美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
夫婦と同じで、食器も経年変化するのでしょうか(笑)
新婚の時に買った磁器達は、粗忽な扱いも相まって、黒ずんで来たり
薄らと線が入ったりする物が現れて来ました。

そこでもう直ぐデパートもなくなるから、思い切っていい食器を買おうと決心。
景気対策のためにも、選ぶなら国産でしょう~とノリタケをチェック。
ブルーの花柄は飽きたので、シンプルな白いボーンチャイナにしました。
4種類のセットで、割れるのを考慮して枚数は6枚(笑)

発注してから「これってレンジやオーブンは大丈夫ですよね?」と確認すると、
「オーブンは無理ですよ~、ボーンチャイナなので」と言われて吃驚。
高温で焼いてる磁器だから、どれでもオーブンに入れられると思っていたのに
違うのね~(^^;

で、今のところは古い食器も併用中。
処分は、古いのがもう少し壊れてからにします(笑)


話は変わって、山崎豊子さんの新刊「運命の人」を書店で見つけ、
迷わず1・2巻を購入。
期待通りに一気に物語へと引き込まれてしまう力量は、流石としか
言いようがありません。

作品のモデルは、沖縄返還協定の密約をスクープした西山事件。
その当時子供だった私は、返還のニュースを微かに覚えているくらいで、
殆ど記憶にありません。

登場する政治家達を誰の事だろうと想像したり、新聞記者の取材方法に
驚いたりしながら、主人公の仕事に対する信念と誇りに感じ入りました。

それにしても今や記者魂は遠くに消え去り、残ったのはすっかり小粒に
なってしまったマスコミや政治家ばかりのような気がします。

話の続きが気になりますが、残りは1ヶ月おきに発売らしく、まるで蛇の
生殺しのようです(笑)
スポンサーサイト
<< 「ムーの丘」 // HOME // 週末色々 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/226-26d85ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //