美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
「快気祝いに何が食べたい?」と旦那に聞かれた私は、迷わず「正統派の
美味しいフレンチ♪」と返事。
市内にはイタリアンフレンチのお店はあっても、きちんとしたフレンチの
お店は殆ど無いので、用事ついでに札幌でランチを食べる事にしました。

出掛けた先は、お気に入りの中央区にある「Chez Sugaya(シェ・スガヤ)」。
前日にお任せフルコースの予約を入れて、気合い充分です(笑)

前菜の1皿目は、鮑のバブールと夏野菜のモザイク仕立て。
柔らかく蒸した鮑に、バジルとトマト&忘れてしまった3種類のソースが
添えられていました。
紫蘇の実の食感が良いアクセントで美味しかったです。

    sugaya7-1


2皿目は、帆立の燻製と花ズッキーニのファルシィ。
ズッキーニの中は鶏の挽肉が詰められていて、燻製共々今日1番のお気に入り!

    sugaya7-2


お魚料理は、平目のポワレ・ガスパチョ仕立て。
上に乗っているのはトウモロコシの粉で出来た麺を揚げた物だそうで、
食べると玉ネギとジャガ芋を香ばしく揚げた感じがします。
てっきり素麺かと思っていたのに・・・(笑)
初めて体験した食べ物で、面白い食材でした。

    sugaya7-3


お肉料理は、当別産三元豚のロティに空豆のキッシュ添え。
ソースは黒コショウとプラムです。

フレンチで豚肉を使うのは珍しいと思いましたが、シェフ曰く「良い豚肉が
手に入ったので、もっとフレンチでも使ったらいいな~と力を入れてるところ」
なのだそうです。
イベリコ豚やホエー豚、ラベンダー豚など色々な豚肉を食べて、行き着いたのが
この三元豚だそうで、確かに肉質はきめ細かくて旨味があり、脂身は臭みも
くどさもありません。
普段は脂身を除けて食べる私も、食べた後気持ち悪くならずににっこり(^^)
キッシュを食べて更ににっこり(笑)

    sugaya7-4


デザートはビーツのゼリーのパルフェ。

    sugaya7-5


更にピーチのアイスと、リンゴのタルト&カヌレ、抹茶のムースにメロンと
てんこ盛り♪

    sugaya7-6


肩の凝らないお店で、美味しいお料理を堪能しました。
お店がうちの近くにあれば、毎月通ってるかも~(笑)

ところで今回、高速が無料化してから初めて乗ったら、芋の子を洗うような
混み具合で吃驚(^^;
ダンプやトラックは多いし、見ていて危ない運転をする車が多くて、これなら
事故が増えたのも判る気がします。

帰りは砂川-滝川間が事故で通行止めだったので、そこから国道を走ったら
ガラガラでまたまた吃驚(笑)
いつもなら車が停まっている直売所なども、お客さんは見掛けません。
無料化して良い事って、何なのでしょうね~?
スポンサーサイト
<< バラ2年目 // HOME // 「Riviere(リヴィエール)」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/344-aa7e9be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //