美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
昨年2月から3月にかけて咲いていたコーヒーの花が、1年近く経って
やっと実が熟し始めました。

植木鉢から2本幹が出ていて、同じ木が分かれていたと思っていたのに、
片方の木に生った実は黄色に熟し、もう1本は赤く熟しています。

黄色の方は昨秋に収穫してしまい、皮を剥いてしまったため現物は無し(^^;
赤い実は今回初めて付けたので、コーヒーの豆も品種によって色が違うのに
驚きました。

    coffee-beans

熟した実は触ると柔らかく、そのまま食べたら美味しそうです(笑)

収穫したら果肉を取って中の実を乾燥し、その後薄皮を剥いて更に
乾燥させてから、焙煎してコーヒーになります。

今年は初めて、飲める分の量(コーヒー2杯分位)の豆が収穫出来そうなので、
どんな味がするのか今から楽しみです(^^)

それにしてもコーヒーって、収穫するまでに時間が掛かる植物なのですね~。
うちの木はお花が咲くまでに20年くらい掛かってるかも。
お花が咲いても、実が熟すのに1年掛かるなんて気が遠くなりそうです(;^_^A
鉢植えだから時間が掛かるのかしら?
本当の生態が気になります。
スポンサーサイト
今年の初滑りは、花咲運動公園の歩くスキーコースを滑ってきました。

ほぼ平坦な3kmコースは新雪が降り積もって、滑るというよりは
ひたすら歩かないと進みません(^^;
風も強くて、ソフトシェルパンツだけだと寒くて辛い(>_<)

そもそも歩くスキー初心者としては、どんなウェアを着たら良いのかが
よく判らず、試行錯誤の真っ最中なのです。

昨シーズンは上はダウンウェア、下はオーバーパンツを履いていました。
これだと動いているうちに汗をかいてしまうので、厚着し過ぎのようです。

ノルディックスキー用品を扱ってるお店を覗くと、クロスカントリー用の
薄手のウェアがメインで、一生懸命走らない私には寒そう~・・・
それに本格的すぎて恥ずかしいし・・(;^_^A

アルペンスキーウェアも暑いだろうし、登山や山スキー用品のお店で
聞いたら、基本はレイヤー@重ね着だと言われました。

上下ともソフトシェル+風除けで、暑くなったら脱ぐのが良いそうで、
薄手を何枚か重ねて調節するのが今の主流のよう。

それで mont-bell の保温タイツを購入してみました。
5000円近いお値段に吃驚したけど、登山にも使うくらい高性能で、
軽くて薄いので履き心地も悪く無さそうです。

次回の歩くスキーはどんな感じになるか、ちょっと楽しみです。
明けましておめでとうございます。

新しい年が皆様にとって良い年でありますよう
心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日はお正月らしく初詣に出掛けました。

年が明けて3日なので、お参りの人もそろそろ空くだろうと
思っていたのに20分待ち(^^;
暇だったので、前の方にいる人達の参拝の仕方を何とはなしに
見ていました。

立礼の仕方は人によって色々。
正しい礼の角度を昔着付けの先生に習ったのですが、忘却の彼方で
思い出せません(;^_^A
神様だから60度?  45度ではなさそうな・・・?
間を取って50度くらいに頭を下げたけれど、帽子を取るのを
忘れたので失礼だったかも・・・

帰りに引いたお神籤は「末吉」。
”人が知ろうが知るまいが神様が見ているから、世のため人のため
清い正しい心で尽くしましょう。
神様は必ず正しい者にお味方下さる。” というお言葉でした。

弱い心に負けないように、正しい道を進みなさいというのは、
当たり前だけど難しい事で、正直者が報われる、そんな世の中に
なると良いなと改めて思いました。
自分も精進しなくては・・・(^^;
// HOME //