美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
お彼岸に付き物なのは”ぼた餅”。
ここ数年、突然あんこ好きになった旦那のリクエストで、午後から
粒あんを作っています。
あんこが苦手な私の人生に、まさかこんな日が来るとは・・・
まさに青天の霹靂です(笑)
こんな事なら家に居た時、母のあんこの作り方をしっかり見ておけば良かったわ(^^;

でも今は、ネットのお陰で和菓子職人さんのレシピが簡単に手に入る時代。
職人さんによっても作り方は違うのですが、私は「粒あんの作り方 初級編」を
パクラせて頂きました(笑)

このレシピ、小豆を水に浸さずにそのまま強火で煮て、渋抜きは1回、後は
弱火で柔らかくなるまで煮るという、大胆かつ安直なレシピ。
粒あんなので、小豆が破れても気にしなくても良く、お砂糖を加えてからの
焦げ付きにさえ気をつければいいので簡単に出来ました。

見た目はそれらしく出来たのは、材料が良かったせいかも(笑)
使った小豆は美瑛産。
十勝の小豆は有名ですが、美瑛もとても良い物が取れるそうで、一久大福堂さん
も使用しているとか。
味の方は、味見はしたくないので、後は野となれ山となれです(笑)
炊飯器でもち米を炊いて丸めれば、ぼた餅は完成。
明日の昼食にぼた餅を食べるという人がうちに居ますが、嫌という程
食べられる事請け合いです(笑)

そういえば子供の頃、お彼岸の夕食の主食が、ぼた餅やおはぎでした。
普通におかずやお味噌汁を食べながら、ご飯の代わりにぼた餅・・(笑)
両親共にあんこ好きだったんでしょうね~、白いご飯が無いので、
有無を言わさずぼた餅です。
そのせいか、すっかりぼた餅は嫌いになったわ(^^;;)

作ってる合間に見ていた映画「アドレナリン」。
お馬鹿な映画で、ストーリーも支離滅裂だし、アクションシーンも
何だかな~って感じ。
レンタル半額セールで借りたので、まだマシだったという印象しか
残りませんでした(笑)
スポンサーサイト
<< 1日研修 // HOME // 和風ピッツァ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/129-f8cff327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「美瑛サーチ」では、あなたが入力したキーワード「炊飯器」にキーワード「美瑛」と「びえい」または「biei」を掛け合わせて、インターネット上を検索しています。 「炊飯器」:最新情報 「炊飯器」関連商品を探す アマゾン 楽天市場 楽天ダウンロー...
[ 富良野・美瑛サーチ ]
// HOME //