美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
お彼岸のお墓参りに実家へ行った帰り道、滝川の道の駅で”生アロニア”を
見つけました。

アロニアは、アントシアンがブルーベリーの2倍以上含まれていて、体に良いと
評判になっている果物です。
見た目はブルーベリーに似ていますが、皮は固くて強い渋みとえぐみがあります。
それほど甘くもなく酸味があるので、生で食べるのは難しそう。

物珍しさから「ジャムを作ってみよう~」と買ってみたものの、このまま
普通にジャムにしても、美味しくないのは目に見えてます。
ネットで調べてみると、アロニア自体がまだマイナーなせいか、ジャムの作り方は
あまり出て来ません。

試行錯誤でやってみようと、まずは渋抜きをするのに焼酎を塗して一晩
置いてみました。
1粒摘んでみると、間が抜けた感じで微妙・・・(笑)

それを水洗いしてから、お鍋にアロニア700gと水90ccを入れて火に掛け、
柔らかくなるまで煮ます。
粗熱を取ってからミキサーに掛けたものを味見してみると、渋くてえぐみが
あるのは大して変わらず・・・

皮が悪さをしているのかと、試しにザルで漉してみたところ、これが大正解!
皮を除いた物は、随分マイルドになっています。
絞った汁を鍋に移し、重量の3割のグラニュー糖(甘いのが苦手なので)を
加えて煮詰め、最後にレモン汁を加えます。

ネットでは「固くなりやすいので煮詰めすぎないように」と書かれていたのが
多かったので、いつもより早めに火を止めると、これが全然固まらない(^^;
それで更に10分煮詰めてみましたが、ゆるゆるのジャム状態でした。

もしかすると皮を除いたから固まりにくくなったのかもしれませんが、
この作り方だと普通に煮詰めても良さそうです。

     aronia


出来上がったジャムは渋みやえぐみも気にならず、山葡萄とブルーベリーの
ジャムを合わせた様な味で、トーストに塗るとかなり美味♪
ただ手間暇を考えると、当分作る気は起きません(笑)

スポンサーサイト
<< 乗馬日記 その14 // HOME // 「すしもと」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/269-c9241469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //