美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ここ数日、冷凍庫の中に入っているくらい寒さが厳しく、寒さには慣れている
はずの道産子の私でもうんざり。

車のエンジンは1度で掛からないし、車のアンテナを折り曲げようとしたら、
凍り付いて曲がらない(+_+)
玄関のドアノブを拭いていたら、みるみるうちに雑巾が凍り付き始めて、
さすがに-10度以下になると寒いわね~と感心してしまいました(笑)

そんな中、予約していたので仕方なく乳がん検診に行って来ました。
市の無料検診クーポンが3月末までだったので、嫌々ながら受けてきたのです。

前回マンモグラフィを受けたのは5年前、痛い思いをしたので、私的には
検診はオリンピック並でいいわ~と思っていたのに、問診の時に
看護師さんから「5年も前ならやっていないのと同じです。 2年に1回は
受けて下さいね~。」と言われてガックリ(^^;

写真撮影は案の定とても痛かったし(多分胸が小さいせい?(笑)、エコーも
丁寧に見てくれた分痛くて、診察が終わった時点でもうグッタリ・・・

その上気になる点があったらしくて、先生に「普通は2年に1度だけど、
年に1度は検診に来て下さいね。」と言われてしまいました。
毎年痛い思いをするのは耐えられないわと、つい先生に「エコーだけでは
駄目ですか?」と聞くと、「エコーじゃ石灰化は判らないから駄目です。」
とキッパリ!
最後に「また来年会いましょうね~♪」と陽気に言われて、どっと
疲れてしまいました(笑)

マンモグラフィは、私の中では痛い検査&注射のベスト3に入るのですが、
人によってはそんなに痛くないと言う人もいて、この違いは何なのでしょうね?
撮る方の問題なのか受ける人の体の差なのか、原因が気になります(笑)

スポンサーサイト
<< 「カフェ・ニューヨーク」 // HOME // 「洋食屋シカレ(XCARET)」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/294-6e2e9a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //