美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
初めてカイル・マクラクランに出会ったのは、20年以上前の映画
「Dune 砂の惑星」。
「ヒドゥン」でそのハンサムぶりにファンになり、「ツイン・ピークス」で
ノックアウト(笑)

ドラマの中で必ず出てくるチェリーパイ、あまりにも彼が美味しそうに
食べるので、その当時は私もあちこちのケーキ屋さんへ行く度に、パイを
買い求めていたのですが、フィリングのチェリーが少なかったり、
カスタードクリームが入っていたりと、これだというチェリーパイに
出会えませんでした。

唯一気に入ったのは、「六本木エスト」のチェリーパイ。
パイ皮は硬めで好みではないけれど、フィリングのチェリーは盛り沢山、
具を閉じこめてあるチェリー?のゼリーも、フルーツの酸味と洋酒がほんのり
大人の味で凄~く美味しい。
サイズも大きくアメリカンタイプなので、少々値段が高くても満足感あり。
ドラマと一緒にパイにもすっかりはまっちゃって、月に1回は
食べていたような・・(笑)

それなのに暫くカイルを見なくなったら、チェリーパイにもすっかりご無沙汰。
移り気なのは女の特権?(笑)

昨年になって、「デスパレートな妻たち」に出ているカイルを発見。
美青年だった彼は、すっかり中年のおじさんに変身していて、最初見た時は
全然気が付きませんでした(^^;
それだけ私も、同じ様に歳を取ってるって事だわね~(笑)

彼を見たら、久しぶりにチェリーパイが食べたくなり、六本木エストで
パイとついでにミルフィーユも購入。
パイの味は、十数年経っても変わっていませんでした。

    cherry-pie
 
スポンサーサイト
<< 革長靴 // HOME // カレー鍋 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/120-9c1eb833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //