美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
6月のホテルのお料理教室は、前菜が「細切り白身魚とシャキシャキ野菜の
サラダ」、メインは「豚肩ロースの赤ワイン・味噌煮込み」です。

サラダは細切りに切ったあり合わせの野菜と、お刺身用の白身魚を和風
ドレッシングで和えた物で、素揚げした春巻きの皮と粗く刻んだピーナッツが
アクセントに使っていました。
完成まで10分足らずの簡単なお料理ですが、ホテル風の一手間ポイントは、
トッピングに有りでしょうか(笑)

野菜の中に、エノキダケを生で使っていたのが新鮮で吃驚!
「エノキって生で食べられるの?」と、思わずシェフに質問してしまいました(^^;
根元を切り落とした後、レモン汁で洗って水気を切るそうで、生で食べると
甘味があって美味しいそうです。
実際に食べてみると、ドレッシングや他の野菜の味でよく判りませんでした(笑)

    hotel6-1


煮込みの方は、豚肉をミルポアとマリネ液の中に1晩漬けて、その後粉を
はたいて焼き目を付けてから、マリネ液で煮込んだもので、その時チキンスープと
味噌・蜂蜜も加えてあります。
フォンドボーを入れる代わりに味噌でコクを出すようにしていて、和と洋の
折衷が面白いなと思いました。
これを煮詰めたソースも美味しくて、家でも使えそうなお料理ですが、
赤ワインを丸ごと1本使うというのがネックかも(^^;
500円以下の安いワインでもOKだというので、それなら私も作れそうです(笑)

    hotel6-2


付け合わせはカボチャのニョッキで、こちらのソースは生クリームの中に、
茹でたニョッキを入れて軽く煮詰め、塩コショウとパルメザンチーズを
絡めていました。
手順は簡単なのにソースはとても美味しくて、これが一番使えそうかも(笑)

デザートはサクランボのケーキ&ソースにバニラアイスを添えたもので、
初夏の味わいでした(^^)

    hotel6-3

スポンサーサイト
<< 乗馬日記 その23 // HOME // 菜の花畑とピザ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/332-b4790a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //