美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
今人気の中華のシェフ 脇屋友詞さんの旭川での賞味会の再現料理が
味わえると聞いて、グランドホテルの「桃源」へ行って来ました。

お名前は随分前から知っていたので、どんなお料理を出すのか興味津々、
この機会を逃すと一生縁が無いかも~と思い、美味しい物に目がない
友人を誘っての出陣です(笑)

脇屋さんのメニューは、単品で2品とデザートが1品。
ランチで一通り食べるのは贅沢なので(笑)、中華ではあまり見ない
「彦一にんにくと本日の鮮魚の紙包み焼き」を注文。
20分程時間が掛かるというので、その間に担々麺を食べて腹拵えです。

”彦一にんにく”というのは、旭川で有機栽培で作られているブランド
ニンニクで、糖度が普通のニンニクよりも10度位高く、素揚げして食べると
美味しいそうです。。
私も最近お料理に使っていますが、香りが強い気がします。

紙包みの中身は、白身の魚とカリフラワー・レンコン・赤ピーマン・スナップ
エンドウ・ニンニクで、包みを開けた途端ニンニクの香りが漂い、素材にも
十二分に染み込んでいました。
醤油ベースの味がしっかり付いていますが、塩加減は絶妙、野菜はホクホクで
お魚の皮はカリッとしていて、和の雰囲気が漂う中華で美味しかったです。

     wakiya


友人も満足した様子でしたが、「このお料理+ご飯&スープで、ランチセットを
作ってくれたらいいのにね~」と、ランチで食べるには組み合わせ的に
微妙な点を残念がっていました。
確かに担々麺との組み合わせは、マッチするとは言い難い気がするわ(笑)

スポンサーサイト
<< 「おきらく亭」 // HOME // 乗馬日記 その7 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/245-6dca2177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //