美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
7月の終わりとともに、サクランボの時期もそろそろ終わりを迎えます。
今年は晴れて暑かった日が多かったためか、全般的に甘くて出来が良かった
ように思えます。

「佐藤錦」から始まったサクランボの旅も、時期的にメロンと被ってしまい、
その後食べたのは「サミット」だけ(^^;
やっとメロンが片付く目処が付いたので、食べ納めに「南陽」と「紅秀峰」を
購入しました。
サクランボの旬が1ヶ月弱とは、あまりにも短すぎる気がします(笑)

大粒で酸味が少なく優しい味の南陽は、なかなか手に入らない年も
ありますが、今年は運良く分けてもらえる事が出来ました。

    nanyou

紅秀峰は佐藤錦よりもやや固め、甘みと酸味をギュッと濃縮したような
濃い味で、私は一番好きかもしれません。

    benisyuhou

今年も美味しいサクランボを食べられて幸せでした(^^)
スポンサーサイト
友人のお誘いで、留萌・増毛方面へ買い出しに出掛けました。

お目当ては今月解禁のウニ♪
友人は増毛町のサクランボもお目当ての様子です。

ウニ漁は毎日ある訳では無く、タイミングによっては買えない事も
しばしばですが、この日は運良くゲット出来ました。

目的の品物が手に入ったので、お昼は心置きなくお寿司を
食べる事に・・・(笑)
友人お勧めの、増毛の「すが宗」へ向かいました。

12時半で握りは既に品切れ・・・( ・_・;)
増毛のお寿司屋さんは何処も、平日でもお客さんが並んでいる
事が多く、夕方前にお店を閉める事もあるようです。

迷った末にお願いしたのは、海鮮生チラシ。
色々なネタが綺麗に盛りつけられていて、美味しかったです。
お吸い物が塩辛かったのは残念でしたが・・・(;^_^A

    sugasou

この後果樹園に寄って、買い出しは無事終了(笑)
充実したドライブでした。
先週は数日おきに病院通い。
元々車に乗るのが好きでは無い子なので、それだけでストレスになりそうです。

病院では毎回乳酸リンゲル100mlとビタミンB1、ペニシリンを皮下注しますが、
猫が大人しくしていれば意外と簡単そう(^^;
実際ネットで検索すると、家で猫の皮下注をしている方が結構いるようで、
YouTubeでは獣医さんが注射のやり方を公開している動画がありました。

うちの獣医さんに聞いてみたら、週2回の注射だと腎機能の現状維持には
なるそうなので、やってみても悪くないそうです。
猫はVB1を多く消費するので、その補給は忘れないようにとの事。

今は少しご飯を食べるようになったのでアリナミン25の半量と、獣医さんお勧めの
D-フラクションを飲ませていますが、よっぽど嫌なのか歯を食いしばって
口を開けるのも一苦労(;^_^A

療養食は人間と同じで低タンパク・高脂肪なため、美味しくないのも
同様の様子(苦笑)
サイエンスダイエットは拒否、ロイヤルカナンはマタタビ粉を振り掛けて
渋々口にし、目先を変えてペッツセレクションにしたら少しは食べるようです。

状態が悪くなりそうなら、家庭での皮下注を検討中・・・
押さえる人が2人いたら何とかなりそうなんだけど・・・(^◇^;)
あれから猫の様子があまり変わらないので、病院へ連れて行くと
診断は「腎不全」・・・

普通は10歳を過ぎて罹る病気なのに、うちの子はまだ7歳。
食事もカリカリ以外は与えていなかったので、先生も早過ぎると驚いていました。

注射を何日か続けて、その後は食事療法に切り替えましょうという事で、
脚に太い注射を2本打たれて帰宅。
道中は暴れる心配があったので、洗濯ネットの中に猫を入れていました(^^;

猫に竹輪を与えていると、2~3歳で腎臓病になる子もいるそうで、
人間の食べ物は猫には良くないそうです。
うちの猫の場合は、缶詰のキャットフードを食べると下痢をしたり、
昨年突然犬歯が抜けたりしたので、体質的に弱い子だと言われました。

可哀想だけど、こればかりはどうしようも無い事なので、猫の
居心地が少しでも良くなるよう付き合ってあげようと思います。
// HOME //