美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
商店街の歳末大売り出しの福引き抽選会に行って来ました。

抽選方法のガラポンは、気合いを込めて回せるので好きなタイプです(笑)
グルンと箱を回していたら、途中で受付のおじさん達から「おおっ!」とどよめきが・・
何と、5回引いた内の1つが1等賞!
商店街のおじさん達も驚いていたけど、私も吃驚!!
いや~、クジって当たる物だったのね~(笑)

私の前にいた人が、21回引いてくれたので(3等賞1本当たったようです)
私の当たる確率が少し高くなったのかも(^^;
1等の賞品は、5000円の現金♪
嬉しくなって、お昼にお蕎麦を食べに行く予定だったのが、カレーに
ランクアップです(笑)

ランチのカレーはチキンマサラ。
お店のオーナと雑談しているうちに、話題が鶏肉のお料理方法になりました。
私が「調理する前に、鶏肉を水で洗うという話をTVで見た」と言うと、
オーナーは「私も洗っていますよ~」と言います。

オーナーは何となく昔から、鶏肉を水で洗ってから切ったり焼いたりして
いたそうで、ハッキリした理由はないけど習慣になっているそうです。
TVで見たのは、レストランのシェフがパックから取り出した鶏肉を、
サッと水洗いしてから調理していて、これは臭みを取るためだと話していました。

パック詰めされたお肉を洗うなんて、お肉の旨味が逃げるような気がして
考えてもみなかったけど、プロの人達がやっているっていう事は、味に
明らかな差が出るからなのでしょうね。

些細な事ですが、これがプロのテクニックなのですね~。
目から鱗の発見でした。
スポンサーサイト
<< 黒豆ケーキ // HOME // バーゲン >>
鶏肉のソテー
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。ピザテンフォーのyutakarlsonです。
鶏肉はおもったよりもいたみやすく、やはり水洗いしたほうが、臭みがとれて良いと思います。それから、鶏肉のソテーをつくるときには、玄人の人がやるようにやると大抵失敗します。火をつけないフライパンに油を敷き、その後で火を弱火でつけ、チキンをいれます。チキンに熱が入ると、白い線がだんだんあがってきます。その線が中間になったら、裏返して、裏のほうからも白い線があがってきて、これも調度真ん中に来て全体が白くやけあがっときに、お皿に移して、ソースなどかけると、ジューシーで美味しいです。
無論いろいろ調理法はあるのですが、レストランのコックさんのような人以外が上のようにするのが無難です。強火で蓋などすると大抵失敗してしまいます。
ピザテンフォー7日より、また新しい企画を実施しています。詳しくは、私のブログをご覧になってください。
本年もよろしくお願いいたします。


【2008/01/09 Wed】 URL // yutakarlson #.BcbyNME [ 編集 ]
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

鶏肉は、やっぱり洗う物なのですね~。
こういう細かい事は、お料理本にも書かれていないので参考になります。

ソテーする時も、強火で表面を焼いて旨味を閉じこめるというのが、一般的な調理法だと思っていたのですが、中まで火を通す時、蓋をするとドリップが出るのが、ずーっと気に入りませんでした。

最初から弱火でじっくり焼いていく方法は逆説みたいだけど、これだとドリップは逃げなさそうですね。
これは是非試してみます!
教えて下さってありがとうございました。
【2008/01/09 Wed】 URL // サリィ #aj3Xo1/6 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/106-bc1aaeb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //