美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
煮魚を作ると、今までは何故か薄味になって間が抜けた味になってました。
薄味は体には良いんだろうけど、食べてもイマイチ・・(^^;

ところが、昨年から突然煮魚に開眼!(笑)
調味料を入れる順番を変えて、お酒をたっぷり入れた後に水を少々加えると、
すっかり味が見違えた。
お酒と水の割合は、4対1が良いそうですが、ちょっと贅沢な気がして
半分にしても、なかなか良い味になってます。
コツは日本酒にありそうです。

煮付けに使うのは鰈が多く、黒鰈よりもやっぱり真鰈。
繊細な身の美味しさは、真鰈にはかなわないですね~。
アブラコ(本州ではアイナメ)も美味しいけれど、値段もそれなりなので
手が出にくい(^^;

ところで、この煮魚に添える野菜ですが、私は長ネギの白い部分や
ゴボウ、ジャガ芋などその時々で、一緒にサッと煮て付け合わせます。
ネギやゴボウは、匂い消しにもなるので一石二鳥だし、実家ではいつも
ジャガ芋だったので、特に違和感もなく出していました。
でも旦那は、「ジャガ芋の付け合わせって見た事無い」とボソッと言います(^^;
これって変なんだろうか~?
私はジャガ芋が好きだから、何も考えた事がなかったんだけれど、お芋を
添えるのはうちだけ?(笑)
北海道らしくていいじゃん♪
スポンサーサイト
<< 筍のマヨネーズ&オイスターソース炒め // HOME // 毛ガニ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/33-cc870f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //