美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
そば打ちの講習会に行って来ました。
講習会のお手伝いをしたのは2度程ありますが、自分がフルに講習を
受けるのは初めてです。
今回打ったのは初心者でも作りやすい、そば粉7対つなぎ粉(中力粉)3
の3:7蕎麦。

分量は、江丹別そば2番粉350g・つなぎ粉150g・水225cc(粉全体の45%)。
この他に打ち粉(そば3番粉)少々で、この量で2~3人前です。

水回しと捏ねる時のコツは、3回に分けて水を入れる時に、鉢に水を掛けない事。
粉と水を混ぜる時は、手のひらを使わずのの字を書くように回したり、
指先で空気を入れるように混ぜ、ホロホロの米粒のような状態にする。
それを繰り返す事により、米粒がくっついて次第に玉になっていきます。

これが大きくなって1つか2つの玉になったら、腰を入れてしっかりと
捏ねます。

麺作りでは、捏ねが重要なポイント。
力を入れて10分以上捏ねていたのですが、私のへなちょこぶりを見るに
見かねたのか、先生は半分以上手伝ってくれました(^^;

耳たぶくらいの硬さになれば、伸ばしに入ります。
伸ばす時の注意点は、厚みを均等にする事。
折りたたむ時に、折り目にしっかりと打ち粉を振る事です。
こうすると、そばが折れにくくなるとか。

切る時は、普通の包丁では上手く切れないので、そば包丁は必需品。
それと小間板があれば、切る道具揃えは完璧です。

麺を茹でるのは、切って直ぐでも構いませんが、2時間程寝かせてから
茹でると良いそうです。

家に戻ってから夕飯までに丁度2時間、私も休ませた麺を茹でました。
大して期待はしてなかったのですが、やはり素人の哀しさか、
茹であげた麺はブツブツ切れます(^^;
コシはしっかりあるんだけどね~、長めのマカロニみたいだわ~(笑)

上手になるには回数をこなすしかないそうで、先生でさえ「毎回
出来上がりが違う」と仰ってました。
参加者のおじさん達(2/3が定年後のおじさん)の大半も、そば打ちの
経験者のようですが、皆さんマカロニの苦労をされてるようです(^^;

いつになったら、長いおそばが食べられるようになるんでしょうね~(苦笑)

スポンサーサイト
<< 和風ピッツァ // HOME // 「ミルキーグリーンあさひかわ」のカフェ・クール >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/127-8d9d7d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //