美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
242鞍目@ユウジン

ホシノキングがイマイチなので、馬をユウジンに替えて乗ってみる。

久しぶりのユウジンは、鞭無しでは思うように動かず、昨年の大会に
この馬で出たなんて嘘のよう・・・(-"- )
多分押しが足りないのと、拍車がきちんと入っていないせいだと言われたが、
ホッシーの軽さに慣れていた分、脚を使うユウジンはとても疲れる。

インストラクターさんにも「ユウジンは力で押していく人向きなので、ホッシーか
ディビーの方が良さそうですね。」と言われ、ユウジンで出場の線は消滅か・・?


243鞍目@ホシノキング

駈け足発進は、前回よりも少しマシ。

ホッシーは機嫌が悪くなると頭を下げるので、拳を持って行かれないようにと
注意される。
特に右手前の駈足で出やすいので、頭を下げようとした時に、拳の位置を
上げて姿勢を保つようにと言われたが、馬との綱引きはいつも負け。

何度やっても上手く出来ないので、インストラクターさんには「う~ん・・ 
サリィさんの体のバランスが何処か悪いんでしょうね。」で片付けられてしまった(^^;

「こんなんで大会に出られますか?」と聞くと、「出るのは出られます。」
との答え。

そう・・・  結果はどうであれ、参加するのは誰でも出来る(笑)
その先にあんまり内容が酷いと、インストラクターさんが審判の方に
呼び出されて、注意を受けるという事が待ち受けているのである。

自分の恥はともかく、倶楽部に恥をかかせるのは避けたいし・・
そう考えるとプレッシャーで、頭の中はビリー・ジョエルが回ってる(+_+)

スポンサーサイト
<< 「ビストロ・ラグー」の鍋焼きパスタ // HOME // 「ステラマリス」の鉄板焼きハンバーグステーキ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/233-f64ec6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。