美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
先月実家へ行った時に、栗を大量に(5~6kg以上?)貰いました。

実家には齢30~40年の栗の木が3本植わっていて、粒は小さめですが
今年は例年になく実を付けたようです。
それでご近所や子供達に配っても、途方に暮れるくらい残っているので、
うちもいつもの倍の量を引き取ったのです。

とはいえ、2人家族の我が家では1度に食べる量もたかがしれています(^^;
栗おこわを作っても、2合で20個も入れれば、お茶碗の中は栗だらけ(笑)
餅米よりも栗の方が目立っています。
鶏肉と栗の煮物にしても、栗が多過ぎるとありがたみが少ないような・・・(笑)

栗剥きも回数が多いと結構面倒なもので、今年は意を決して「栗くり坊主」
という栗剥き鋏を買いました。
何年も前から気にはなっていたのですが、シーズン物で年に数回使うくらいの
道具に、2000円は高いかな~と踏ん切りが付かなかったのです(^^;

      kurimuki


でも今年の栗を見たら、そんな事は言ってられません。
楽に剥けたらいいな~と使ってみたところ、剥く感じはリンゴの皮を
剥くのに似ています。
ペティナイフを使うよりは時間は早くなりましたが、私の剥き方が悪いのか
十数個剥くと親指の腹が痺れて来ました。
TVを見ながら作業が出来るので、その点は良さそうです。

「と~っても楽!」とは言いにくいですが、切れ味の良いペティナイフより
ちょっと良いという感じでしょうか。
栗剥きが楽しくなったとは言い難いですが、億劫さは少し減ったかも
しれません(笑)
スポンサーサイト
<< 「machibar マチバル」 // HOME // お握り >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/279-ff49ee45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //