美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
いつもなら即ゴミ箱行きのDMの中に、たまたま目に止まったスウェーデン料理の
レシピ「Apple fyllt griskott rulla med rod kalen リンゴのポーク巻き 
赤キャベツ添え」が美味しそうに見えたので、ものは試しで作ってみました。

材料は2人分で 豚ロース薄切り200g、リンゴ1/4個、ローズマリー少々、
塩・コショウ少々、セロリ1/2本、赤キャベツ小1/4、ネギ1/2本、
塩・コショウ適宜、ブイヨン150cc、醤油大さじ1/2、砂糖小さじ1/2 です。

セロリと赤キャベツが無かったので、キャベツと玉ネギでアレンジして
みました(笑)

①豚肉は余分な脂身を取って、塩・コショウ・刻んだローズマリーを振り、
芯を除いてスライスしたリンゴを載せて巻きます。

②中火のフライパンにバターを溶かし、①のお肉を焼いて取り出します。

③②のフライパンに余分な油があればサッと拭いて、バターを少し足して
千切りにした野菜達を軽く炒めます。
私は酸味の少ないリンゴを使ったので、そこへ白ワインを50cc位加えて、
軽く煮詰めてからブイヨン・醤油・砂糖・塩(好みで)を入れて、除けてあった
豚肉を加え、蓋をして弱火で煮込みます。
ある程度煮汁が無くなったら、味を見て塩・コショウを足して出来上がり。

調理中は「リンゴとお醤油の組み合わせってどうなんだろう?」と訝しく
思っていましたが、今までに食べた事のない味で何と表現していいのやら・・(笑)
でも決して不味くは無く、私的には「イケルじゃん♪」という感じです。
旦那の方は大絶賛!(笑)
和と洋のコラボレーションは悪くないようです。

レシピでは紅玉のような酸味の強いリンゴが無いときは、レモンなどで
酸味を加えると良いと書いてありました。
レシピ通りに作るとどんな味になるのやら、またいつかチャレンジしてみたいです。

スポンサーサイト
<< 「すしもと」 // HOME // 乗馬日記 その19 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/305-19f8d03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //