美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
自分の目と鼻と舌には自信があるので(笑)、食品の賞味期限や消費期限を
過ぎても動ずる事無く食べています。
使い捨てカイロだって同じ事、未開封なら2年位消費期限が過ぎていても
大丈夫だと使ってみたら、ちっとも熱くなりませんでした。
さすがに2年の長さは、無視する訳にはいかないようで・・(笑)

さて、寒いこの時期は、カイロと共に出番が多いのはお鍋料理。
体が温まって地球温暖化防止にも役立つし、作るのも後片づけも簡単なのは
主婦にとっても嬉しい~(笑)

でも自分で鶏の水炊きを作ると、鶏肉が固くてイマイチ美味しくない。
昆布出汁にブツ切りの骨付き鶏肉を入れ、お肉が煮えた頃に野菜を
加えるのですが、この作り方だとお肉がふっくら柔らかいという
感じではないのです。

だから、普段は登場する機会があまり無かったのですが、先日美味しい
水炊きの作り方をTVで目撃。
鶏肉の煮方と、出汁の取り方が間違いだったようです(^^;

出汁は昆布ではなく、鶏手羽先を水から入れて煮る事30分、その後
30分放置します。
それから同じ鍋に適当に切った鶏肉を加え、更に30分煮ればOK。
柔らかくてジューシーな鶏肉の出来上がりです。

本格的に鶏ガラで出汁を取れば良いのでしょうが、簡単にするなら
手羽先でも充分。
白濁した、コラーゲンと旨味の多そうなスープになったので、このまま
中華麺でも入れてラーメンにしたいくらい(笑)
この汁を吸って、鶏肉もいい味に仕上がりました。

すっかりこの方法が気に入って、きりたんぽ鍋でも応用~。
こちらも良い出来です。

鶏ガラスープ作りって面倒なイメージがありましたが、この方法なら
簡単で、しかも手羽先まで食べられるおまけ付き。
1度で2度美味しいスープです(笑)
スポンサーサイト
<< 「らーめん 天晴れ」 // HOME // 水道凍結 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/111-ee0c5bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //