶品!
海老の旨味やコクと生クリーム、トマトの味のバランスが取れていて、
余ったソースにご飯を入れてリゾット風にして食べたいくらい(笑)
最後までソースをスプーンですくって食べてしまいました。

ランチはこの他に玉ネギのスープとパン、コーヒーが付いています。
先月から基本セットの料金が1300円に値上がりしていますが、ちゃんとした
材料を使うにためは仕方が無い事でしょうね(^^;
お料理を食べていたら納得です。


例年のホワイトデーは、職場関係のお返しを私がまとめて購入するついでに
自分の分も買っていましたが、今年はバレンタイン禁止令が出たそうで(笑)、
お返しを買わなくてもよくなりました。
すると旦那が、サプライズで私にお花をプレゼント(@_@;)

ガラケーで上手く撮れませんでしたが、春らしいスイートピーやトルコキキョウ、
スプレーバラにかすみ草の組み合わせです(^^)

    whiteday2014
半年振りに東川町にある「北の住まい設計社」のcafeでランチ。
冬はなかなか行けないので、連れて行ってくれる友人に感謝です。

この日の人気メニューは「野菜のラザニア」のようですが、まだ食べた事が
無かった「牛頬肉の赤ワイン煮」をお願いしました。

    kitanosumaisekkei2

トロトロに煮込まれた牛肉は、スプーンを入れただけで崩れます。
添えられているのは、無農薬のじゃが芋で作られたマッシュポテトと
彩り野菜。
全体的に素材の味を生かすように薄味です。
私はもう少し赤ワインの味が利いてる方が好きだけど・・・(笑)
体が喜ぶお料理でした(^^)

ここに来ると忘れていけないのがベーカリーのパン達♪
特に好きなのがデニッシュと、ドライフルーツや胡桃が沢山入ったパン・ド・
カンパーニュで、作る数が少ないので焼き上がったタイミングで買わないと、
無くなる事もしばしば。

今回はランチの注文をした後、お料理が運ばれるまでの間に速攻で
購入しました。
後から来たお客さんは、数が少なくなってしまって申し訳なかったかも(^^;
自分の中では、ランチよりもパンの方がウェイト高かったりして・・・(笑)
お陰様で母が退院しました。

母の入院中、半月程1人暮らしになる父は、縦のものを横にもしない人なので、
どうなる事かと心配でしたが、何とかやっていた様子。
家の中は割と片付いていたし、流し台の洗い物も無く綺麗。
ちょっと見直しました(笑)

日頃母からは「一緒に歩いても荷物も持ってくれないし、何もしてくれない」と
父の事を聞かされていたのに、留守中に電話を掛けると「可哀想だから
入院する時は荷物を持って行ったし、手術の時は俺が付いていないと
駄目だからな~。」と言います。
兄が手術に立ち会うから無理しなくていいよと言っても、心配だったので
しょうね。
その後も1日か2日おきに病院へ通っていました。

80過ぎの父がバスで病院へ通うのは大変だろうに、普段は無愛想で口喧嘩して
いても、母を大事に思っているのだなと実感しました。

電話の話を母に話したら、「そんな事は今まで一言も聞いた事が無いのに・・」
と驚いた様子。
「昔気質の男は、面と向かっては言えないものなんだよ(^^)」と父を
フォローしてあげました(笑)

「仲良き事は美しきかな」ですね~。
これからもいたわり合って過ごして欲しいです。
欲をいえば、思いを口に出してくれるともっと良いんだけど・・(笑)
// HOME //