美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
インドでは豆のカレーはよく食べるそうで、豆だけのシンプルなカレーは、
慣れるとはまる人も多いとか。

先日習ってきた「ダールカレー(豆のカレー)」は、ムングダール
(皮無し緑豆)とチャナダール(挽き割りひよこ豆)をミックスして、
ニンニクと生姜・スパイスだけで作っていました。
たまたまキッチンに金時豆が転がっていたので、甘めが好きな私は
トマトと玉ネギを加えて、金時豆カレーにチャレンジ(笑)

豆は前日から水に浸して、柔らかくなるまで煮ておきます。

鍋にたっぷりの油とクミンシードを入れて火に掛け、みじん切りの玉ネギを
炒め、色付いたらバターとニンニク・生姜のみじん切りを加えて炒め、
茹でた豆とトマトピューレ・ターメリック・コリアンダー・シナモン・
チリパウダー・塩と、浸るくらいの水を入れて弱火で煮込みます。
水が足りなくなったら、足しながら煮込むのがポイント。

とろみが出て来て、豆が潰れかける位まで煮込むと、豆の甘味と具材の
一体感が出て美味しくなります。
塩味を整えて出来上がり~。

日本の豆料理は豆の形をしっかり残しますが、カレーの場合はツブツブ
した豆は、あまり美味しくない(笑)
潰れてトロッとした感じに仕上げるのが、秘訣のようです。

チリコンカンや豆のスープよりも、豆のカレーはヒットかも♪
今度は豆を沢山頂いても、途方に暮れなくて済みそうです(笑)
スポンサーサイト
<< ブーム到来?@革長 // HOME // 「和食道 きむら」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/134-84dd9601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //