美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ETV特集で放送された「ひとりと一匹たち 多摩川・河川敷の物語」を見ました。

多摩川で暮らすホームレスの方達と、川に遺棄された猫や犬達が、寄り添う
ように暮らしている姿を撮ったドキュメンタリーで、彼らと動物たちを
16年間写真に収め続けている、写真家の小西修さんと一緒に多摩川を歩き
取材した番組です。

登場するおじさん達は、出来るだけ人に迷惑を掛けずに生きたいと、
空き缶集めをして必死に生きています。
捨てられた猫達を可哀想に思って世話をし、自分の食事を我慢しても
餌を与えるような心優しい人たちです。

簡単にペットを捨てていく人間のエゴや、何とかホームレスから抜け出したいと
頑張っているおじさん、けれどそれが出来ない今の社会状況など、切なくなる
内容でした。
おじさん達と年越し派遣村の人達とを、ふと対比してしまったりして・・・

最初の放送は3月1日でしたが、反響が大きくて今回と3月29日にも再放送を
する予定です。

一緒に見ていた母は、「そういえば子供の頃、あなたも捨て猫を拾って
来たわよね~」とぽつり・・
小学3~4年生の頃、道端に捨てられた子猫を連れて帰ったのですが、
弱っていたのか3日後の朝に死んでしまい、夕方学校から戻ると跡形も
無くなっていました。

それ以来、結婚するまで猫は飼わなかったけれど、今じゃ猫無しの
生活は考えられません(^^;

    kinako3-17
スポンサーサイト
<< 「宮嶋茂樹」写真展 // HOME // 「サンミッシェル」の焼き菓子 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/206-e2c2ebb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //