美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんの1週間前までは半袖を着ていたのに、すっかり秋らしくなっています。

もう暑くなる事は無いのかなと思うと寂しいですが、そろそろ畑や庭の
片付けを考えたり、この時期は色々とやる事があって気忙しいです。

なのに私の右手は手根管症候群とやらで、指が痺れて字を書くのも
一苦労(>_<)
なるべく使わないようにと言われても、主婦には無理な話です。
キーボードやマウスを使うのも良く無さそうな感じが・・・(;^_^A

「年を取るとあちこち痛くなるね~」と家で言われてますが、この年で
そうなら10年、20年後はどんな事になるのやら・・・?
想像するのが怖くなります(^^;

さて、先週札幌へ出掛けた折、ふと義父の事を思い出し「かど屋」に
立ち寄りました。
20年以上前になりますが、義父と一緒に鰻を食べに出掛けた時、
「鰻ならかど屋だね~」と言われて時計台近くのお店に行きました。
美味しそうに食べていた事を、お彼岸も近いからか思い出したのです。

今は時計台近くのお店は無いようで、薄野のお店へ向かいました。

鰻の身はふっくらとして柔らかく美味しかったけれど、タレの味が
記憶とは違っていて、甘み控えめであっさりとしています。
私の舌が変わったのか当時の印象と違いましたが、懐かしく頂きました。

    kadoya
スポンサーサイト
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。