美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
少し前になりますが、乗馬のお店「ピアッフェ」が札幌に出張販売に来た
時の話です。

ヘルメットがそろそろ痛んできたので、通気性の良い物を買おうと
見に行きました。

試着した中で軽かったのが、KEDというドイツのヘルメット。
元々自転車用のヘルメットを作っているメーカーで、乗馬用にも
手を広げているそうです。

このヘルメットの特徴は、後ろでLEDライトが光る事。
ドイツでは夜の外乗をするそうで、その時に目立つような機能が
付いているのだとか(^^;

車が近づいたら、馬は気がついて避ける気もするけれど、
自転車に付いている反射板みたいなものなのか・・?(笑)
日本ではまず使わないでしょうね~(;^_^A

でも被りやすかったのでこれを購入。
倶楽部で光るのを見せてあげたら、受けてました(笑)


お昼はお目当てのお店が貸し切りで入れず、偶然会った別のお店の人に
誘われるまま入ったのが 「アロッターバ(All'ottava(8va)」。
カジュアルイタリアンのお店です。

週末はアラカルトのみで、「桜エビと水菜とトマトのスパゲティ」を
お願いしました。

    8va

旬の桜エビの香りと、フレッシュトマトがソースになって、
さっぱりしたパスタに仕上がっています。
美味しく頂きました(^^)
スポンサーサイト
ドライブがてら、美瑛町の北瑛小学校跡に先月オープンしたレストラン
「ビブレ (bi.ble)」に行って来ました。

ランチは3種類のコースのみ(ドリンク別)で、2600円のコース+コーヒーを
お願いしました。

最初に出てきたのは、保温用の麻袋に入ったライ麦パン。
パン用のお皿が無いので、千切ったパンは戸惑いつつ目の前のお皿へ・・(^^;

次に登場した前菜の盛り合わせは、足つきの台の上に載せられました。
スモーク鰊、ピクルス、ラタトゥイユ、豚肉のパテ、レタスをクルッと巻いた
サラダが2人前ずつ盛りつけされています。
ラタトゥユは絶品の美味しさ、ピクルスはお酢と塩が利いたさっぱりしたお味、
パテはレバーの風味がして、内臓系が苦手だと微妙かな・・・(;^_^A

タラの芽と蕗の薹にホタテのすり身を詰めたフリットも、同じお皿に盛り付け。
蕗の薹の苦みとホタテの甘みがマッチして美味しかったです。

小さなカップに入ったカボチャのスープは濃厚。

メインは鶏胸肉のクリーム煮と、鶏モモ肉の赤ワイン煮込みの盛り合わせです。
ソースはどちらもあっさりした感じ。
お肉が柔らかく煮込まれていました。
途中でチーズ味のリゾットを添えてくれます。

    bible1

デザートは卵白とクリームチーズを一緒にホイップし、ハスカップソースを
添えたもの。
友人が甘いもの好きだと言うと、大盛りにしてくれました(笑)
食べても食べても減らなくて、それだけでお腹いっぱいに・・・(笑)
この他、おまけにラスクも付いていました。

    bible2

コーヒーにミルクをお願いすると、生クリームと牛乳のどちらが良いか聞かれた
のには少々驚きました。
牛乳を選ぶと温めた物がミルクポットで出てきたので、これは良いサービス
だと思います(^^)

お料理自体はフランスの家庭料理、パンでお腹一杯になってしまった感じです。
スタッフの感じは良く、田舎の景色を眺めながら、手の掛かった素朴な
お料理を楽しむという雰囲気でしょうか(^^)
今、一番お気に入りなパン屋さん「ノーザンベーカリー (THE NORTHEN BAKERY)」、
中でもはまっているのが”三色鹿の子”パンです。

    northen-bakery

デニッシュ生地にクリームを敷いて、3種類の甘いお豆をトッピング。
最初見た時はくどそうかなと思いましたが、生地はサクサク、お豆の甘さは
あっさりで、軽く温めて食べると何ともいえない美味しさです。
焼く数も3コと少ないので、電話で予約してでも確保しています(笑)

ベーグルはもっちり&どっしりで、本格的なベーグルです。
お皿に載ってるのはバナナッツ、甘くないのでお食事向きですね。

ミニリュスティックは外側はカリッとしていて、中はしっとりしていて、
小麦粉の美味しさをしみじみ思わせてくれます。

パンによってはお値段が高めの物もありますが、使われている素材の
良さが感じられる、そんなパン屋さんです。
日中は20度を超える日が出始め、公園には半袖姿の人々が出没中。
何だか春を通り越して、一気に夏が来たような気分です。

こんな日は冷たいお蕎麦が食べたいなと、扇松園の「そば扇」へ出掛けました。
車の中ではおろし蕎麦が回っていたのに、メニューを見た途端に
ランチ限定カツ丼セットを注文!
カツ丼にかけそばか盛りそば、茶碗蒸しとお漬け物が付いて880円、
冷たいお蕎麦ならお味噌汁も付いています。
ダイエットしなきゃいけないのに、誘惑に負けてしまいました(;^_^A

    sobasen3

こちらのカツ丼はお肉がジューシーで、衣も厚くは無いので好きなタイプ。
タレの塩梅も好みです。
お蕎麦は文句なく美味しいので、ガッツリ食べたい時は注文比率が高いかも(笑)
消費税が上がっても、お値段据え置きなのは嬉しいところです。

茶碗蒸しがはみ出してしまい写っていませんが、こちらもなかなかです(^^)
GW最終日、エゾヤマザクラが見頃となったので神楽岡公園へ出かけました。

    2014sakura

例年よりも桜の開花が早かったので、公園の中は青紫のエゾサンゴサクや
可憐なニリンソウ、湿地の所は水芭蕉などと一緒に桜が見られ、春がいっぺんに
来たという感じです。

あちこちで焼き肉の煙が上がっていましたが、旦那と2人で焼き肉をしても
仕方が無いので(笑)、公園を出てフラフラと自転車で散策しました。

お腹も程良く空いた頃、見つけたお店が「韓の台所」。
焼き肉の臭いに刺激されたのか、頭の中は石焼きビビンバ一色です(笑)
ランチメニューにあった「黒毛和牛のプルコギ石焼きビビンバ」@980円を
お願いしました。

    kannodaidokoro

テーブルにあるコチジャンを入れて、辛さは自分好みに調整。
タレに漬け込んである牛肉は柔らかく、お焦げが出来たご飯とビビンバを
さっくり混ぜると、三位一体の美味しさが広がります。

セットのキムチも思ったほど辛くなく、スープは3種類から選べるので、
辛い食べ物が苦手な人でも大丈夫。
最後まで美味しく頂けました(^^)
// HOME //