美味しい物を食べる事がよすがになっている管理人が、ランチの感想や食べ物にまつわる話しを徒然に書いています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
RSSフィード
全ての記事を表示する
ブログ内検索

プロフィール

サリィ

Author:サリィ
北海道在住。持論は、「人生の大いなる楽しみは、美味しい物を食べる事」。
見た目の優雅さに憧れて乗馬を始めたものの、こんなにハードだったとは・・・(トホホ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
315鞍目@ネッド

春以来、悩みながら特訓していた屈撓@ハミ受けが、前回突然出来て
しまいました(@_@;)
但し、輪乗りの速歩&時間制限付きという限定バージョンですが・・(笑)

内方の拳を引き気味にしつつ、外方の拳は固定して壁を作るイメージで
載るようにと言われ、「こんなものかぁ・・?」と乗ってたら、いつの間にか
出来ていたという感じです。
フッと出来るようになるのは、ある日突然自転車に乗れるようになるのと、
同じ感覚かもしれません。

「出来てるじゃない!」と褒められて喜んでいたら、拳が動いたり
脚の入れ方が弱かったりで、ハミがすぐ外れてしまいます。
それに常歩や蹄跡ではハミ受けが出来ず、まだまだ修行が足りません(^^;;)

ハミ受けの練習していると、競馬中継でレース前の騎乗姿が気になって、
つい屈撓が出来ているかどうかをチェックしてしまうようになりました(笑)
きちんと首が下がっている馬もいれば、上向きがちの馬もいるので、
「屈撓が出来無い馬もいるのかしら?」と倶楽部のスタッフに聞くと、
「競走馬は下を向いていなくても、きちんとハミ受けは出来ているんですよ」
と言われました(^^;
ハミ受けが出来ないとスピードが出せる訳がないので、見た目に騙されては
いけないようです。

他人のハミ受けばかりが気になっていますが(笑)、次の課題は「座骨で
座る事」と言われました。
座骨って何処?と会員さんに聞くと、「お尻の骨が2カ所一番出ている所」
だそうで、ずーっと太股の付け根だと思っていた私は、座骨の位置すら
判っていなかったようです(冷汗)
スポンサーサイト
<< 栄養調査アンケート // HOME // 「リストランテ テルツィーナ(RISTORANTE TERZINA)」 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://sally55.blog90.fc2.com/tb.php/363-2ef5ed64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //