美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
今秋デビューした、コシヒカリ並みの美味しさだという北海道米の新品種
「ゆめぴりか」は、不作のために出回る量が少なく手に入らず終いです。

TVやラジオなどで「美味しかった~♪」という話を聞く度に、「どんな味
なんだろう?」と気になっていたのですが、某お総菜屋さんで「ゆめぴりかの
お握り販売」という広告を見掛けました。
飯粒好きの私としては、当然見逃せません(笑)
おやつに1つ買って食べてみました。

お握りを作る時は堅めのご飯が良いと言いますが、購入したお握りは
とっても堅めで、まさに噛み締めるという感じ。
咀嚼の方に気がとられて、お米の美味しさがよく判りません(^^;
折角の美味しいお米なのに、普通のお米と変わらない感じで、ちょっと
勿体ない気がします。
「ゆめぴりか」が美味しいのかどうかは、謎のままでした(笑)

お握りといえば、馬帰りにお腹が空き過ぎてたまらず寄った、東4条にある
お握りやさん「にぎりまま」のお握りは、お米が美味しくて一気に2個も
食べてしまいました。

注文を受けてから握ってくれるお握りの中の具は、「糠ニシン」と
「たらこバター醤油」。
どちらも初めて食べた具ですが、魚系の具は鮭以外に糠ニシンも合うのを発見!
たらこバター醤油は、バターの香りがいい感じですが、塩分が少々高めかも。
多分どちらの具も、温かいうちに食べた方がいいかもしれません。

お店は駐車場が無いので、沢山買う時は予約していった方が良さそうです。

「お米が美味しく思えるのは日本人のDNAだわ~」としみじみ思う今日この頃、
体重計もそれに比例して増えていきそうです(^^;
スポンサーサイト
<< 栗くり坊主 // HOME // 乗馬日記 その15 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/278-68f377ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //